2016年05月30日

剣岳と槍、穂高、乗鞍、白山、御嶽山が見渡せる日本2百名山 金剛堂山に登って来た!

今回登って来たのは日本二百名山の一つである金剛堂山です。
富山の山お仲間達と登って来ました。

この山には昨年秋にも登ったのですが、その時はずっと雨の中の登山となり登山道も雨でグチャグチャ、頂上はガスって展望も全く無く肌寒くも感じられたあまり良い思い出のない2百名山でした。

ですがこの日は青空で朝から絶好のお天気でした!!

栃谷の登山口に到着すると数十台の多くの車が駐まっておりました。おまけに白いテントまで登山口横に張り出しておりました。
もしかしたらトレラン大会の日なのか? 大変な日に来ちゃったなぁ〜って思い、なんとか駐車できそうなスペースに駐めることが出来ました。
ですが、この日は金剛堂山の山開きの日でした! 神主さんによる神事に立ち会える貴重な経験が出来ました。

DSCN9937.jpg

DSCN9936.jpg

DSCN9938.jpg

祝詞を聞くと富山藩10代目藩主の前田利保公の事を言ってる様な感じでした。この山は前田家のお殿様の時代には薬草採取の山だったそうですね。

そんな清々しい感じで登山スタートとなりました。

濃い新緑の中を進むにつれ時折日差しが暑く感じられる事もありましたが割と整備されてる道は歩きやすく、割とサクサクと登っていきました。

DSCN9946.jpg

DSCN9951.jpg

DSCN9956.jpg



登山口から3q地点を過ぎると次第に展望がひらけてくる所があり、剣岳や雪の白山連峰が望めました。去年の秋とは雲泥の差とはまさにこのことだなって思いました!

DSCN9958.jpg

剣岳
DSCN9959.jpg

DSCN9965.jpg

DSCN9966.jpg

やがて周りの樹木も低くなっていき空がだんだん開けてきて青空の中、暑かったけど時折吹く風が心地よく感じられようやく頂上に到着。今回は約2時間半程で登れました。

頂上はかなり多くの人で賑わって降りました〜

DSCN9971.jpg

頂上からの展望は素晴らしく、剣岳や尖ってる槍ヶ岳、乗鞍岳や未だ煙を上げてる御嶽山も見ることができました。

剣岳や立山連邦・弥陀ヶ原
DSCN9973.jpg


DSCN9974.jpg

乗鞍岳
DSCN9975.jpg

御嶽山
DSCN9977.jpg

お昼を今回もおいしく頂き、食後はちょっと足を伸ばして中金剛まで行ってきました。

DSCN9979.jpg


DSCN9982.jpg

DSCN9983.jpg


ここからのルートは遠くを見渡せるホント気持ち良いルートで、ふと横の遠くの山を見ると剣岳と槍ヶ岳の両方が一度に見れるんです。

DSCN9985.jpg

DSCN9987.jpg

DSCN9988.jpg


こんな贅沢な景色を見ながら歩けるとは去年登った時は堪能出来ませんでしたから今日は登って良かったなぁ〜って思いました。


DSCN9990.jpg


DSCN9991.jpg


DSCN9996.jpg

そして再び前金剛山に戻るとそこで先月未だ頂上が雪だった赤祖父山で会った植物に詳しい方と遭遇! たま〜にこんな偶然ってあるので山登りって人との出会いがなかなかおもしろいですよね〜

白木峰
DSCN9999.jpg

DSCN9999-0002.jpg

DSCN9999-0007.jpg


今回は約5時間40分程の山行となりました。

DSCN9999-0010.jpg


また登りたくなるそんな景色の良い日本二百名山でした。


登山口はこちら
   ↓
blog_import_5268aad6d6fbb.gif


googleearth



タグ:山登り
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
posted by ハド at 23:58 | 富山 ☔ | Comment(0) | 富山で登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

弥陀ヶ原の隣、称名滝の上流にある大日平に行ってきた〜

今回行ってきたのは大日平です。
いつもの山頂を目指すのではなく、目的地が高原です。ここは弥陀ヶ原の隣りにありラムサール条約に登録された湿原です。
昨年の6月初旬にもここには出向いており、その時に大日平山荘の奥にある不動滝の展望台からみた壮大な景色をまた見たいと思ったのでこの時期に登っていく事にしました。
この日は午前中は曇りで午後から晴れの天気予報となっておりました。

