2018年06月18日

白岩川ルートで登って来たよ 人気の大辻山

今回登って来たのは皆さんお馴染みの富山のメジャーな低山 大辻山です

この山は登れるルートがいくつかあります。今回は前から登りたかった白岩川ルートで登ってきました。

長尾峠に車を駐め白岩川ルート登り口に向かい林道を歩いて行きます。

DSCN3534.jpg

DSCN3536.jpg


その途中には一番一般的な大辻山本道ルートの入り口である「9番」がありますが、ここから更に林道を歩いて行きます。

DSCN3537.jpg


白岩川ルートの入り口には案内看板と「大辻山沢ルート」と書かれた案内版もありますのでここから登って行きます。

DSCN3538.jpg

DSCN3539.jpg

この日は絶好の青空。ですが林道も濡れていたのですが、日差しで湯気があがってる所もありました。

DSCN3540.jpg

沢ルートなので基本的には岩の上を歩いていくのですが、沢横を歩いて行ける所も割とありました。

DSCN3541.jpg


割とヒンヤリとした空気で沢を登り始めると息が白くなってました。

DSCN3542.jpg

ピンクテープ目印が割とあるし、踏み跡もあるのでその点は迷わずに登って行けます。
注意点としてはコケない様にって事と、2〜3歩先の岩まで良く見ながら歩くって事ですかね。

DSCN3543.jpg

DSCN3544.jpg

DSCN3545.jpg


小さな滝の横を登る岩盤もあるのでそこは慎重に歩いて行きます。

DSCN3546.jpg
(三段の滝 1段目)

DSCN3547.jpg
(三段の滝 2段目)

やがてこのルートで名称の付いてる滝、「三段の滝」の所に着きます。以前からこの滝に一度訪れたかったのでようやく来れました!

DSCN3550.jpg

横には古びた縄ばしごがありますので慎重に登って行きます。

DSCN3551.jpg
(三段の滝 3段目)

DSCN3555.jpg
(滝の上部から見下ろす)


滝を登り切ると2番の案内看板がありました。このルートにも大辻山本道ルートの様な番号がこの先から表示されておりました。

DSCN3557.jpg

DSCN3558.jpg

DSCN3561.jpg

DSCN3562.jpg

DSCN3564.jpg

DSCN3565.jpg


DSCN3567.jpg

登るにつれ沢の幅も細くなっていきます。

DSCN3568.jpg


間違いやすそうな枝沢も何本もありましたが、トラロープでルートをふさぐように張られて有りました。

DSCN3569.jpg

DSCN3571.jpg


やがて滝のように流れ落ちてる細い沢のすぐ横を登る所が現れ始めます。沢から上がって崖を登る巻きルートがあったのかもしれませんが。
水量も徐々に少なくなっていきますので登って来た感が感じられましね。

DSCN3574.jpg
(この岩ちょっと大変)


メインの沢なのですが、1箇所だけ、トラロープでルートを防ぐような感じに張られている所がありました。割と新しめの倒木の幹から対岸に渡されたロープ。先に進んで良いのかここだけちょっと迷いやすい感じでした。
実際ココは倒木の根っこの上を歩いて居る足跡ありましたが、この時は普通に沢の端を歩けば難なく進む事が出来たので、ちょっと悩みながら進んで行きました。

DSCN3576.jpg
(ここ注意)


DSCN3578.jpg

DSCN3579.jpg


そして更に滝の横を登るルートが出てきましたがここにはロープが這わせられてたので滑らないように上がっていきました。


DSCN3580.jpg
(地図に滝記号表示の滝)

DSCN3583.jpg

DSCN3585.jpg

DSCN3586.jpg

DSCN3587.jpg

DSCN3589.jpg

沢も雨の日の登山道のような細い感じになっていきました。

DSCN3590.jpg

DSCN3592.jpg


やがて番号も7番まで進んで行きました。

DSCN3594.jpg

そしてようやく北尾根ルートとの合流点に出ました。ここからようやく普段の山登りとなっていきます。

DSCN3596.jpg

DSCN3597.jpg

DSCN3598.jpg

DSCN3599.jpg


本道ルートとの合流点まで来ると他の登山者の方達も見かけるようになっていきます。
晴れてますが結構ぬかるみ状態の登山道が続いておりました。

ようやく開けた所が左側に現れそこからは高峰山方面とその奥には富山湾が見渡せました。

DSCN3600.jpg

DSCN3602.jpg

DSCN3603.jpg


そして人で賑わう頂上に到着。


DSCN3604.jpg

DSCN3605.jpg


この日は晴天でしたので正面には大日岳がドーンと見え、その両隣には剣岳と立山が。左側には毛勝三山、その左手には僧ヶ岳や駒ヶ岳。白馬三山の白馬鑓ヶ岳方面も山々の合間から見えました。

DSCN3606.jpg
(立山と浄土山と龍王岳)


DSCN3607.jpg
(剣岳と大日岳)

DSCN3609.jpg
(毛勝三山)

DSCN3613.jpg
(左は僧ヶ岳、真ん中は駒ヶ岳)


