2016年04月27日

迫力ある立山杉の大木!! 材木坂ルートで美女平に行ってきた〜 (7月)

立山黒部アルペンルートの玄関口と言えば立山駅。そしてそこからケーブルカーに乗って到着する場所が美女平。今回はそのケーブルカーの立山駅から出発して美女平に行ってきました。
もちろんケーブルカーに乗らずにその横にある材木坂ルートを登って行ってきました〜。

千寿ヶ原にある材木坂に登る出発口は立山ケーブルカー駅のすぐ横にあります。

DSCN2617.jpg

DSCN2619.jpg

DSCN2621.jpg

登り初めてしばらくするとケーブルカーが見える所がありますが、その後はレール沿いから離れた坂となっておりました。

DSCN2624.jpg

DSCN2626.jpg

しばらく登るとあわすのスキー場の横にある発電所の導水管やその上部にある大品山、瀬戸蔵山が見えました。

DSCN2634.jpg

DSCN2636.jpg

DSCN2641.jpg

DSCN2645.jpg

しばらく登って行くと材木坂の名前でもある溶岩が溶けて材木のような形になってる材木石が並んでいる所がありました。

DSCN2650.jpg

DSCN2646.jpg

DSCN2651.jpg

DSCN2653.jpg

やがてこのルートで縄はしごが設置してある所に着きます。

DSCN2660.jpg

DSCN2666.jpg

このルートはずっと坂を上り続ける坂なのですが、途中には平らな所もありました。その場所で休憩して、ふと足下を見ると動物のふんが周りにあちこちと・・・・・
そうです。平らな部分は動物のトイレ場所、一緒に登った友達曰く、ふんから推測すると、どうみてもやばい「アイツ」のだと・・・
で、熊鈴を必死に鳴らしながら上り続けます。

DSCN2667.jpg

今回は同行者がいましたので約2時間で美女平に到着しました。

DSCN2670.jpg

このルートは下りが無く、殆ど坂を登りっぱなしでガイドパンフレットには☆4つの大変さのルートでした。




今回美女平の売店で食べたコシヒカリ入りのモナカアイスがメチャうまかったですね〜

DSCN2673.jpg


その後、しばし休憩してから美女平遊歩道コースを散策。

DSCN2676.jpg

DSCN2686.jpg


遊歩道の一部は整備されていますが、ハイキング気分で歩けると思いきや、そこそこ狭くて坂もあり、散策と言うよりも坂道上りルートを登る覚悟が必要なコースでした。

DSCN2688.jpg

ですが、ちょっと苦労した甲斐があり、見事な立山杉の大木をいくつも見ることが出来ました。

DSCN2691.jpg

散策して1時間くらい歩いてコースの奥あたりに来たときに他の散策されてる方が何故かペットボトルを叩きながら歩いてました。
で、合って開口一番、

「歩いてて3メートル横でクマと遭遇した」と!!!

クマが立ち上がって胸元のしろい部分も見たと・・・

首からカメラぶらさげてたけどカメラ撮る余裕なんか一切なかったと言ってました。その方はクマ鈴付けずに歩いてたので、遭遇後は気休め程度なんですがペットボトルで音を出して歩いてました。遭遇した時は東京から来てた他の登山客も至近距離で遭遇してた様でした。
気をつけながら散策ルートを更に進んで行きます。

DSCN2708.jpg

DSCN2719.jpg

DSCN2721.jpg

DSCN2722.jpg

DSCN2731.jpg

DSCN2745.jpg

まぁそんなアニマルの住む美女平ですが、青空が非常に綺麗で、今の季節はブナ林の新緑がまぶしい「森林浴の森」感もしてていい所なんです。ヤツさえいなければおすすめの散策スポットですので。

帰りはさすがに疲れてたのでケーブルカーで降りてきました。上り2時間、帰り7分でした。
美女平の駅には「クマ注意」の案内があちこちにありましたが、あの注意書きは「マジ」ですので!

