2019年02月12日

小佐波御前山の予定が〜

だいぶ歩けるようになったので山リハビリ行ってこよう!って事でお馴染みお気軽コースの小佐波御前山に出向いてきました。

富山市内は雪無いのですが笹津の旧猿倉スキー場の麓まで来ると、タップリと積もってました!

冬なのでBBQ場のある喫茶さるくら横の風の城ふもとの駐車場まで車で上るの大変そうなので一番麓にある猿倉山森林公園の駐車場に駐めてそこから歩き始めます。駐車場は既に多くの車が駐まってました。
この日は風も強く雪は降ってないのですが、北の方は青空が見えてました。どんよりとした曇り空でイマイチの天候です。

今回も一昨年と同様に風の城がある猿倉山を迂回するルート歩くのでまずは林道上を歩いて行きます。

DSCN6818.JPG

途中まである程度踏み固まっていたのですが、キャンプ場に向かう分岐部の所からはスキーの跡があっただけでしたのでここで輪カン装着。
準備しているとちょうどスノーボンの方が先に行かれてちょっと踏み跡出来たので楽させてもらえる〜と思ったのですが、以外にもスキーの跡を歩いた方が楽でした。

DSCN6819.JPG

ですが、普通に足を着地する分には良かったのですが谷側に足を傾けて着地するとまだ痛みがあるので、ちょっと山リハビリするの早すぎたかもと思いましたがなんとか歩けそうでしたので気をつけながら進んで行きます。

DSCN6822.JPG
(カモシカやイノシシの足跡多数ありました。)

ケガしてからこの日まで殆ど距離歩く事もしてなかったので運動不足感もあるせいか、雪の林道歩きも結構疲れました。

DSCN6823.JPG
(ここ右に行って登山道と合流)

林道から通常の登山道に合流すると先行のスノーボンの方が戻ってきてこの先踏み固めてあるのでツボ足でも楽に歩けるとの事でその方はふたたび林道をスノーボンで歩くため戻って行かれました。
そんな感じで輪カン外して歩き出します。

DSCN6825.JPG

踏み固めてあるので楽に歩けるというか今の足の状態では楽な方が良いなって思いました。

DSCN6826.JPG

ですが時々足も痛むし楽な御前高原も割とキツく感じ度々立ち止まってしまいました。

DSCN6827.JPG

DSCN6828.JPG

いつもならあっという間に手前にある「御前山」まで来れるのにこの日はなかなか御前山にたどり着けませんでした。

DSCN6829.JPG

DSCN6830.JPG

と言う感じでしたので今回は小佐波御前山に行くのを諦めて手前にある御前山まで歩く事としました。

DSCN6831.JPG
(御前山山頂広場)

御前山の広場に来るとここは開けているのでかなり強風が感じられましたが、ラクガキだらけのステージの場所はうまく風よけが出来ました。
このラクガキも今話題の「バンクシー」が書いたとなればここも有名な観光スポットになるのにねぇ〜

DSCN6832.JPG

今回はここでお昼休憩となりましたが、この日はここの御前山まで登って降りて行く方が意外に多くいらっしゃいました。

DSCN6833.JPG

DSCN6834.JPG

DSCN6835.JPG

DSCN6837.JPG

DSCN6838.JPG

DSCN6839.JPG

DSCN6841.JPG

DSCN6842.JPG

DSCN6843.JPG


雪の下りは素早く降りれて楽しいのですが、この日は一歩一歩慎重に下って行きました。

DSCN6845.JPG

DSCN6847.JPG
(林道との分岐点。登りはここの右側から来ました。下りはここを直進していきます)

四阿の横から風の城を迂回するルートで下って行きます。

DSCN6848.JPG

DSCN6850.JPG

崩れている杭が打ってある所だけ気をつければ雪のこのルートも楽に歩けます。

DSCN6851.JPG
(ここ左側落ちないように注意)


DSCN6852.JPG

そしてようやくBBQ横の駐車場が見えるところまで下って来れましたがここで油断してちょっと雪を踏み抜いてしまい

この日一番の激痛が〜

しばらく動けませんでした・・・

DSCN6853.JPG

やがて痛みも治まり普通に歩けたのでホッとしました。

で、そのままアスファルト道を下らず冬なので旧猿倉スキー場ゲレンデを輪カンで下りたかったのでそこの入り口に向かいます。

DSCN6854.JPG

既に多くの方がゲレンデを下って行ってるんだろうなぁ・・・と思いきや・・・・誰も下っていませんでした!!!
これはラッキーでしたねぇ。

この日の登山道ではツボ足でも歩ける程踏み固まっていたのですが、輪カンやスノーシューで下って行く方や12本アイゼンで下る方達を見かけました。
その方達はゲレンデ下って行かなかった様。で、この日はノントレースの広大なゲレンデをガシガシと下る事が出来ました。

DSCN6856.JPG
(歩いた後を振り返る)

DSCN6857.JPG

DSCN6858.JPG

DSCN6859.JPG

DSCN6861.JPG
(歩いた後を振り返る)

DSCN6862.JPG


ですが、ブッシュが出ている辺りは踏み抜くと地面に足がついて、そこで足が痛む事もあったのが残念でしたが、最後に気持ちよく歩く事が出来ましたね。


DSCN6863.JPG

DSCN6864.JPG

DSCN6865.JPG



この冬再度、小佐波御前山を目指して歩いて行こう!