スタート地点は称名滝の駐車場からです。

DSCN9854.jpg

そこから称名滝の方に歩いて行くと左に大日岳に向かう登山口があります。そこから登って行きます。

DSCN9855.jpg

ここは八郎坂とは称名川を挟んで反対側にある坂です。なのでかなりの激坂ですので、ちょっと気合いを入れて登る大変なルートとなっております。

DSCN9858.jpg

昨年登った時は雪崩で登山道がかなり荒れておりましたが今回はかなり補修されており階段が整備されておりました。整備された関係者の方に感謝しながら登っていきます。

DSCN9862.jpg

DSCN9863.jpg

DSCN9866.jpg

最初は土の斜面でしたが登るにつれ岩の斜面となっていきます。途中からは何カ所もスチール製のはしごが設置されている所もあれば岩盤に階段がきざまれてある所もあります。

DSCN9872.jpg

DSCN9875.jpg

DSCN9876.jpg

DSCN9878.jpg

DSCN9879.jpg

DSCN9880.jpg

DSCN9881.jpg


激坂を登り切ると「牛ノ首」の細尾根に出ます。気をつければ問題無く歩いていけます。

DSCN9883.jpg

DSCN9886.jpg

DSCN9888.jpg

DSCN9892.jpg

ですが進むにつれ辺りはガスで白っぽくなっていきました。
やがて大日平の木道エリアに来るとここからは壮大な景色が広がっていくハズなのですが、先週同様「何も見えね〜」状態で、大日岳の綺麗な稜線を見ることも出来ず、モクモクと木道を歩きます。

DSCN9893.jpg

DSCN9894.jpg

DSCN9895.jpg

DSCN9897.jpg

昨年は未だ雪が積もっておりましたが今年は雪が少なかった年なのでここもすっかり無くなっておりました。雪原歩きたかったのですがちょっと残念でした。

DSCN9901.jpg


進んで行くとガスの中から突如大日平山荘が見え目的地に到着となりました。

DSCN9902.jpg

昨年は約3時間程でこの場所に来れましたがさすがに最近はいつも山歩きしていたので駐車場から2時間10分程で来れました。
登ってるときに思ったのがこのルートはすれ違う方が多いなって思いました。トレラン風の方に抜かれたりもしましたね〜

山荘前のベンチでお昼食べてから山荘裏にある不動滝の展望所に一応行って見ましたがやはり「何も見えね〜」状態でした。かなり残念でしたね〜

DSCN9904.jpg

写真は今回の展望台からの様子と昨年の壮大な景色を堪能出来た時の2パターンを載せておきます。

DSCN9906.jpg

DSCN9906a.jpg

雪がなかったのでここから先の大日岳方面にも少しいきたかったのですが、ガスって真っ白な感じでしたのでおとなしく戻ることにしました。

DSCN9908.jpg

DSCN9910.jpg

DSCN9912.jpg

DSCN9915.jpg

DSCN9916.jpg



無事登山口まで戻りついでに称名滝に出向いてきました。水量が多いのと風向きの関係で橋の上は水しぶきが凄かったです!
今回は称名滝も含め約5時間程の山行となりました。

DSCN9918.jpg

DSCN9923.jpg


今年はもう一度不動滝周辺の景色を堪能したいので再度このルートを行ってみたいです!



登山口はこちら
   ↓
blog_import_5268aac7497b7.gif


googleストリートビュー (駐車場)


タグ:山登り
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
posted by ハド at 00:23 | 富山 | Comment(0) | 富山で登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