DSCN2767.jpg

DSCN2768.jpg


立山駅のすぐ前にある名水 熊王の清水

DSCN2774.jpg

DSCN2780.jpg

DSCN2782.jpg



登山口はこちら
   ↓
blog_import_5268aae192aef.gif


googleストリートビュー




タグ:山登り
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
posted by ハド at 00:30 | 富山 | Comment(0) | 富山で登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

結構急坂な県境の山 唐堀山に登って来た!(4月)

今回登って来たのは唐堀山です。

国道41号線を南下し、猪谷から国道360号線に右折し、最初の長いトンネルを過ぎると右手に駐車出来るスペースがあります。
お地蔵さんの脇に複数台止めれる国道沿いの駐車スペースに駐めそこから宮川の橋を渡ってから加賀沢トンネルの右側を500メートル程歩いていきます。

DSCN9334.jpg

DSCN9336.jpg

DSCN9340.jpg

地図で見るとトンネルの先は宮川を渡る橋があってまた次のトンネルにすぐ入る様になっておりましたが、このトンネルは橋の間も覆われております。

DSCN9342.jpg

その覆われた橋を渡るとトンネルの非常口がありそこから登山口に向かいます。この非常口は中からは開けれるけど外側からは取っ手が無い扉ですので注意が必要です。(扉に挟む板とか岩ありました)

DSCN9343.jpg

黄色のハシゴを降りるようになっており、ザックが引っかからないようにはしごを降りて行きます。

DSCN9346.jpg

降りて直ぐに高山線の鉄橋の下をくぐり、くぐった先が唐堀山の登山口となっておりました。

DSCN9352.jpg

DSCN9355.jpg

この山は関電が管理しており、階段は黒い樹脂階段が設置されております。
山の斜面はつづら折りにルートがありますが、崩落して細くなってる所や倒木があったりしてます。それより大変なのが何と言っても急坂ルートです。

DSCN9362.jpg

DSCN9364.jpg


この日は気温もそこそこあり、日差しもありました。先週まで雪の頂上を想定しての装備で今回も「ちょっと寒いかな?」って思って登ったのですが、暑くなりシャツ1枚でちょうど気持ち良く登れる感じでした。
もう初夏を想定しての山登りになってきてるようですね〜

登っている時は高山線の気動車が走行する音が聞こえてきてました。

つづら折りルートを登り切ると尾根に出ますが、この尾根ルートもそこそこ斜度のあるルートでした。風が通りちょっと涼しい風が心地よかったです。疲れましたが時折聞こえるウグイスの鳴き声に癒やされながら休憩しながら登って行きます。


DSCN9370.jpg

DSCN9372.jpg

関電が管理している所なので鉄塔がルート上の目印となっております。4つの鉄塔がルート上にあります。

DSCN9376.jpg

DSCN9378.jpg

DSCN9380.jpg

DSCN9384.jpg

DSCN9388.jpg

DSCN9390.jpg

DSCN9391.jpg



4本目の鉄塔が見え始めると景色がひらけてきます。ちょうど草が刈り取られてるような斜面ですが登って来たルートは刈り取られた斜面の一番左側なのです。ですが一番右側には何故か色つきリボンがあちこちに記されておりました。もしかしたら冬山用のルートなのかな?と思いながらゆっくり登って行きます。


DSCN9395.jpg

今回一番景色が良く見通せたのが4本目の鉄塔からでそこからは北アルプスが望め、遠くには尖ってる山が見えました。
富山の山で尖ってるのは剣岳と尖山なのですが、このルートからは槍ヶ岳が遠くに見えました!!!
剣は写真で撮るとかろうじて判る感じでした。

DSCN9397.jpg

DSCN9400.jpg

DSCN9401.jpg

DSCN9402.jpg

DSCN9403.jpg

DSCN9407.jpg

やがて左側に尾根をまいて行くルートと先は藪だけど赤マーキングがある直登ルートに来ました。

DSCN9408.jpg

国土地理院ルートはひたすら真っ直ぐ登るのですが左ルートは富山の山登りする人にとってバイブルである「富山の百山」には左にまいて登るルートになってました。現場でその意味がわかりました!
今回はせっかく未だ藪が軽い季節なので直登ルートで行って見ました。




DSCN9411.jpg


笹藪に覆われてる所もありましたが、やがてその藪を出た所にもう一方のルート合流地点に来て、その場所がこの山の頂上で道の真ん中に三角点がありました。ここまで約3時間弱かかりました〜

DSCN9413.jpg

DSCN9417.jpg

周辺は展望が悪いので、この先にあるヘリポートに向かいます。進んで行くと左右に分かれるルートとなっておりましたが、左は鉄塔があったので右に曲がり進んで行くと更に分岐点がありましたが、この分岐点周辺にヘリポート広場がありました。