GOZEN.jpg


登山スタートはこちら
    ↓
blog_import_5268ae0adcc3a.gif


GOOGLEストリートビュー



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
posted by ハド at 22:39 | 富山 ☁ | Comment(0) | 富山で登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

  富山の山・トレッキング登山リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町 南保富士・猪山 大鷲山(2016/6月) 黒菱山 白鳥山
白馬岳 大地山 大鷲山(2018/4月)  
入善町 負釣山(2016/6月) 負釣山(2018/4月)  
黒部市 唐松岳 僧ヶ岳 駒ヶ岳 鋲ヶ岳・烏帽子山(2016/11月)
鋲ヶ岳[烏帽子山] 2018/11月       
魚津市 僧ヶ岳(東又ルート)
上市町 城ヶ平・ハゲ山(15/12月) 千石城山 中山(10月) 高峰山(西種ルート9月)
城ヶ平・ハゲ山(16/1月) 大倉山 中山(7月) 高峰山(西種ルート4月)
大辻山(長尾峠ルート) クズバ山 大熊山 城ヶ平・ハゲ山(17/1月)
城ヶ平・ハゲ山(17/12月) 千石城山(2018/2月) 大倉山(2018/5月) 城ヶ平・ハゲ山(18/12月)
立山町 尖山 塔倉山(長倉ルート) 塔倉山(目桑ルート) 塔倉山(長倉ルート2月)
尖山(夏椿峠ルート) 大日平(2015/6月) 来拝山(2015/11月) 来拝山(2016/3月)
材木坂・美女平 弥陀ヶ原 大日平(2016/5月) 雄山・大汝・真砂・別山縦走
大日岳 八郎坂・松尾峠 来拝山(2017/3月) 大辻山(2017/5月)
[大日岳2017/7月] 奥大日岳 龍王岳・浄土山・雄山 大日岳(2017/9月)
弥陀ヶ原(2017/10月) 来拝山(2018/3月) 大日平(2018/6月) 大辻山(2018/6月)
一ノ越 弥陀ヶ原(2018/10月)    
富山市 小佐波御前山 夫婦山
(桐谷・小井波ルート)
夫婦山
(東松瀬ルート)
白木峰(2016/6月)
 祖父岳(桂原ルート) 祖父岳(谷折ルート) 大乗悟山・笹津山 大乗悟山(2016/2月)
瀬戸蔵山 高頭山 大品山・瀬戸蔵山(4月) 唐堀山
鍬崎山 夫婦山(東松瀬・1月) 大乗悟山(2017/1月) 小佐波御前山(2月)
大品山・瀬戸蔵山(5月) 白木峰(2017/6月) 小佐波御前山(11月) 二子山
大乗悟山(2018/2月) 大品山・瀬戸蔵山(3月) 白木峰(2018/7月) 小佐波御前山(9月)
大品山・瀬戸蔵山(10月) 城山 [大乗悟山(2019/1月)] 御前山(2月)
砺波市 牛岳(新牛岳登山道) 牛岳(3月 二本杉) 牛岳(小牧・稜線ルート) 天狗山(2018/1月)
牛岳(3月鍋谷ルート) 三条山 牛岳(12月小牧ルート)  頼成の森(2018/1月)
鉢伏山(2月) 牛岳('18/3月小牧ルート) 牛岳('19/1月小牧ルート)  
南砺市 奥医王山・トンビ岩 八乙女山 金剛堂山(11月) 八乙女山(3月)
前医王山 扇山・赤祖父山 高清水山 医王山・鳶岩(5月)
金剛堂山(5月) 高落葉山 奥医王山(横谷峠ルート)  前医王山(2月)
高落葉山(3月) [ 高坪山 ] [ 金剛堂山(2017/4月) ] 八乙女山(5月)
高坪山(5月) 人形山・三ヶ辻山 金剛堂山(2017/6月) 大門山・赤摩木古山
高落葉山(梨谷ルート) 高落葉山(2018/3月) 金剛堂山(2018/3月) 医王山 三千坊・黒瀧
医王山・鳶岩(2018/6月) 袴腰山 金剛堂山(2018/11月) 八乙女山(2018/12月)
小矢部市
高岡市 大師ヶ岳・二上山 元取山
氷見市 碁石ヶ峰  
石川県 金沢市 白兀山 医王山 鳶岩・黒瀑山
宝達志水町 宝達山(2016/1月) 宝達山(2017/4月) 宝達山(2018/1月) 宝達山(2019/1月)
岐阜県 飛騨市 天蓋山 観音山 安峰山 猪臥山
白川村 三方岩岳      
高山市 福地山 焼岳(中尾ルート) 位山(あららぎ湖ルート) 高屹山
郡上市 大日ヶ岳(8月)  大日ヶ岳・天狗山(2月)    
下呂市 簗谷山 三峯山 御前山 白草山・箱岩山
下呂御前山       
七宗町 納古山      
美濃市 瓢ヶ岳      
関市 [ 蕪山 ] 高賀山    
岐阜市 金華山 百々ヶ峰    
可児市 鳩吹山      
長野県 小谷村 乗鞍岳 雨飾山    
松本市 焼岳(2016/8月中ノ湯ルート) 十石山 上高地(1月) 焼岳(2018/7月中ノ湯ルート)
安曇野市 燕岳      
茅野市 蓼科山      
小諸市 黒斑山      
新潟県 糸魚川市 小蓮華山 黒姫山 [ 駒ヶ岳 ]  
妙高市 妙高山      
愛知県 小牧市 小牧山      