称名滝の水煙も見え、隣りのハンノキ滝も。鍬崎山は木々の合間から山頂だけ見えるって感じでした。


DSCN3610.jpg


今回沢ルートで一番心配していたアブ・ブヨも、この日は殆ど影響ありませんでした。それより日差しも強い山頂の方がたくさん虫が飛んでましたね。

休憩してても次から次へと登山者が登って来られてました。

DSCN3612.jpg




下りは本道ルートで下って行きました。

DSCN3616.jpg


ですが多くの登山者が登る山ですので、割と踏まれてグチャグチャに荒れてる所が山頂下から登山口までかなりの場所で多くありました。
昨年雪解け後に登った時の方がまだマシだったような感じでした。


DSCN3617.jpg

DSCN3619.jpg

DSCN3620.jpg

DSCN3622.jpg

DSCN3623.jpg

DSCN3624.jpg


今回は約3時間50分の山行となりました。

晴天でしたが割と気温も低めで登りやすく楽しいルートの沢登りでした。


ootsuji.jpg

ootsujigoogle.jpg




登山スタートはこちら
    ↓
blog_import_5268af5d45173.gif


googleストリートビュー


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
posted by ハド at 22:13 | 富山 ☀ | Comment(0) | 富山で登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

  富山の山・トレッキング登山リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町 南保富士・猪山 大鷲山(2016/6月) 黒菱山 白鳥山
白馬岳 大地山 大鷲山(2018/4月)  
入善町 負釣山(2016/6月) 負釣山(2018/4月)  
黒部市 唐松岳 僧ヶ岳 駒ヶ岳 鋲ヶ岳
烏帽子岳       
魚津市 僧ヶ岳(東又ルート)
上市町 城ヶ平・ハゲ山(15/12月) 千石城山 中山(10月) 高峰山(西種ルート9月)
城ヶ平・ハゲ山(16/1月) 大倉山 中山(7月) 高峰山(西種ルート4月)
大辻山(長尾峠ルート) クズバ山 大熊山 城ヶ平・ハゲ山(17/1月)
城ヶ平・ハゲ山(17/12月) 千石城山(2018/2月) 大倉山(2018/5月)  
立山町 尖山 塔倉山(長倉ルート) 塔倉山(目桑ルート) 塔倉山(長倉ルート2月)
尖山(夏椿峠ルート) 大日平(2015/6月) 来拝山(2015/11月) 来拝山(2016/3月)
材木坂・美女平 弥陀ヶ原 大日平(2016/5月) 雄山・大汝・真砂・別山縦走
大日岳 八郎坂・松尾峠 来拝山(2017/3月) 大辻山(2017/5月)
[大日岳2017/7月] 奥大日岳 龍王岳・浄土山・雄山 大日岳(2017/9月)
弥陀ヶ原(2017/10月) 来拝山(2018/3月) 大日平(2018/6月)  
富山市 小佐波御前山 夫婦山
(桐谷・小井波ルート)
夫婦山
(東松瀬ルート)
白木峰
 祖父岳(桂原ルート) 祖父岳(谷折ルート) 大乗悟山・笹津山 大乗悟山(2016/2月)
瀬戸蔵山 高頭山 大品山・瀬戸蔵山(4月) 唐堀山
鍬崎山 夫婦山(東松瀬・1月) 大乗悟山(2017/1月) 小佐波御前山(2月)
大品山・瀬戸蔵山(5月) 白木峰(2017/6月) 小佐波御前山(11月) 二子山
大乗悟山(2018/2月) 大品山・瀬戸蔵山(3月)    
砺波市 牛岳(新牛岳登山道) 牛岳(3月 二本杉) 牛岳(小牧・稜線ルート) 天狗山(2018/1月)
牛岳(3月鍋谷ルート) 三条山 牛岳(12月小牧ルート)  頼成の森(2018/1月)
鉢伏山(2月) 牛岳(3月小牧ルート)    
南砺市 奥医王山・トンビ岩 八乙女山 金剛堂山(11月) 八乙女山(3月)
前医王山 扇山・赤祖父山 高清水山 医王山・鳶岩(5月)
金剛堂山(5月) 高落葉山 奥医王山(横谷峠ルート)  前医王山(2月)
高落葉山(3月) [ 高坪山 ] [ 金剛堂山(2017/4月) ] 八乙女山(5月)
高坪山(5月) 人形山・三ヶ辻山 金剛堂山(2017/6月) 大門山・赤摩木古山
高落葉山(梨谷ルート) 高落葉山(2018/3月) 金剛堂山(2018/3月) 医王山 三千坊・黒瀧
医王山・鳶岩(2018/6月)      
小矢部市
高岡市 大師ヶ岳・二上山 元取山
氷見市 碁石ヶ峰  
石川県 金沢市 白兀山 宝達山(2016/1月) 宝達山(2017/4月) 医王山 鳶岩・黒瀑山
宝達山(2018/1月)      
岐阜県 飛騨市 天蓋山 観音山 安峰山  
白川村 三方岩岳      
高山市 福地山 焼岳(中尾ルート) 位山(あららぎ湖ルート) 高屹山
郡上市 大日ヶ岳(8月)  大日ヶ岳・天狗山(2月)    
下呂市 簗谷山 三峯山 御前山 白草山・箱岩山
七宗町 納古山      
関市 [ 蕪山 ] 高賀山    
岐阜市 金華山      
可児市 鳩吹山      
長野県 小谷村 乗鞍岳 雨飾山    
松本市 焼岳(中の湯ルート) 十石山 上高地(1月)  
安曇野市 燕岳      
茅野市 蓼科山      
小諸市 黒斑山      
新潟県 糸魚川市 小蓮華山 黒姫山    
妙高市 妙高山      
愛知県 小牧市 小牧山      

