2016年09月25日

360度のパノラマビュー 剣岳の正面にある山 クズバ山に登って来た!

360度のパノラマビュー 剣岳の正面にある山 馬場島から登るクズバ山に登って来ました。


腰痛になってからようやく復活度90%位になり、リハビリトレーニング、特に体幹を元に戻したいので今回も登って来ました。
以前からここはいつか登ってみたいと検討していた馬場島から登るクズバ山に行ってきました。
今回は「試練と憧れ」の碑がある所から更に立山川沿い進むと左手にある駐車スペースから歩き始めます。

DSCN2768.jpg

DSCN2770.jpg

この時の気温は14℃とかなり肌寒く感じる気温となっておりました。
中山に登ったときはいつも降り口となっている東小糸谷登山口から登り始めます。

丸太で組まれた沢を3度渡り中山との分岐点からいよいよ初めてのルートを進んで行きます。

DSCN2776.jpg

DSCN2780.jpg

歩き始めて気づいたのですが最近草刈りや立木伐採されたルートとなっておりました。なのである意味いいタイミングで来れたのかなぁって思いましたね。

DSCN2784.jpg


今週はずっと雨模様でしたのでここのルートも滑りやすく慎重に登って行きます。
草刈りされててルート幅は広めなのですが急登で足下が悪かったです。体力、技術、危険度が4段階中どれも3と、なかなか登り甲斐のあるルートです。


DSCN2785.jpg

DSCN2789.jpg

DSCN2791.jpg

DSCN2793.jpg

DSCN2796.jpg

DSCN2799.jpg

DSCN2804.jpg


DSCN2809.jpg

DSCN2810.jpg


登っている時に時折獣臭を感じる時もありましたが硫黄の臭いが感じられる時もありました。こんな所に温泉が湧いてる?と思ったのですがもしかしたら室堂の地獄谷からの臭いなのかなぁ・・・

DSCN2812.jpg

DSCN2813.jpg

DSCN2815.jpg

DSCN2818.jpg

DSCN2821.jpg

DSCN2822.jpg


ようやく稜線に出て景色が見渡せるポイントも出てきました。ですが頂上はどの当たりなのか判らず、何度も偽ピークがありました。

DSCN2825.jpg

DSCN2826.jpg

DSCN2827.jpg

DSCN2828.jpg

DSCN2831.jpg

DSCN2835.jpg

DSCN2837.jpg

DSCN2839.jpg

DSCN2840.jpg

DSCN2841.jpg



このルートで一番気をつけて登るロープ場も足下が岩だったので登りやすく特に難なく登れました。

DSCN2842.jpg

DSCN2843.jpg

DSCN2844.jpg

DSCN2845.jpg

DSCN2846.jpg



結構つかれてようやく頂上に到着。

DSCN2847.jpg

今回は先行者が2名いらっしゃいました。
ここの頂上からの景色は苦労した甲斐あってなかなか凄かったです。早月尾根が全貌出来正面には剣岳。立山や大日3山、毛勝方面からずっと続く山並みが360度見渡せるビューポイントでした!!

DSCN2849.jpg

DSCN2850.jpg

DSCN2851.jpg

DSCN2853.jpg

DSCN2855.jpg

肉眼でも早月小屋や雄山神社峰本社が確認出来ました。

DSCN2856.jpg

DSCN2860.jpg

DSCN2861.jpg


この日は若干霞みがちだったのが残念ではありましたが青空だったらここスゴイだろうなって。ここの頂上はオススメポイントでしたね〜

DSCN2862.jpg

DSCN2866.jpg

しばらく休憩後下って行きましたが今回はここからが結構大変でした。

DSCN2867.jpg

DSCN2868.jpg

DSCN2872.jpg

DSCN2874.jpg

思っているよりも滑りやすくかなりスローペースで下って行きました。コケる事も度々あり、登りと似たようなタイムで中山との分岐点まで下って行きました。

DSCN2877.jpg

今回は約7時間半の山行となりました。

当分この山には来なくてもいいかもと思う程大変ではありましたがいいトレーニングにはなった様に思えました。


kuzubamap.jpg

kuzubamap1.jpg


登山スタートはこちら 
    ↓
blog_import_5268ac926c4a7.gif

タグ:山登り
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
posted by ハド at 09:07 | 富山 ☁ | Comment(0) | 富山で登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