DSCN9419.jpg

このヘリポートでようやく休憩となりました。

DSCN9420.jpg

しばらく休憩後に下って行き今度は左に撒いてたルートで下って行きます。すると分岐点にきました。この山は関電管理のルートですので鉄塔管理するために切り開かれております。なので何カ所か謎の分岐点がありますので注意が必要です。
左に曲がり元来たルートにたどりつきました。

DSCN9431.jpg

DSCN9434.jpg

下りも急斜面ですのでヒザ上に違和感を感じながら降りて行きました。なので久々にBCAA配合のサプリ飲んじゃいました〜

DSCN9436.jpg

DSCN9439.jpg

DSCN9443.jpg

DSCN9445.jpg



そのおかげかどうか判りませんがなんとか無事に登山口に到着!


この登山口のすぐ脇には斜面から水がコンコンと湧き出てる所があります。普通に飲めますしこの水で顔を洗うと気持ち良かったです!!


DSCN9450.jpg

DSCN9452.jpg

DSCN9456.jpg

DSCN9463.jpg


今回は約6時間弱の山行となりました。

DSCN9466.jpg


最近登った山の中では一番疲れるルートの山でしたがトレーニングを兼ねてまたいつか登ってみたいです。

今日はフキノトウはまぁまぁ大量に採れたのでふきのとうみそにして食べました。採れ立てなのでなかなか美味しかったね〜
ススタケは未だ時期が早いので数本だけ採れました!


登山スタートはこちら
     ↓
blog_import_5268ab90b3770.gif


GOOGLEストリートビュー


タグ:山登り
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
posted by ハド at 23:20 | 富山 ☁ | Comment(0) | 富山で登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

県内では超メジャーな山に暑い中登って来た〜 大辻山(8月)

今回登って来たところは大辻山です。
この山は北アルプスがよく見える山として有名で、県内では人気の低山です。

登山口に向かうには芦峅寺の雄山神社の横の道を更に進み、国立立山青少年自然の家を更に進みます。

DSCN3299.jpg

いくつか登るルートがあるのですが、この時は長尾峠から登っていきました。ここからまず長尾山に登りそこから大辻山に登るコースです。

DSCN3301.jpg

登り始めるとすぐにサルの鳴き声があちこちで聞こえ、笹も揺れまくっていたのでクマ鈴を鳴らしまくりながら進んでいきました。
長尾山には割と直ぐに到着しましたが、展望は良くなかったです。

DSCN3303.jpg

このコースは階段が無く、殆どが木の根っこが階段となってる感じの登山道となっておりました。

DSCN3306.jpg

大辻山は初心者も多く訪れ人気ある登山コースではありますが、夏の暑い中、気温もそこそこあり、標高があって少しは涼しいのですが、後半ちょっとバテまして、休みながら登っていきました。

DSCN3309.jpg

DSCN3311.jpg

DSCN3320.jpg

DSCN3329.jpg

DSCN3330.jpg


頂上スペースはかなり広く、展望もよい感じでしたが、この日は霞んでおりましたので山並みは綺麗に見れませんでした。

DSCN3340.jpg

DSCN3341.jpg


で、頂上には既に数人の方がいましたが、「この前、山で合いましたよね」っていきなり声かけられました。ちょうど2週間前に上市のハゲ山の頂上で会った方が偶然今度は大辻山の頂上でバッタリ遭遇しました。
こんな事もあるんだなぁ・・・と。

この山頂から先日行った美女平駅が見下ろす形で見ることが出来ました。美女平から称名川を挟んで向かいの山が大辻山の頂上の位置でした。
この頂上からは称名滝も最初の落ち込む部分と滝壺部分が見ることが出来ました。

P8017887.jpg

下山口は登って来た長尾山登山口では無く通常大辻山に登る時の登山口である9番の所に下山しました。

DSCN3342.jpg

この山には今回のルート以外にも登るルートがあり、初心者用の沢を登るルートがあるようです。滝の横を登る部分もあるようなのでいつか行ってみたいと思いました。


登山口はこちら
   ↓
blog_import_5268aac7497b7.gif


googleストリートビュー


タグ:山登り
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
posted by ハド at 22:57 | 富山 ☔ | Comment(0) | 富山で登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

上市川第2ダムのすぐ横 サクッと登れるお気軽な城跡の山 千石城山(8月)