  滝訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町 七重滝 親不知の滝    
黒部市 五千僧の滝 高滝谷の滝 鼻の滝  
魚津市 沌滝 横舞の滝  「片貝成谷の滝」  
滑川市 千谷の滝      
上市町 まま子滝 六本滝・十二支の滝 千巌渓  
立山町 称名滝 1 称名滝 2 岩室の滝 ハンノキ滝
滑滝(尖山の滝) 弥陀ヶ原・不動滝 称名滝(秋) ソーメン滝
称名滝(2017/10月)      
富山市  常虹の滝 朝日の滝 川倉不動滝 小糸の不動滝・夫婦滝
布尻の不動滝 四十ヶ滝 百間滑・龍神の滝 釜谷尻の谷の滝
牛滝 東小股の滝 八木山の瀧 不動滝
東小股の上流滝 西小俣の滝 太郎平不動滝 龍王の瀧
三枚滝 松尾の滝  
砺波市 三段の滝 神明の滝 二ツ屋の滝  
南砺市 夫婦滝 不動滝 布滝 真背戸の滝
駆足谷の滝 五條の滝    
小矢部市 宮島峡一の滝 宮島峡二の滝 宮島峡三の滝 観音滝
鼓ヶ滝 やさしきの滝 稲倉の滝  
高岡市 城光寺の滝 不動滝 国分の滝 鳥羽の滝
滝の沢 朝陽の滝 古城の滝 袋谷の滝
氷見市 長寿ヶ滝 夫婦滝 愛蓮の滝  
石川県 金沢市 三蛇ガ滝 白姫滝    
中能登町 不動滝      
津幡町 大滝      
白山市 金剱宮不動滝      
新潟県 妙高市 惣滝 そうめん滝 大滝 光明滝・称明滝
糸魚川市 鼓ヶ滝      
岐阜県 飛騨市 ニコイ大滝      
白川村 白水の滝      
高山市 宇津江四十八滝 平湯大滝 タルマの滝 女男の滝
大倉滝 平滝 銚子の滝 魚返りの滝
三休の滝 岩船の滝 白水の滝  
荘川町 魚帰滝      
郡上市 夫婦滝 駒ヶ滝 阿弥陀ヶ滝 矢納ヶ淵
釜ヶ滝 乙姫の滝 乙姫滝 御手洗の滝
養老市 養老の滝      
下呂市 御滝 横谷峡 四つの滝 のべん滝 だんご淵
乗政大滝      
小坂町 三ツ滝 からたに滝 あかがねとよ 根尾の滝
七宗町 親猿の滝      

愛知県

犬山市 不老滝      
長野県 小谷村 尾丸滝      
長野市 さざれ滝 八水神    
松本市 親子滝 三本滝(2月) 龍神の滝  
茅野市 蓼科大滝      

  名水訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町      
黒部市  
魚津市 魚津駅前のうまい水
滑川市
上市町 大岩日石寺の藤水 城山の湧水
立山町 熊王の清水 立山玉殿の湧水
富山市 殿様清水 杉谷の霊水 八木山の瀧 ガット出の水
龍神の湧水 松尾山の湧水  
砺波市 瓜裂清水 鴨清水
南砺市 不動滝の霊水 中江の霊水 丸池 妃の清水
御屋敷の清水 岩割の命水 八乙女山名水  
小矢部市
高岡市 弓の清水 気多神社の清泉 バッパショウズ  
氷見市  
石川県 中能登町 智慧の水      
岐阜県  郡上市 円空の森水 蛇穴 宗祇水  
養老市 菊水泉      
飛騨市 タンナカ高原の湧水      
下呂市 念仏岩の湧き水      

  名所訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町      
黒部市  
魚津市 東山円筒分水槽    
滑川市      
上市町 眼目山立山寺  
立山町
富山市 八尾夢あかり 百間滑(2月)
砺波市
南砺市 厳浄閣
小矢部市
高岡市 雨晴海岸
氷見市
石川県 金沢市 兼六園
新潟県
岐阜県 飛騨市
白川村
高山市
荘川町
郡上市
下呂市 岩屋岩陰遺跡
七宗町
愛知県 名古屋市 熱田神宮 リニア鉄道館 大須観音
長野県 長野市 戸隠神社
松本市      
三重県 伊勢市 伊勢神宮