七重滝、猪山経由で朝日町の南保富士に登ってきた〜

今回登って来たのは南保富士です。
この山には登れるルートがいくつかあり、今回は七重滝を経由して登る事にしました。

現場に向かうにつれ山の方角を見ると「思いっきり雲で頂きが覆われてる」・・・・
まぁ雨じゃないしこんな日の方が涼しいかもって思いながらスタート地点に向かいます。

スタート地点は三峯グリーンランドに向かう途中にある七重谷川を渡る橋の袂からです。ここには七重滝の標識や朝日ふるさと歩道のイラスト入り看板があります。

5年前にも七重滝に向かう時にこの場所から出かけたことがあるので迷わず来れました。


DSCN9765.jpg

DSCN9766.jpg


コンクリ道をしばらく歩くと七重滝に向かう案内標識がある登山口があるはずなのですが、周辺は砂防ダム工事で様変わりしておりました。
砂防ダム工事現場に向かうとダム堰堤の横に工事用足場で組まれた階段があったのでもしかしたらと思いその階段を上ると七重滝の案内看板がありました。そこからようやく山道となり登っていきます。

DSCN9767.jpg

DSCN9768.jpg

DSCN9769.jpg

DSCN9770.jpg

5年前に来た時はスタート地点から40分程かけて七重滝が見える展望所にたどり着きました。苦労してたどり着き疲れ果てましたのでその当時は2度とこの滝には来ないだろうと思ってました。ですが最近はいつも山歩きしているのでサクサクと登っていき今回は約15分で七重滝展望所まで来れました。
あの時の苦労は何だったのだろうか・・・

DSCN9771.jpg

DSCN9775.jpg

DSCN9776.jpg

そこから更に登って行くと登山道左手に「猪山」と書かれた標識と崖を登るメチャ急坂の登り口がありました。「富山の百山」に書かれてるショートカットのコースがここなんだろうと思い、この急坂な入り口を登っていく事にしました。

DSCN9778.jpg

最初だけ急と思ったのですが猪山に向かうこのルートは思いっきり急坂でトラロープはわせまくりのルートでした。それも割と細尾根が続きます。

DSCN9779.jpg

DSCN9781.jpg

DSCN9783.jpg

DSCN9784.jpg

DSCN9786.jpg

南保富士は緩やかで楽なルートだと思っていたのですが、猪山経由のこのルートはなかなか楽しいルートでした!!


頂上に向かう途中には倒木で組まれたベンチの見晴らしが良さそうな展望スポットがありましたが・・・・この日はガスってて真っ白で「何も見えね〜」状態でした。

DSCN9788.jpg

DSCN9790.jpg

頂上には「猪山490」と書かれた標識がありました。標高490メートルの割には登り甲斐のある山です。

DSCN9792.jpg

DSCN9796.jpg

そこから少し下って行き他の登山ルート地点と合流しました。

DSCN9798.jpg

DSCN9799.jpg

DSCN9802.jpg

南保富士頂上を目指していき、右手にカメラが設置してある所があり約1時間半で南保富士頂上に来れました。

DSCN9803.jpg

DSCN9804.jpg

頂上は開けておりましたがこの日は「何も見えね〜」状態でしたのが残念ではありました。目の前2メートル先にガスが流れるのが見え、若干寒い感じでした。

DSCN9807.jpg

DSCN9811.jpg

ちょっと早めにお昼を食べてさっさと下っていきました。

DSCN9810.jpg

帰りはもう一つの登山口ルート経由で行こうかなとも思いましたが展望が全く望めない日ですのでまた猪山経由で戻りました。

DSCN9817.jpg

DSCN9821.jpg

DSCN9826.jpg

DSCN9831.jpg

DSCN9833.jpg

DSCN9836.jpg

DSCN9840.jpg

今回は約3時間半の山行となりました。

帰り道に「黒菱山登山口」の石碑がある所を通過したのですが、この日は5〜6台車が止まっておりました。いつかこの山にも登ってみたいですね〜

DSCN9841.jpg


スタート地点はこちら
     ↓
blog_import_5268aac7497b7.gif


googleストリートビュー(登山口)



タグ:山登り
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
posted by ハド at 22:56 | 富山 ☁ | Comment(0) | 富山で登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

無敗記録更新中!! 吉井のゴール連続写真公開 カターレvs長野パルセイロ戦に行ってきた!

GW最終日の日曜は絶好の行楽日和。カターレ富山vs長野パルセイロ戦に出向いてきました。

当日はお隣の長野のチームなので県総にも多くのオレンジの方達が来ておりました!!

