2016年08月23日

北アルプスで人気の山、ハイシーズン中の燕岳に登ってきた〜

今回登って来たのはハイシーズンの燕岳です
富山の山お仲間達と登ってきました。
今回は山小屋組と直ぐ横にあるテント泊組みとです。

北アルプスデビューの方に人気のある山の様で、泊まりたい山小屋ランキングにも常に上位にある収容650人の燕山荘に泊まる日程です。

そのせいで数少ない登山口にある駐車場に車を駐めれない可能性がある所です。
かなり離れた場所に駐めそこからバスやタクシーを使って登山口まで向かうパターンもあるのですが、今回は数少ない駐車場狙いで深夜12時頃に富山を出発し安房ルートを運転していきました。

登山口の10キロ程、細い道路区間になっていく手前には登山口周辺の駐車場に駐めれる台数を管理されてる方が道路横に立っており、その方に聴くと既に駐車場はかなりの台数で埋め尽くされており第4駐車場に止めてくださいとの事。
第3駐車場から手前になりましたがなんとか無事に指定場所に駐めれる事が出来ました。
少し仮眠とってから6時ちょい過ぎに登山口から登り始めました。ちょうどツアーバス組の方達と重なり、登山口周辺は多くの方で賑わっておりました。

DSCN2011.jpg

DSCN2019.jpg

DSCN2022.jpg

DSCN2023.jpg

DSCN2030.jpg

ルート途中には休憩出来るベンチ場が何カ所かありました。

DSCN2037.jpg

途中には合戦小屋に荷上げしているケーブルの荷物を運んでるゴンドラを見れました。たぶん「載せてくれ〜」って思う人もいるんだろうな〜


DSCN2040.jpg

DSCN2043.jpg

DSCN2044.jpg

DSCN2056.jpg


このルート最大の魅力である合戦小屋には3時間20分程で到着。この小屋の最大の名物であるスイカを皆さん食べてましたね〜

DSCN2064.jpg

DSCN2065.jpg


しばらく休憩してると突如雨が降り出しました。すると合戦小屋から雨よけのヒサシが伸ばされました〜

DSCN2075.jpg

DSCN2082.jpg

DSCN2083.jpg

幸いにわか雨程度でしたので程なく登り始め約5時間程で燕山荘に到着。

DSCN2088.jpg

周辺はかなりガスっており、そこから燕岳は見えませんでした。
合戦尾根って北アルプス三大急登の一つと言われておりますが、特に急登で大変だったって感じられませんでした。今までもっと急登ルートをいろいろ登って来たのでそう感じられなかったかもしれませんがね〜

宿に入り部屋を案内されました。

DSCN2107.jpg

DSCN2108.jpg

DSCN2109.jpg



そこで唖然としました・・・

DSCN2089.jpg


大部屋は畳3畳のスペースに6人が寝る様に区切られておりそれが上下段とありました。今回は上段に通されました。

この日は天候も悪く燕岳山頂に行くことは翌日にする事にし、山荘の喫茶コーナーでしばしまったり。標高高いとアルコールの回りが早くなるようなので量は飲みませんでしたが生ビールはおいしかったですね〜

DSCN2101.jpg

雨もなかなか止まず小屋周辺の散策も出来ず、時間をもてあます感じでボーっとしてました。
夕飯の時間は夕方4時半からでした。食後のオーナーの談話やホルン演奏は聴けました!

DSCN2103.jpg

今回は耳にはしていましたが畳1畳のスペースに2人寝る状態、それも知らない人と1枚のふとんを共有すると言った状態でした。
ふとん共有がイヤだったので山小屋泊まりなのに今回はシュラフ持参しました。
この上下の小部屋の上には更に屋根裏部屋がありました。

DSCN2090.jpg

その屋根裏部屋なのですが、人が歩くたびにギシギシ音が鳴り、すぐ下にある今回滞在していた所に鳴り響いて寝転がっていても落ち着かず酷かったですね〜

窮屈なスペースに少し早めに寝転んで深夜天気が良ければ星空観測したかったのですが、最悪なポジションに居たのでカメラを探し出すことも出来ず、夜中に星空を見に行く事も出来ず、最悪な一時を過ごしていました・・・。

夜中の三時に緊急地震速報みたいな場違いな不協和音のアラーム音の目覚ましを鳴らすヤツとかまくらや布団にアロマオイルをスプレーしまくってる女性等・・・
だけどこの小屋は国内人気上位の山小屋なのでガマンして泊まりましょう。北アルプスデビューの方がたくさん泊まる宿です。いろんな方がいますのでハイシーズンは覚悟しましょう〜
そんな状況に懲りた人達がテント泊に移行するのでしょうねぇ。だけどここのテン泊場所もスペースが限られているので早い時間に場所取りが必要です。