話題のアレを山頂で食べる! 長い林道歩いてから登る黒菱山に登って来た〜

一週間ほど前にいきなりギックリ腰になってしまいました。その時は歩く事も大変な思いをしていました。ですがようやく復活率80%ぐらいにまで回復いたしました。
なのでリハビリも兼ねて登ってきました!
林道を歩いてそれから山に登れるコースの方がリハビリっぽくていいかもと思い今回は黒菱山に行ってきました。
今回は無理そうなら山登るの辞めて引き返す事も考えながらの登山となります。

この山の登山口は南保富士、七重滝方面に向かう途中にあります。登山開始地点には駐車出来るスペースがありそこには「黒菱山登山口」と書かれた立派な石碑があります。

この石碑は以前は林道終点地点の本当の登山口(旧登山口)にあった様です。
林道の手前には鍵がかけてあるゲートがありますのでその脇から進んで行きます。

DSCN2580.jpg


DSCN2582.jpg


DSCN2585.jpg

DSCN2586.jpg

DSCN2588.jpg

DSCN2589.jpg

DSCN2590.jpg

DSCN2592.jpg



しばらく歩いて行くとこの林道の荒れ具合に気づき始めます。

DSCN2593.jpg


路面は雑草で覆われてかろうじて人が歩ける分しか空いてなくまさかの藪漕ぎする所もあればガケ崩れでその上を歩いて行く所や倒木や山から水があふれて路面上は水浸しの所、それもあまりにも水があふれすぎて既に路面は削れ50センチ程の寸断されてる所もあったりとなかなかの酷道でした。

DSCN2594.jpg

DSCN2596.jpg

DSCN2598.jpg



1時間程歩きようやく林道終点に到着。ですが荒れており林道はぬかるんでグチャグチャでしたがようやく本当の登山口(旧登山口)がある所に着きました。

DSCN2599.jpg

林道が荒れ、車でここまで来れなくなったので登山口を現在の林道入り口にしたんだろうなって思いました。
この場所からは親不知の滝が見えましたが草木で塞がれ全貌を見る事が出来なかったのが残念ではありました。

DSCN2659.jpg

沢渡りを2カ所していよいよ山道を登っていきますがいきなり急登となっておりました。

DSCN2600.jpg

DSCN2601.jpg

DSCN2602.jpg

DSCN2603.jpg

ですが登っても急登の連続、リハビリ登山で楽そうだと選んだのになかなかの急斜面の山でした・・・。

DSCN2607.jpg


登りだして気づいたのですが、いつもよりもちょっとふらつく感じが致しました。腰痛により体幹が弱くなったんだろうなって思いながら慎重に登っていきます。

DSCN2610.jpg

幸い腰の痛みは感じなかったので引き返さずそのまま登る事にしました。


DSCN2611.jpg

林道よりも山道コース部分の方が割と整備されておりそういう面では歩きやすいと感じましたね。

DSCN2613.jpg

DSCN2615.jpg

DSCN2620.jpg

急登の途中には一カ所だけ切り開かれて展望の良い休憩スペースがありました。

DSCN2623.jpg

DSCN2625.jpg


ちょっと疲れた頃にふと足下の木を見るとそこでノコギリクワガタ発見! 意外と山ではクワガタやカブトって見かけないのだけどまさかこんな所で見かけるとは!!、疲れた頃に発見してちょっと元気出ましたね〜