結果は2-0の勝利!!! 昨年、一昨年では考えられない程、今のところは好調ですね〜
開幕から一度も負けていないし!!

P5088018.jpg

P5088000.jpg

セットプレーで吉井がゴール決めた瞬間を撮れてましたので載せときます。

P5088030.jpg 

P5088031.jpg

P5088032.jpg

P5088033.jpg

P5088034.jpg

P5088035.jpg



カウンターで萱沼がゴール決めた時も撮れてました!

P5088049.jpg

P5088053.jpg


試合終了後の勝利のカニダンス!

P5088059.jpg





好調カターレはどこまで無敗記録が続くのか楽しみですが次節はこのチームも無敗記録を続けている秋田戦です。
出来ればアウウェーの地、秋田に出向いて試合みたいですね!!


P5088076.jpg





にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
posted by ハド at 21:52 | 富山 | Comment(0) | カターレ富山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

  富山の山・トレッキング登山リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町 南保富士・猪山 大鷲山 黒菱山 白鳥山
入善町 負釣山  
黒部市 唐松岳 僧ヶ岳 駒ヶ岳 鋲ヶ岳
烏帽子岳       
魚津市
上市町 城ヶ平山・ハゲ山(12月) 千石城山 中山(10月) 高峰山(西種ルート9月)
城ヶ平・ハゲ山(16/1月) 大倉山 中山(7月) 高峰山(西種ルート4月)
大辻山(長尾峠ルート) クズバ山 大熊山 城ヶ平・ハゲ山(17/1月)
立山町 尖山 塔倉山(長倉ルート) 塔倉山(目桑ルート) 塔倉山(長倉ルート2月)
尖山(夏椿峠ルート) 大日平(不動滝) 来拝山(2015/11月) 来拝山(2016/3月)
材木坂・美女平 弥陀ヶ原 大日平(5月) 雄山・大汝・真砂・別山縦走
大日岳 八郎坂・松尾峠 来拝山(2017/3月) 大辻山(5月)
[大日岳2017/7月] 奥大日岳    
富山市 小佐波御前山 夫婦山(桐谷小井波ルート) 夫婦山(東松瀬ルート) 白木峰
 祖父岳(桂原ルート) 祖父岳(谷折ルート) 大乗悟山・笹津山 大乗悟山(2月)
瀬戸蔵山 高頭山 大品山・瀬戸蔵山(4月) 唐堀山
鍬崎山 夫婦山(東松瀬・1月) 大乗悟山(1月) 小佐波御前山(2月)
大品山・瀬戸蔵山(5月) 白木峰(2017/6月)    
砺波市 牛岳(新牛岳登山道) 牛岳(3月スキー場二本杉) 牛岳(小牧・稜線ルート) 天狗山
牛岳(3月鍋谷ルート) 三条山    
南砺市 奥医王山・トンビ岩 八乙女山 金剛堂山(11月) 八乙女山(3月)
前医王山 扇山・赤祖父山 高清水山 医王山・鳶岩(5月)
金剛堂山(5月) 高落葉山 奥医王山(横谷峠ルート)  前医王山(2月)
高落葉山(3月) [ 高坪山 ] [ 金剛堂山(2017/4月) ] 八乙女山(5月)
高坪山(5月) 人形山・三ヶ辻山 金剛堂山(2017/6月)  
小矢部市
高岡市 大師ヶ岳・二上山 元取山
氷見市 碁石ヶ峰  
石川県 金沢市 白兀山 宝達山(2016/1月) 宝達山(2017/4月) 医王山 鳶岩・黒瀑山
岐阜県 飛騨市 天蓋山 観音山    
白川村 三方岩岳      
高山市 福地山 焼岳(中尾ルート) 位山(あららぎ湖ルート)  
郡上市 大日ヶ岳(8月)  大日ヶ岳・天狗山(2月)    
下呂市 簗谷山 三峯山 御前山  
七宗町 納古山      
関市 [ 蕪山 ] 高賀山    
長野県 松本市 焼岳(中の湯ルート)      
安曇野市 燕岳      
茅野市 蓼科山      
小諸市 黒斑山      
愛知県 小牧市 小牧山      