  滝訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町 七重滝 親不知の滝    
黒部市 五千僧の滝 高滝谷の滝 鼻の滝  
魚津市 沌滝 横舞の滝  「片貝成谷の滝」  
滑川市 千谷の滝      
上市町 まま子滝 六本滝・十二支の滝 千巌渓  
立山町 称名滝 1 称名滝 2 岩室の滝 ハンノキ滝
滑滝(尖山の滝) 弥陀ヶ原・不動滝 称名滝(秋) ソーメン滝
称名滝(2017/10月) 三段の滝    
富山市  常虹の滝 朝日の滝 川倉不動滝 小糸の不動滝・夫婦滝
布尻の不動滝 四十ヶ滝 百間滑・龍神の滝 釜谷尻の谷の滝
牛滝 東小股の滝 八木山の瀧 不動滝
東小股の上流滝 西小俣の滝 太郎平不動滝 龍王の瀧
三枚滝 松尾の滝 金屋幻の滝  
砺波市 三段の滝 神明の滝 二ツ屋の滝  
南砺市 夫婦滝 不動滝 布滝 真背戸の滝
駆足谷の滝 五條の滝    
小矢部市 宮島峡一の滝 宮島峡二の滝 宮島峡三の滝 観音滝
鼓ヶ滝 やさしきの滝 稲倉の滝  
高岡市 城光寺の滝 不動滝 国分の滝 鳥羽の滝
滝の沢 朝陽の滝 古城の滝 袋谷の滝
氷見市 長寿ヶ滝 夫婦滝 愛蓮の滝  
石川県 金沢市 三蛇ガ滝 白姫滝    
中能登町 不動滝      
津幡町 大滝      
白山市 金剱宮不動滝      
新潟県 妙高市 惣滝 そうめん滝 大滝 光明滝・称明滝
糸魚川市 鼓ヶ滝 なめ滝 不動滝・糸滝
岐阜県 飛騨市 ニコイ大滝      
白川村 白水の滝      
高山市 宇津江四十八滝 平湯大滝 タルマの滝 女男の滝
大倉滝 平滝 銚子の滝 魚返りの滝
三休の滝 岩船の滝 白水の滝  
荘川町 魚帰滝      
郡上市 夫婦滝 駒ヶ滝 阿弥陀ヶ滝 矢納ヶ淵
釜ヶ滝 乙姫の滝 乙姫滝 御手洗の滝
養老市 養老の滝      
下呂市 御滝 横谷峡 四つの滝 のべん滝 だんご淵
乗政大滝      
美濃市 かやの滝      
小坂町 三ツ滝 からたに滝 あかがねとよ 根尾の滝
七宗町 親猿の滝      
岐阜市 萩の滝      

愛知県

犬山市 不老滝      
長野県 小谷村 尾丸滝      
長野市 さざれ滝 八水神    
松本市 親子滝 三本滝(2月) 龍神の滝  
茅野市 蓼科大滝      

  名水訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町      
黒部市  
魚津市 魚津駅前のうまい水
滑川市
上市町 大岩日石寺の藤水 城山の湧水
立山町 熊王の清水 立山玉殿の湧水
富山市 殿様清水 杉谷の霊水 八木山の瀧 ガット出の水
龍神の湧水 松尾山の湧水  
砺波市 瓜裂清水 鴨清水
南砺市 不動滝の霊水 中江の霊水 丸池 妃の清水
御屋敷の清水 岩割の命水 八乙女山名水  
小矢部市
高岡市 弓の清水 気多神社の清泉 バッパショウズ  
氷見市  
石川県 中能登町 智慧の水      
岐阜県  郡上市 円空の森水 蛇穴 宗祇水  
養老市 菊水泉      
飛騨市 タンナカ高原の湧水      
下呂市 念仏岩の湧き水      

  名所訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町      
黒部市  
魚津市 東山円筒分水槽    
滑川市      
上市町 眼目山立山寺  
立山町
富山市 八尾夢あかり 百間滑(2月)
砺波市
南砺市 厳浄閣
小矢部市
高岡市 雨晴海岸
氷見市
石川県 金沢市 兼六園
新潟県
岐阜県 飛騨市
白川村
高山市
荘川町
郡上市
下呂市 岩屋岩陰遺跡
七宗町
愛知県 名古屋市 熱田神宮 リニア鉄道館 大須観音
長野県 長野市 戸隠神社
松本市      
三重県 伊勢市 伊勢神宮