DSCN2627.jpg

そこから更に登ると稜線に出ます。

DSCN2629.jpg

DSCN2630.jpg

そこからはほぼフラットな整備されまくりの稜線歩きとなり約3時間程でようやく頂上に到着。

DSCN2631.jpg

そこは開けており展望も良かったです。後立山連峰や剣岳がこの日はうっすらと見え富山平野もかなり見渡せる感じでした。

DSCN2633.jpg

DSCN2634.jpg

DSCN2636.jpg


今回のお昼は話題のお湯入れて5分で出来る日清のカレーメシをどうしても山で食べたかったので持参いたしました。

DSCN2640.jpg

結論から言うとこれ山向きのカレーだなって思いましたね〜 自宅でこれ食べるとたぶんイマイチだと思いますので是非山でどうぞ〜

DSCN2642.jpg

DSCN2639.jpg


下りは飛び降りる感じで下ると未だ腰に影響ありましたが無事に旧登山口まで降りました。

DSCN2650.jpg

DSCN2654.jpg

DSCN2655.jpg

DSCN2656.jpg

DSCN2657.jpg

DSCN2658.jpg

そこから登山口までのちょっとダルい林道歩きをし雲行きが怪しくなる中なんとか雨にも降られず車まで戻れました。

久しぶりに誰とも会わなかった独り占めの山歩きでした!

DSCN2661.jpg

DSCN2663.jpg

DSCN2667.jpg
今回は約6時間の山行となりました。

これから涼しくなり登りやすくなるシーズンとなりますのでコンディション整えて万全な体調でガッツリ歩いて行きたいですね〜



kurobishi1.jpg


kurobishi2.jpg


登山口はこちら
   ↓
blog_import_5268ac63e3270.gif


googleストリートビュー


タグ:山登り
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
posted by ハド at 15:40 | 富山 ☁ | Comment(0) | 富山で登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

岐阜県小坂町にある滝 からたに滝 あかがねとよ 三ツ滝

下呂市小坂町にある滝 からたに滝(唐谷滝) あかがねとよ 三ツ滝

住所:岐阜県下呂市小坂町


この日は三ツ滝コースを巡ってきました。
このコースは遊歩道が整備されておりますので歩きやすいルートとなっております。

https://www.osaka-taki.com/about/mitsudaki_course/index.html

がんだて公園まで車で行きそこから歩いて行きます。
まずは以前にも行った事のある三ツ滝に向かいます。

DSCN3670.jpg

そこから更に歩いて行くと溶岩台地の森を歩く感じとなっております。

DSCN3678.jpg

DSCN3683.jpg

しばらく歩くと左手に1合目と岩に刻まれた所に来ました。ここは御嶽山の1合目となっておりました。


DSCN3734.jpg

そこから更に歩くと「どんびき平」と言う少し開けた所がありました。

DSCN3695.jpg

DSCN3696.jpg

そこから更に行くと橋を渡り林道に出ます。その林道を右に渡りがんだて公園の方に戻るように行くとからたに滝と、あかがねとよ がありました。

DSCN3704.jpg

DSCN3717.jpg

DSCN3721.jpg

DSCN3708.jpg





からたに滝とあかがねとよは同じ場所から望める事が出来ました。

からたに滝は豊富な水量で迫力ある流れであかがねとよは優雅で滝壺の水が青々としていました。


がんだて公園はこちら
    ↓
blog_import_5268abec69ff5.gif


googleストリートビュー




タグ:
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
posted by ハド at 21:02 | 富山 ☁ | Comment(0) | 岐阜の滝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

今シーズン登りたかった山にようやく登頂! 称名滝から登る大日岳に登ってきた!

八尾ではおわらの調べが響いてる9月初旬。この日も登ってきちゃいました。
私の中ではどうしても今年中に登りたかった山にようやく行くことが出来ました。
称名滝からの大日岳日帰りです。

9月から称名道路の開通時間がam7時からとなっております。ゲート前には予定よりも早く到着しましたがこの日は既に十数台の長い行列が出来ておりました。

DSCN2461.jpg

到着後も後方には次々と車列が続いていきました。
予定よりも少し早くゲートオープンし、少し早めに歩き出すことができました。

DSCN2466.jpg

DSCN2467.jpg

登山口に到着した時に偶然なんですがトレラン風の軽装早歩き格好の方達に前後はさまれた状態で歩き始めました。あきらかに早いペースだったのですが、何故かついて行っちゃいました。