  滝訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町 七重滝 親不知の滝    
黒部市 五千僧の滝 高滝谷の滝 鼻の滝  
魚津市 沌滝 横舞の滝     
滑川市 千谷の滝      
上市町 まま子滝 六本滝・十二支の滝 千巌渓  
立山町 称名滝 1 称名滝 2 岩室の滝 ハンノキ滝
滑滝(尖山の滝) 弥陀ヶ原・不動滝 称名滝(秋) ソーメン滝
富山市  常虹の滝 朝日の滝 川倉不動滝 小糸の不動滝・夫婦滝
布尻の不動滝 四十ヶ滝 百間滑・龍神の滝 釜谷尻の谷の滝
牛滝 東小股の滝 八木山の瀧 不動滝
東小股の上流滝 西小俣の滝 太郎平不動滝 龍王の瀧
三枚滝 松尾の滝  
砺波市 三段の滝 神明の滝 二ツ屋の滝  
南砺市 夫婦滝 不動滝 布滝 真背戸の滝
駆足谷の滝 五條の滝    
小矢部市 宮島峡一の滝 宮島峡二の滝 宮島峡三の滝 観音滝
鼓ヶ滝 やさしきの滝 稲倉の滝  
高岡市 城光寺の滝 不動滝 国分の滝 鳥羽の滝
滝の沢 朝陽の滝 古城の滝 袋谷の滝
氷見市 長寿ヶ滝 夫婦滝 愛蓮の滝  
石川県 金沢市 三蛇ガ滝 白姫滝    
中能登町 不動滝      
津幡町 大滝      
白山市 金剱宮不動滝      
新潟県 妙高市 惣滝 そうめん滝 大滝  
糸魚川市 鼓ヶ滝      
岐阜県 飛騨市 ニコイ大滝      
白川村 白水の滝      
高山市 宇津江四十八滝 平湯大滝 タルマの滝 女男の滝
大倉滝 平滝 銚子の滝 魚返りの滝
三休の滝 岩船の滝 白水の滝  
荘川町 魚帰滝      
郡上市 夫婦滝 駒ヶ滝 阿弥陀ヶ滝 矢納ヶ淵
釜ヶ滝 乙姫の滝 乙姫滝 御手洗の滝
養老市 養老の滝      
下呂市 御滝 横谷峡 四つの滝 のべん滝 だんご淵
小坂町 三ツ滝 からたに滝 あかがねとよ 根尾の滝
七宗町 親猿の滝      

愛知県

犬山市 不老滝      
長野県 長野市 さざれ滝 八水神    
松本市 親子滝 三本滝(2月)    
茅野市 蓼科大滝      

  名水訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町      
黒部市  
魚津市 魚津駅前のうまい水
滑川市
上市町 大岩日石寺の藤水 城山の湧水
立山町 熊王の清水 立山玉殿の湧水
富山市 殿様清水 杉谷の霊水 八木山の瀧 ガット出の水
龍神の湧水 松尾山の湧水  
砺波市 瓜裂清水 鴨清水
南砺市 不動滝の霊水 中江の霊水 丸池 妃の清水
御屋敷の清水 岩割の命水 八乙女山名水  
小矢部市
高岡市 弓の清水 気多神社の清泉 バッパショウズ  
氷見市  
石川県 中能登町 智慧の水      
岐阜県  郡上市 円空の森水 蛇穴 宗祇水  
養老市 菊水泉      
飛騨市 タンナカ高原の湧水      
下呂市 念仏岩の湧き水      

  名所訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町      
黒部市  
魚津市 東山円筒分水槽    
滑川市      
上市町 眼目山立山寺  
立山町
富山市 八尾夢あかり 百間滑(2月)
砺波市
南砺市 厳浄閣
小矢部市
高岡市 雨晴海岸
氷見市
石川県 金沢市 兼六園
新潟県
岐阜県 飛騨市
白川村
高山市
荘川町
郡上市
下呂市 岩屋岩陰遺跡
七宗町
愛知県 名古屋市 熱田神宮 リニア鉄道館 大須観音
長野県 長野市 戸隠神社
松本市      
三重県 伊勢市 伊勢神宮