2016年11月27日

絶好のビューポイント 青空と雪が綺麗な黒部にある鋲ヶ岳・烏帽子山に登って来た!

今回登って来たのは黒部の鋲ヶ岳、烏帽子山です。
スタート地点は嘉例沢森林公園キャンプ場からです。
森林公園に向かう行きの道路はメッチャ細い山の中の林道を進んで行きました。その細い林道の途中には嘉例沢の石仏がある案内がありました。こんな山の中に何であるのか謎めいてました。
森林公園に近づき狭い道を抜けると割と幅のある道に出ました。どうやら他から楽に来れそうなルートもあるみたい・・・。

DSCN3995.jpg

この日は晴天、絶好の山日和りとなってます。

キャンプ場横の広い駐車場に駐めそこからまずは鋲ヶ岳の方に向かいます。

DSCN3997.jpg

DSCN4001.jpg


斜面を登り突き当たると左右分かれ道にたどり着きます。左に行くと鋲ヶ岳の方です。ここからは稜線沿いに歩いて行き程なく東屋のある頂上に到着。

DSCN4002.jpg

DSCN4003.jpg

DSCN4004.jpg

ここからは宇奈月温泉街が見渡せました。休む間もなく来た道を戻り分岐点を直進し、烏帽子山に向かいます。


DSCN4006.jpg

DSCN4008.jpg


しばらく進むとなめこ獲りしながら登ってるおばさまグループの方がいましたので、先に登っていきました。

進むにつれちらほらと雪が積もりだし、やがてルートは雪で覆われて行きました。

DSCN4013.jpg

DSCN4018.jpg

ルート上には動物の足跡が何カ所も有り、その足跡からいろんな動物がいるんだなって判りました。

DSCN4020.jpg

DSCN4024.jpg

DSCN4027.jpg

DSCN4036.jpg

今回は先行者は誰もおらずこの日最初に歩いて行くのですが、さすがに少しは山歩きに慣れてきてるので、迷う事無く進んで行けました。

DSCN4038.jpg

DSCN4039.jpg

DSCN4040.jpg

DSCN4042.jpg

DSCN4044.jpg


アップダウンあり、細い尾根道あったりと思っていたよりも楽しいルートでした。おまけに新雪パウダースノーぎみだし太陽に輝く樹氷もキラめいており、稜線だけどほぼ無風と良い日にこれたなって思いました。

DSCN4032.jpg

途中の展望の良い所からは宇奈月方面から僧ヶ岳に向かう時に使う林道のルートがよく見え、平和の像もはるか下の方に見えてました。僧ヶ岳の頂上付近も割と近くに見えました。

DSCN4045.jpg


DSCN4046.jpg

「とやまの百山」の本には「残雪期には前衛峰あたりは道迷いしやすい」と書かれていましたが、迷いやすそうな場所には古びたトラロープが張られておりました。あのロープなかったら完全に道迷いしそうだなって思いましたね〜

ルート上に雪で倒れた枝を払ったり雪の足下を固めながら登っていったのでおばさまグループの方も追いついてこられ先導して登って行く感じになりました。

雪で若干ペースは遅めでしたが2時間40分程で頂上に到着。頂上は20センチ程積もっておりつぼ足でもなんとか登れたかなって感じでしたね。

DSCN4050.jpg


ここからの景色は良かったですね〜 唐松や五竜もよく見渡せました。

DSCN4065.jpg

DSCN4051.jpg

DSCN4052.jpg

DSCN4053.jpg

DSCN4054.jpg

今回もパノラマ撮影してみました〜

DSCN4056.jpg

DSCN4057.jpg

DSCN4059.jpg

烏帽子山のプレートの根元のスチールboxの中には記帳できるノートがありました。負釣山にも同じようなスチールbox有ったなぁ〜

ホントはこのまま頂上から直進し、僧ヶ岳の1280m登山口あたりまで行って見ようと思っていたのですが、未だ雪歩きは慣れてないので頂上でしばらく休憩してから戻っていきました。

DSCN4060.jpg

DSCN4061.jpg

DSCN4070.jpg

DSCN4072.jpg


今回は約5時間ちょっとの山歩きとなりました。

DSCN4074.jpg

DSCN4075.jpg


森林公園からの帰り道は着た時の細い道を使わず広い道をそのまま下って行く事にしました。

DSCN4080.jpg


その道を下るとくろべ牧場まきばの風(旧、新川育成牧場)に到着しましたのでついでに寄っていきました〜
暑いシーズンならソフトもいいのだけど下山後の牛乳もなかなか良いですね〜