DSCN2471.jpg

ですがハイペースが続くはずもなくかえって後々に影響するハメになっちゃいました。

DSCN2479.jpg

途中にある大日平山荘までは今年の春先にも来ており、その時よりも登山ルートは整備されておりました。

DSCN2481.jpg

DSCN2482.jpg

トラロープの所には新たにくさりも整備されておりました。

DSCN2483.jpg

DSCN2484.jpg

まぁくさりに頼らなくても登りは登って行けますので。

DSCN2487.jpg

DSCN2491.jpg

牛ノ首を過ぎ大日平に出ると未だ木の香りがする真新しい木道と真っ青な青空、後方には鍬崎山、右手は薬師岳、目の前には大日岳がそびえ絶好の日に来れたなって思いました。

DSCN2493.jpg

DSCN2494.jpg

DSCN2497.jpg

DSCN2499.jpg

DSCN2501.jpg

DSCN2503.jpg


モクモクと木道を歩きしばらくして今までクローズの時しか来れてなかった大日平山荘に到着。

DSCN2504.jpg

早速裏手から見える不動滝を見て参りました。
雪解けシーズンではないので水量も少なくやや逆光気味でしたので春先に見た時よりも迫力に欠けました。
やはりこの滝は残雪の残る春先に見るのが一番見応えのあるんだなって思いましたね〜


DSCN2508.jpg

山荘からはいよいよ今まで歩いた事のないルートとなります。木道は従来からある古めのヤツとなっておりましたが、目の前にそびえる山とさえぎる物が無い大日平の平原の中を気持ち良く歩く事が出来ました。

DSCN2513.jpg


大小の池塘を過ぎロープが張ってある沢を越え少しずつ上り勾配を感じながら進んで行きます。

DSCN2516.jpg


DSCN2517.jpg


DSCN2518.jpg

DSCN2519.jpg

DSCN2520.jpg

木道を過ぎると枯れた沢の様な姿の岩場の登山道を上っていきます。

DSCN2524.jpg

ここからもくもくと登って行きますが最初飛ばしたのが影響しはじめたのかは判りませんが何名も抜かされながらペース上がらない状態でのぼっていきます。

このルートには沢の水を飲む「水場」が何カ所かありますが、下流の水場よりもより上流の水場の方がクセもなく飲めましたね。

DSCN2529.jpg


DSCN2531.jpg

DSCN2534.jpg

DSCN2537.jpg

DSCN2539.jpg

DSCN2541.jpg

DSCN2542.jpg

ようやく風見鶏のある大岩の少し広いスペースで座って休憩出来ました。晴れてたのにいつの間にか周辺はガスでおおわれつつありました。

DSCN2544.jpg

DSCN2545.jpg

DSCN2548.jpg

大日小屋から伸びてる水採取用のゴムホースが登山道横に見えようやくもうすぐだ〜と思いながらなんとか頑張り、ようやく小屋より少し手前にある広い分岐点の広場に到着。

DSCN2549.jpg


DSCN2550.jpg


ここは割と広いのでこの場所にザックをデポして500メートル先の大日岳山頂を目指す方も多く見かけました。
まぁ私は山頂でお昼食べたかったのでそのまま登りようやく大日岳山頂に到着。
ようやく念願の山頂に立ててホッといたしました〜。


DSCN2551.jpg

DSCN2553.jpg


初登頂の大日岳の周辺はガスで展望が無く、剣岳も見ることが出来なかったのが残念でした。この時は割と多くの人で賑わっておりましたね。

DSCN2554.jpg

程なく休憩し、大日小屋の横で写真撮って下り始めます。

DSCN2557.jpg

DSCN2559.jpg

DSCN2560.jpg

DSCN2562.jpg

DSCN2563.jpg

DSCN2567.jpg

この夏は標高の高い山に度々登りましたがその中でもこのルートは岩の凹凸があり、登りも下りもそれなりに足に来ます。

DSCN2568.jpg

DSCN2569.jpg

DSCN2570.jpg


ヒザはサポーターのおかげで少し違和感を感じるだけではありましたが、今回は足の裏が結構痛くなり下りはなかなかペース上げずらかったです。

ゲートクローズの事を少し気にしながらひたすら下って行きました。

DSCN2573.jpg

DSCN2574.jpg

今回は約9時間40分の山行となりました。

DSCN2576.jpg


dainichimap.jpg


今回の反省点として、調子こいて早い人のペースに惑わされない事と、長い距離歩く時の靴下はサポート付きの登山用のいいやつを履こうって事ですかねぇ。
いままでの反省点の改善としては下山での「膝サポーターの有効性」って事ですかね。
今回は下山後サポーター外して車を運転すると、「膝やっぱ痛いわ〜」ってなりましたからね。