この日登って来た山は上市にある千石城山です。

富山県内の天気観測点で有名な上市町東種を通り、ダム湖である早乙女湖の横にあるふるさと剱親自然公園の中にある林道を進んで行くと登山口があります。

DSCN3444.jpg

DSCN3449.jpg

DSCN3450.jpg

登山道は頂上まで整備された階段があり道幅も広く、頂上まで1時間程で登れるお手軽な遊歩道でした。

DSCN3451.jpg

DSCN3461.jpg

短時間で登れるせいか、今回は誰とも遭遇する事もなく、野ウサギ1匹見かけるだけで一人寂しく登って来ました。
山頂は戦国時代に山城があったようで、割と新しい城の説明された案内看板もありました。
残念ながら曇っていて剣岳の勇姿は見ることが出来ませんでした。

DSCN3466.jpg

DSCN3464.jpg


登山口はこちら
   ↓
blog_import_5268aac7497b7.gif


googleストリートビュー


タグ:山登り
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
posted by ハド at 21:58 | 富山 ☀ | Comment(0) | 富山で登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

  富山の山・トレッキング登山リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町 南保富士・猪山 大鷲山 黒菱山 白鳥山
白馬岳      
入善町 負釣山  
黒部市 唐松岳 僧ヶ岳 駒ヶ岳 鋲ヶ岳
烏帽子岳       
魚津市
上市町 城ヶ平山・ハゲ山(12月) 千石城山 中山(10月) 高峰山(西種ルート9月)
城ヶ平・ハゲ山(16/1月) 大倉山 中山(7月) 高峰山(西種ルート4月)
大辻山(長尾峠ルート) クズバ山 大熊山 城ヶ平・ハゲ山(17/1月)
立山町 尖山 塔倉山(長倉ルート) 塔倉山(目桑ルート) 塔倉山(長倉ルート2月)
尖山(夏椿峠ルート) 大日平(不動滝) 来拝山(2015/11月) 来拝山(2016/3月)
材木坂・美女平 弥陀ヶ原 大日平(2016/5月) 雄山・大汝・真砂・別山縦走
大日岳 八郎坂・松尾峠 来拝山(2017/3月) 大辻山(2017/5月)
[大日岳2017/7月] 奥大日岳 龍王岳・浄土山・雄山 大日岳(2017/9月)
富山市 小佐波御前山 夫婦山(桐谷小井波ルート) 夫婦山(東松瀬ルート) 白木峰
 祖父岳(桂原ルート) 祖父岳(谷折ルート) 大乗悟山・笹津山 大乗悟山(2月)
瀬戸蔵山 高頭山 大品山・瀬戸蔵山(4月) 唐堀山
鍬崎山 夫婦山(東松瀬・1月) 大乗悟山(1月) 小佐波御前山(2月)
大品山・瀬戸蔵山(5月) 白木峰(2017/6月)    
砺波市 牛岳(新牛岳登山道) 牛岳(3月 二本杉) 牛岳(小牧・稜線ルート) 天狗山
牛岳(3月鍋谷ルート) 三条山    
南砺市 奥医王山・トンビ岩 八乙女山 金剛堂山(11月) 八乙女山(3月)
前医王山 扇山・赤祖父山 高清水山 医王山・鳶岩(5月)
金剛堂山(5月) 高落葉山 奥医王山(横谷峠ルート)  前医王山(2月)
高落葉山(3月) [ 高坪山 ] [ 金剛堂山(2017/4月) ] 八乙女山(5月)
高坪山(5月) 人形山・三ヶ辻山 金剛堂山(2017/6月) 大門山・赤摩木古山
小矢部市
高岡市 大師ヶ岳・二上山 元取山
氷見市 碁石ヶ峰  
石川県 金沢市 白兀山 宝達山(2016/1月) 宝達山(2017/4月) 医王山 鳶岩・黒瀑山
岐阜県 飛騨市 天蓋山 観音山 安峰山  
白川村 三方岩岳      
高山市 福地山 焼岳(中尾ルート) 位山(あららぎ湖ルート)  
郡上市 大日ヶ岳(8月)  大日ヶ岳・天狗山(2月)    
下呂市 簗谷山 三峯山 御前山  
七宗町 納古山      
関市 [ 蕪山 ] 高賀山    
長野県 小谷村 乗鞍岳 雨飾山    
松本市 焼岳(中の湯ルート) 十石山    
安曇野市 燕岳      
茅野市 蓼科山      
小諸市 黒斑山      
新潟県 糸魚川市 小蓮華山      
妙高市 妙高山      
愛知県 小牧市 小牧山      