DSCN4084.jpg

DSCN4087.jpg

DSCN4092.jpg



そろそろワカン履いての山歩きの季節になりそうだね〜



eboshimap.jpg


登山口はこちら
   ↓
blog_import_5268ab62216c0.gif


googleストリートビュー




タグ:山登り
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
posted by ハド at 12:45 | 富山 ☁ | Comment(0) | 富山で登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

山頂は雪。360度の絶景パノラマで急登の山 大熊山に登って来た〜

今回登って来たのは馬場島の少し手前から登る大熊山です。
未だ風邪が治っておらず、薬を飲んでからの登山となります。
昨年からこの山はいつか登ってみたいなぁ〜と思っていました。名称からしてクマが生息してるんだろうなって事で、登るのに躊躇してましたが今のシーズンは平野部でも熊出没しているからまぁ大丈夫なのかなぁ・・・と少し不安のある山だったのでなかなか登るタイミングがなかったのですが、ようやく行くことにしました。

この日は雲一つ無い青空で絶好の登山日和となり、馬場島に向かう上市町の辺りからも目の前にそびえる剣岳と青空とが綺麗に見えておりました。

誰もこの山に登ってないだろうと思い現地の駐車スペースに来ると既に3台も車が駐まっておりました。

DSCN3722.jpg

DSCN3723.jpg


鎖が張られたゲートから林道を歩きヘアピンカーブの所にある登山口に来ます。

DSCN3726.jpg

藪に覆われてちょっと判りにくいのですが赤い目印とこの時はミニケルンがありましたので迷わず判ることが出来ました。

DSCN3727.jpg

そこから少し藪っぽい作業道路を進み突き当たり左手より本格的な登山スタートとなります。

DSCN3730.jpg

DSCN3732.jpg

そこはいきなり急登となっており、そこから尾根に沿って登っていきます。最初は紅葉を感じる事ができましたが、次第にこの尾根は立山杉が至るところに生えており、巨木に沿って急登を登って行きます。

DSCN3733.jpg

DSCN3737.jpg

DSCN3738.jpg

DSCN3739.jpg

DSCN3741.jpg

途中には何カ所もロープが張られておりそのうち2カ所は絶対ロープ掴んでいかないと上り下りできない様なルートがありました。

DSCN3743.jpg

DSCN3745.jpg

DSCN3747.jpg

覚悟していましたが、なかなか登り甲斐のある激坂ルートでした。
登ってる時に思ったのですが燕岳登る時にある「北アルプス三大急登の合戦尾根」ってさほど急登を感じないのになんでそう言われてるのかなぁ・・・と。ここの尾根の方が急登なのになぁ・・・

DSCN3748.jpg

DSCN3749.jpg

DSCN3750.jpg

DSCN3751.jpg

DSCN3752.jpg

DSCN3754.jpg

DSCN3755.jpg

DSCN3757.jpg

DSCN3758.jpg

DSCN3761.jpg

DSCN3764.jpg

DSCN3765.jpg

DSCN3766.jpg

DSCN3767.jpg

DSCN3769.jpg

DSCN3773.jpg

DSCN3775.jpg

DSCN3779.jpg



急登を登り切ると次第に傾斜は少し収まってきましたがそのあたりからまさかの雪がチラホラつもり始めてました。

DSCN3780.jpg


幸いこの日は先行者がいたので足跡を頼りに笹藪ルートを登って行けました。

DSCN3781.jpg

DSCN3783.jpg

DSCN3784.jpg

DSCN3785.jpg


チラホラとあった雪も次第に積雪が増し、ついに10センチ以上積もっており、今シーズン初の雪面登山となりました!!

DSCN3787.jpg



冬仕様の登山靴でないので足先にヒンヤリ感を感じながらなんとか歩いて行きます。ですが微妙な積雪なのでこれが滑りやすかったですねぇ〜

DSCN3788.jpg

次第にバテてペースダウンし、ゆっくりと登って行きました。

なんとか頂上付近にある広い草原の所まで登って来れましたがそこは草原では無く雪原でした・・・
この草原地帯の少し先に頂上はありました!!