身をもって経験する事により次のステップに進める山歩きは、ダルくて大変なんだけど不思議と継続できていますね〜


登山口はこちら
   ↓
blog_import_5268abec69ff5.gif


googleearth



タグ:山登り
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
posted by ハド at 21:51 | 富山 ☁ | Comment(0) | 富山で登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

  富山の山・トレッキング登山リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町 南保富士・猪山 大鷲山 黒菱山 白鳥山
入善町 負釣山  
黒部市 唐松岳 僧ヶ岳 駒ヶ岳 鋲ヶ岳
烏帽子岳       
魚津市
上市町 城ヶ平山・ハゲ山(12月) 千石城山 中山(10月) 高峰山(西種ルート9月)
城ヶ平・ハゲ山(16/1月) 大倉山 中山(7月) 高峰山(西種ルート4月)
大辻山(長尾峠ルート) クズバ山 大熊山 城ヶ平・ハゲ山(17/1月)
立山町 尖山 塔倉山(長倉ルート) 塔倉山(目桑ルート) 塔倉山(長倉ルート2月)
尖山(夏椿峠ルート) 大日平(不動滝) 来拝山(2015/11月) 来拝山(2016/3月)
材木坂・美女平 弥陀ヶ原 大日平(5月) 雄山・大汝・真砂・別山縦走
大日岳 八郎坂・松尾峠 来拝山(2017/3月) 大辻山(5月)
[大日岳2017/7月]      
富山市 小佐波御前山 夫婦山(桐谷小井波ルート) 夫婦山(東松瀬ルート) 白木峰
 祖父岳(桂原ルート) 祖父岳(谷折ルート) 大乗悟山・笹津山 大乗悟山(2月)
瀬戸蔵山 高頭山 大品山・瀬戸蔵山(4月) 唐堀山
鍬崎山 夫婦山(東松瀬・1月) 大乗悟山(1月) 小佐波御前山(2月)
大品山・瀬戸蔵山(5月) 白木峰(2017/6月)    
砺波市 牛岳(新牛岳登山道) 牛岳(3月スキー場二本杉) 牛岳(小牧・稜線ルート) 天狗山
牛岳(3月鍋谷ルート) 三条山    
南砺市 奥医王山・トンビ岩 八乙女山 金剛堂山(11月) 八乙女山(3月)
前医王山 扇山・赤祖父山 高清水山 医王山・鳶岩(5月)
金剛堂山(5月) 高落葉山 奥医王山(横谷峠ルート)  前医王山(2月)
高落葉山(3月) [ 高坪山 ] [ 金剛堂山(2017/4月) ] 八乙女山(5月)
高坪山(5月) 人形山・三ヶ辻山 金剛堂山(2017/6月)  
小矢部市
高岡市 大師ヶ岳・二上山 元取山
氷見市 碁石ヶ峰  
石川県 金沢市 白兀山 宝達山(2016/1月) 宝達山(2017/4月) 医王山 鳶岩・黒瀑山
岐阜県 飛騨市 天蓋山 観音山    
白川村 三方岩岳      
高山市 福地山 焼岳(中尾ルート)    
郡上市 大日ヶ岳(8月)  大日ヶ岳・天狗山(2月)    
下呂市 簗谷山 三峯山 御前山  
七宗町 納古山      
関市 [ 蕪山 ]      
長野県 松本市 焼岳(中の湯ルート)      
安曇野市 燕岳      
茅野市 蓼科山      
小諸市 黒斑山      
愛知県 小牧市 小牧山      