  滝訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町 七重滝 親不知の滝    
黒部市 五千僧の滝 高滝谷の滝 鼻の滝  
魚津市 沌滝 横舞の滝     
滑川市 千谷の滝      
上市町 まま子滝 六本滝・十二支の滝 千巌渓  
立山町 称名滝 1 称名滝 2 岩室の滝 ハンノキ滝
滑滝(尖山の滝) 弥陀ヶ原・不動滝 称名滝(秋) ソーメン滝
富山市  常虹の滝 朝日の滝 川倉不動滝 小糸の不動滝・夫婦滝
布尻の不動滝 四十ヶ滝 百間滑・龍神の滝 釜谷尻の谷の滝
牛滝 東小股の滝 八木山の瀧 不動滝
東小股の上流滝 西小俣の滝 太郎平不動滝 龍王の瀧
三枚滝 松尾の滝  
砺波市 三段の滝 神明の滝 二ツ屋の滝  
南砺市 夫婦滝 不動滝 布滝 真背戸の滝
駆足谷の滝 五條の滝    
小矢部市 宮島峡一の滝 宮島峡二の滝 宮島峡三の滝 観音滝
鼓ヶ滝 やさしきの滝 稲倉の滝  
高岡市 城光寺の滝 不動滝 国分の滝 鳥羽の滝
滝の沢 朝陽の滝 古城の滝 袋谷の滝
氷見市 長寿ヶ滝 夫婦滝 愛蓮の滝  
石川県 金沢市 三蛇ガ滝 白姫滝    
中能登町 不動滝      
津幡町 大滝      
白山市 金剱宮不動滝      
新潟県 妙高市 惣滝 そうめん滝 大滝 光明滝・称明滝
糸魚川市 鼓ヶ滝      
岐阜県 飛騨市 ニコイ大滝      
白川村 白水の滝      
高山市 宇津江四十八滝 平湯大滝 タルマの滝 女男の滝
大倉滝 平滝 銚子の滝 魚返りの滝
三休の滝 岩船の滝 白水の滝  
荘川町 魚帰滝      
郡上市 夫婦滝 駒ヶ滝 阿弥陀ヶ滝 矢納ヶ淵
釜ヶ滝 乙姫の滝 乙姫滝 御手洗の滝
養老市 養老の滝      
下呂市 御滝 横谷峡 四つの滝 のべん滝 だんご淵
小坂町 三ツ滝 からたに滝 あかがねとよ 根尾の滝
七宗町 親猿の滝      

愛知県

犬山市 不老滝      
長野県 小谷村 尾丸滝      
長野市 さざれ滝 八水神    
松本市 親子滝 三本滝(2月) 龍神の滝  
茅野市 蓼科大滝      

  名水訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町      
黒部市  
魚津市 魚津駅前のうまい水
滑川市
上市町 大岩日石寺の藤水 城山の湧水
立山町 熊王の清水 立山玉殿の湧水
富山市 殿様清水 杉谷の霊水 八木山の瀧 ガット出の水
龍神の湧水 松尾山の湧水  
砺波市 瓜裂清水 鴨清水
南砺市 不動滝の霊水 中江の霊水 丸池 妃の清水
御屋敷の清水 岩割の命水 八乙女山名水  
小矢部市
高岡市 弓の清水 気多神社の清泉 バッパショウズ  
氷見市  
石川県 中能登町 智慧の水      
岐阜県  郡上市 円空の森水 蛇穴 宗祇水  
養老市 菊水泉      
飛騨市 タンナカ高原の湧水      
下呂市 念仏岩の湧き水      

  名所訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町      
黒部市  
魚津市 東山円筒分水槽    
滑川市      
上市町 眼目山立山寺  
立山町
富山市 八尾夢あかり 百間滑(2月)
砺波市
南砺市 厳浄閣
小矢部市
高岡市 雨晴海岸
氷見市
石川県 金沢市 兼六園
新潟県
岐阜県 飛騨市
白川村
高山市
荘川町
郡上市
下呂市 岩屋岩陰遺跡
七宗町
愛知県 名古屋市 熱田神宮 リニア鉄道館 大須観音
長野県 長野市 戸隠神社
松本市      
三重県 伊勢市 伊勢神宮