DSCN3791.jpg

DSCN3792.jpg


ここからの眺めはもの凄かったです!!

目の前には雪の頂きの剣岳

DSCN3794.jpg

DSCN3797.jpg


360度のパノラマ。それも富山湾から毛勝三山、剣岳、大日岳と続けて見れて、雪の被った山と青空とのコントラストが凄かったですね〜

DSCN3798.jpg



で、今回もパノラマ撮影してみました。

DSCN3800.jpg

DSCN3801.jpg


お昼は最近定番のカレーめしで雪の上で食べるこれもなかなか美味しかったですね〜

DSCN3805.jpg


DSCN3806.jpg

DSCN3808.jpg

DSCN3809.jpg

DSCN3812.jpg







下りは雪がだいぶグチャグチャ感が出てきてこれがまた滑りまくりの大変な斜面で、久々に足がつってしまいました。
コケるし足つるしちょっと苦労しながらなんとか下山。

今回は予定よりも時間がかかり約8時間程の山行となりました。

DVC00278.jpg

DVC00280.jpg

DVC00281.jpg

ところで今回不思議な事がありました。
登って行った時にも下って行った時にもすれ違わなかった年配の方に下りでもの凄いスピードで抜かされました。
ここのルートは冬場以外は一本しかルート無いはずなのですが、その方は一体どこから登って来たのだろうか・・・・と、下りで妙な体験しました。

幸いクマの爪痕のあるブナの幹はありましたが本物には遭遇せず、なんとか無事にこの山に登れてよかったです。

帰りに早月川の河原を渡らないと登れない細蔵山から下山してきたグループの方を河原で見かけました。
いつかその山にも登ってみたいですね〜


ookumamap.jpg


登山開始はこちら
    ↓
blog_import_5268aae9d1535.gif


googleearth


タグ:山登り
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
posted by ハド at 08:40 | 富山 ☁ | Comment(0) | 富山で登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

  富山の山・トレッキング登山リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町 南保富士・猪山 大鷲山 黒菱山 白鳥山
白馬岳 大地山    
入善町 負釣山  
黒部市 唐松岳 僧ヶ岳 駒ヶ岳 鋲ヶ岳
烏帽子岳       
魚津市 僧ヶ岳(東又ルート)
上市町 城ヶ平山・ハゲ山(12月) 千石城山 中山(10月) 高峰山(西種ルート9月)
城ヶ平・ハゲ山(16/1月) 大倉山 中山(7月) 高峰山(西種ルート4月)
大辻山(長尾峠ルート) クズバ山 大熊山 城ヶ平・ハゲ山(17/1月)
立山町 尖山 塔倉山(長倉ルート) 塔倉山(目桑ルート) 塔倉山(長倉ルート2月)
尖山(夏椿峠ルート) 大日平(不動滝) 来拝山(2015/11月) 来拝山(2016/3月)
材木坂・美女平 弥陀ヶ原 大日平(2016/5月) 雄山・大汝・真砂・別山縦走
大日岳 八郎坂・松尾峠 来拝山(2017/3月) 大辻山(2017/5月)
[大日岳2017/7月] 奥大日岳 龍王岳・浄土山・雄山 大日岳(2017/9月)
弥陀ヶ原(2017/10月)      
富山市 小佐波御前山 夫婦山(桐谷小井波ルート) 夫婦山(東松瀬ルート) 白木峰
 祖父岳(桂原ルート) 祖父岳(谷折ルート) 大乗悟山・笹津山 大乗悟山(2月)
瀬戸蔵山 高頭山 大品山・瀬戸蔵山(4月) 唐堀山
鍬崎山 夫婦山(東松瀬・1月) 大乗悟山(1月) 小佐波御前山(2月)
大品山・瀬戸蔵山(5月) 白木峰(2017/6月)    
砺波市 牛岳(新牛岳登山道) 牛岳(3月 二本杉) 牛岳(小牧・稜線ルート) 天狗山
牛岳(3月鍋谷ルート) 三条山    
南砺市 奥医王山・トンビ岩 八乙女山 金剛堂山(11月) 八乙女山(3月)
前医王山 扇山・赤祖父山 高清水山 医王山・鳶岩(5月)
金剛堂山(5月) 高落葉山 奥医王山(横谷峠ルート)  前医王山(2月)
高落葉山(3月) [ 高坪山 ] [ 金剛堂山(2017/4月) ] 八乙女山(5月)
高坪山(5月) 人形山・三ヶ辻山 金剛堂山(2017/6月) 大門山・赤摩木古山
高落葉山(梨谷ルート)      
小矢部市
高岡市 大師ヶ岳・二上山 元取山
氷見市 碁石ヶ峰  
石川県 金沢市 白兀山 宝達山(2016/1月) 宝達山(2017/4月) 医王山 鳶岩・黒瀑山
岐阜県 飛騨市 天蓋山 観音山 安峰山  
白川村 三方岩岳      
高山市 福地山 焼岳(中尾ルート) 位山(あららぎ湖ルート)  
郡上市 大日ヶ岳(8月)  大日ヶ岳・天狗山(2月)    
下呂市 簗谷山 三峯山 御前山  
七宗町 納古山      
関市 [ 蕪山 ] 高賀山    
長野県 小谷村 乗鞍岳 雨飾山    
松本市 焼岳(中の湯ルート) 十石山    
安曇野市 燕岳      
茅野市 蓼科山      
小諸市 黒斑山      
新潟県 糸魚川市 小蓮華山      
妙高市 妙高山      
愛知県 小牧市 小牧山      