  滝訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町 七重滝 親不知の滝    
黒部市 五千僧の滝 高滝谷の滝 鼻の滝  
魚津市 沌滝 横舞の滝     
滑川市 千谷の滝      
上市町 まま子滝 六本滝・十二支の滝 千巌渓  
立山町 称名滝 1 称名滝 2 岩室の滝 ハンノキ滝
滑滝(尖山の滝) 弥陀ヶ原・不動滝 称名滝(秋)  
富山市  常虹の滝 朝日の滝 川倉不動滝 小糸の不動滝・夫婦滝
布尻の不動滝 四十ヶ滝 百間滑・龍神の滝 釜谷尻の谷の滝
牛滝 東小股の滝 八木山の瀧 不動滝
東小股の上流滝 西小俣の滝 太郎平不動滝 龍王の瀧
三枚滝 松尾の滝  
砺波市 三段の滝 神明の滝 二ツ屋の滝  
南砺市 夫婦滝 不動滝 布滝 真背戸の滝
駆足谷の滝 五條の滝    
小矢部市 宮島峡一の滝 宮島峡二の滝 宮島峡三の滝 観音滝
鼓ヶ滝 やさしきの滝 稲倉の滝  
高岡市 城光寺の滝 不動滝 国分の滝 鳥羽の滝
滝の沢 朝陽の滝 古城の滝 袋谷の滝
氷見市 長寿ヶ滝 夫婦滝 愛蓮の滝  
石川県 金沢市 三蛇ガ滝 白姫滝    
中能登町 不動滝      
津幡町 大滝      
白山市 金剱宮不動滝      
新潟県 妙高市 惣滝 そうめん滝 大滝  
糸魚川市 鼓ヶ滝      
岐阜県 飛騨市 ニコイ大滝      
白川村 白水の滝      
高山市 宇津江四十八滝 平湯大滝 タルマの滝 女男の滝
大倉滝 平滝 銚子の滝 魚返りの滝
三休の滝 岩船の滝 白水の滝  
荘川町 魚帰滝      
郡上市 夫婦滝 駒ヶ滝 阿弥陀ヶ滝 矢納ヶ淵
釜ヶ滝 乙姫の滝 乙姫滝 御手洗の滝
養老市 養老の滝      
下呂市 御滝 横谷峡 四つの滝 のべん滝 だんご淵
小坂町 三ツ滝 からたに滝 あかがねとよ 根尾の滝
七宗町 親猿の滝      

愛知県

犬山市 不老滝      
長野県 長野市 さざれ滝 八水神    
松本市 親子滝 三本滝(2月)    
茅野市 蓼科大滝      

  名水訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町      
黒部市  
魚津市 魚津駅前のうまい水
滑川市
上市町 大岩日石寺の藤水 城山の湧水
立山町 熊王の清水 立山玉殿の湧水
富山市 殿様清水 杉谷の霊水 八木山の瀧 ガット出の水
龍神の湧水 松尾山の湧水  
砺波市 瓜裂清水 鴨清水
南砺市 不動滝の霊水 中江の霊水 丸池 妃の清水
御屋敷の清水 岩割の命水 八乙女山名水  
小矢部市
高岡市 弓の清水 気多神社の清泉 バッパショウズ  
氷見市  
石川県 中能登町 智慧の水      
岐阜県  郡上市 円空の森水 蛇穴 宗祇水  
養老市 菊水泉      
飛騨市 タンナカ高原の湧水      
下呂市 念仏岩の湧き水      

  名所訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町      
黒部市  
魚津市 東山円筒分水槽    
滑川市      
上市町 眼目山立山寺  
立山町
富山市 八尾夢あかり 百間滑(2月)
砺波市
南砺市 厳浄閣
小矢部市
高岡市 雨晴海岸
氷見市
石川県 金沢市 兼六園
新潟県
岐阜県 飛騨市
白川村
高山市
荘川町
郡上市
下呂市 岩屋岩陰遺跡
七宗町
愛知県 名古屋市 熱田神宮 リニア鉄道館 大須観音
長野県 長野市 戸隠神社
松本市      
三重県 伊勢市 伊勢神宮