DSCN2097.jpg

朝の4時になると電灯が付き皆さん起き始めましたのでようやく動く事が出来ました。

ようやく外に出てここの素晴らしい景色を体験する事が出来ました。

DSCN2111.jpg

DSCN2112.jpg


うっすらと明るくなり始めると燕岳はもちろんですが、槍ヶ岳もよく見え次第に富士山も見え始めました。
槍や燕の頂上からご来光を見たい方達のライトの明かりも山荘横からよく見えましたね。


DSCN2119.jpg


DSCN2132.jpg


DSCN2136.jpg

DSCN2137.jpg

DSCN2140.jpg

DSCN2141.jpg

DSCN2142.jpg

DSCN2143.jpg

DSCN2144.jpg


DSCN2147.jpg


DSCN2160.jpg

DSCN2167.jpg

DSCN2168.jpg

DSCN2171.jpg

DSCN2173.jpg

DSCN2174.jpg

DSCN2175.jpg

DSCN2181.jpg

DSCN2182.jpg



ご来光の瞬間はなかなか綺麗でした〜

DSCN2185.jpg

DSCN2190.jpg

DSCN2193.jpg

DSCN2194.jpg


DSCN2195.jpg

DSCN2196.jpg



こんな寝床がヒドイ状況の山小屋でしたが、料理はおいしく頂けました。

DVC00208.jpg

DVC00210.jpg


朝食後燕岳にようやく登頂する事が出来ました。

DSCN2197.jpg

日の出前は晴れ渡っていましたがこの時はもうガスで覆われて展望はちょっとイマイチでした。
そう言えばイルカ岩やメガネ岩を見れましたが自然の造形って凄いな〜って思いましたね。ここまで見事では無いのですがイルカ岩みたいな岩は富山の山にもありますね〜

DSCN2204.jpg

DSCN2206.jpg

DSCN2210.jpg

DSCN2211.jpg

DSCN2216.jpg

DSCN2219.jpg

DSCN2239.jpg

DSCN2241.jpg

DSCN2244.jpg

DSCN2251.jpg

DSCN2254.jpg

DSCN2255.jpg

DSCN2257.jpg

DSCN2260.jpg

DSCN2261.jpg



山荘からの下山は約2時間40分程で降りれました。

DSCN2272.jpg


DSCN2273.jpg

DSCN2274.jpg

DSCN2276.jpg

DSCN2277.jpg


下山後は有明荘で温泉に入ってきました。燕山荘の領収あれば100円引きとなってました。

DSCN2278.jpg


ハイシーズンに燕山荘に行くとかなり不快な思いをするのに何故か「国内人気上位の山小屋」と言う口コミやアンケートを目にします。
喫茶コーナーでケーキが出るから人気なのか・・・?トイレが綺麗だから人気なのか? 夕食のハンバーグの中にチーズが入ってるから? 

DSCN2110.jpg

個室に泊まれた方は評判良いようですね。リピーター率も多い様ですがあの狭苦しい状況を体験した人も再び同じ状況で泊まってみたいのでしょうかねぇ? 全くもって謎の山小屋でした。


DSCN2280.jpg


山用テント欲しいな〜

tsubakuromap.jpg


登山口はこちら
   ↓
blog_import_5268aae9d1535.gif


googleストリートビュー




タグ:山登り
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
posted by ハド at 01:26 | 富山 ☔ | Comment(0) | 長野で登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

  滝訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町 七重滝      
黒部市 五千僧の滝 高滝谷の滝 鼻の滝  
魚津市 沌滝 横舞の滝     
滑川市 千谷の滝      
上市町 まま子滝 六本滝・十二支の滝 千巌渓  
立山町 称名滝 1 称名滝 2 岩室の滝 ハンノキ滝
尖山の滝 弥陀ヶ原・不動滝    
富山市  常虹の滝 朝日の滝 川倉不動滝 小糸の不動滝・夫婦滝
布尻の不動滝 四十ケ滝 百間滑・龍神の滝 釜谷尻の谷の滝
牛滝 東小股の滝 八木山の瀧 不動滝
東小股の上流滝 西小俣の滝 太郎平不動滝 龍王の瀧
三枚滝 松尾の滝    
砺波市 三段の滝 神明の滝 二ツ屋の滝  
南砺市 夫婦滝 不動滝 布滝 真背戸の滝
駆足谷の滝 五條の滝    
小矢部市 宮島峡一の滝 宮島峡二の滝 宮島峡三の滝 観音滝
鼓ヶ滝 やさしきの滝 稲倉の滝  
高岡市 城光寺の滝 不動滝 国分の滝 鳥羽の滝
滝の沢 朝陽の滝 古城の滝 袋谷の滝
氷見市 長寿ヶ滝 夫婦滝 愛蓮の滝  
石川県 金沢市 三蛇ガ滝 白姫滝    
中能登町 不動滝      
津幡町 大滝      
白山市 金剱宮不動滝      

新潟県

妙高市 惣滝 そうめん滝 大滝  
岐阜県 飛騨市 ニコイ大滝      
白川村 白水の滝      
高山市 宇津江四十八滝 平湯大滝 タルマの滝 女男の滝
大倉滝 平滝 銚子の滝  
荘川町 魚帰滝      
郡上市 夫婦滝 駒ヶ滝 阿弥陀ヶ滝 矢納ヶ淵
釜ヶ滝 乙姫の滝 乙姫滝 御手洗の滝
養老市 養老の滝      
下呂市 御滝 横谷峡 四つの滝 のべん滝 だんご淵
小坂町 三ツ滝 からたに滝 あかがねとよ 根尾の滝
七宗町 親猿の滝      

愛知県

犬山市 不老滝      
長野県 長野市 さざれ滝 八水神    
松本市 親子滝      

  富山の山・トレッキング登山リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町 南保富士・猪山 大鷲山    
入善町 負釣山  
黒部市 唐松岳 僧ヶ岳 駒ヶ岳
魚津市
上市町 城ヶ平山・ハゲ山(12月) 千石城山 中山(10月) 高峰山(西種ルート9月)
城ヶ平山・ハゲ山(1月) 大倉山 中山(7月) 高峰山(西種ルート4月)
大辻山(長尾峠ルート)      
立山町 尖山 塔倉山(長倉ルート) 塔倉山(目桑ルート) 塔倉山(長倉ルート2月)
尖山(夏椿峠ルート) 大日平(不動滝) 来拝山 来拝山(3月)
材木坂・美女平 弥陀ヶ原 大日平(5月) 雄山・大汝・真砂・別山縦走
富山市 小佐波御前山 夫婦山(桐谷小井波ルート) 夫婦山(東松瀬ルート) 白木峰
 祖父岳(桂原ルート) 祖父岳(谷折ルート) 大乗悟山・笹津山 大乗悟山(2月)
瀬戸蔵山 高頭山 大品山・瀬戸蔵山(4月) 唐堀山
鍬崎山      
砺波市 牛岳 牛岳(3月) 天狗山
南砺市 奥医王山・トンビ岩 八乙女山 金剛堂山(11月) 八乙女山(3月)
前医王山 扇山・赤祖父山 高清水山 医王山・鳶岩(5月)
金剛堂山(5月)      
小矢部市
高岡市 大師ヶ岳・二上山 元取山
氷見市  
石川県 金沢市 白兀山 宝達山    
岐阜県 下呂市 簗谷山 三峯山  
飛騨市 天蓋山      
郡上市 大日ヶ岳      
長野県 松本市 焼岳      

  名水訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町      
黒部市  
魚津市 魚津駅前のうまい水
滑川市
上市町 大岩日石寺の藤水 城山の湧水
立山町 熊王の清水 立山玉殿の湧水
富山市 殿様清水 杉谷の霊水 八木山の瀧 ガット出の水
龍神の湧水 松尾山の湧水  
砺波市 瓜裂清水 鴨清水
南砺市 不動滝の霊水 中江の霊水 丸池 妃の清水
御屋敷の清水 岩割の命水    
小矢部市
高岡市 弓の清水 気多神社の清泉 バッパショウズ  
氷見市  
石川県 中能登町 智慧の水      
岐阜県  郡上市 円空の森水 蛇穴 宗祇水  
養老市 菊水泉      
飛騨市 タンナカ高原の湧水      
下呂市 念仏岩の湧き水      

  名所訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町      
黒部市  
魚津市 東山円筒分水槽    
滑川市      
上市町 眼目山立山寺  
立山町
富山市 八尾夢あかり
砺波市
南砺市 厳浄閣
小矢部市
高岡市 雨晴海岸
氷見市
石川県 金沢市
新潟県
岐阜県 飛騨市
白川村
高山市
荘川町
郡上市
小坂町
養老市
下呂市 岩屋岩陰遺跡
七宗町
愛知県
長野県 長野市
松本市