  滝訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町 七重滝 親不知の滝    
黒部市 五千僧の滝 高滝谷の滝 鼻の滝  
魚津市 沌滝 横舞の滝  「片貝成谷の滝」  
滑川市 千谷の滝      
上市町 まま子滝 六本滝・十二支の滝 千巌渓  
立山町 称名滝 1 称名滝 2 岩室の滝 ハンノキ滝
滑滝(尖山の滝) 弥陀ヶ原・不動滝 称名滝(秋) ソーメン滝
称名滝(2017/10月)      
富山市  常虹の滝 朝日の滝 川倉不動滝 小糸の不動滝・夫婦滝
布尻の不動滝 四十ヶ滝 百間滑・龍神の滝 釜谷尻の谷の滝
牛滝 東小股の滝 八木山の瀧 不動滝
東小股の上流滝 西小俣の滝 太郎平不動滝 龍王の瀧
三枚滝 松尾の滝  
砺波市 三段の滝 神明の滝 二ツ屋の滝  
南砺市 夫婦滝 不動滝 布滝 真背戸の滝
駆足谷の滝 五條の滝    
小矢部市 宮島峡一の滝 宮島峡二の滝 宮島峡三の滝 観音滝
鼓ヶ滝 やさしきの滝 稲倉の滝  
高岡市 城光寺の滝 不動滝 国分の滝 鳥羽の滝
滝の沢 朝陽の滝 古城の滝 袋谷の滝
氷見市 長寿ヶ滝 夫婦滝 愛蓮の滝  
石川県 金沢市 三蛇ガ滝 白姫滝    
中能登町 不動滝      
津幡町 大滝      
白山市 金剱宮不動滝      
新潟県 妙高市 惣滝 そうめん滝 大滝 光明滝・称明滝
糸魚川市 鼓ヶ滝      
岐阜県 飛騨市 ニコイ大滝      
白川村 白水の滝      
高山市 宇津江四十八滝 平湯大滝 タルマの滝 女男の滝
大倉滝 平滝 銚子の滝 魚返りの滝
三休の滝 岩船の滝 白水の滝  
荘川町 魚帰滝      
郡上市 夫婦滝 駒ヶ滝 阿弥陀ヶ滝 矢納ヶ淵
釜ヶ滝 乙姫の滝 乙姫滝 御手洗の滝
養老市 養老の滝      
下呂市 御滝 横谷峡 四つの滝 のべん滝 だんご淵
小坂町 三ツ滝 からたに滝 あかがねとよ 根尾の滝
七宗町 親猿の滝      

愛知県

犬山市 不老滝      
長野県 小谷村 尾丸滝      
長野市 さざれ滝 八水神    
松本市 親子滝 三本滝(2月) 龍神の滝  
茅野市 蓼科大滝      

  名水訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町      
黒部市  
魚津市 魚津駅前のうまい水
滑川市
上市町 大岩日石寺の藤水 城山の湧水
立山町 熊王の清水 立山玉殿の湧水
富山市 殿様清水 杉谷の霊水 八木山の瀧 ガット出の水
龍神の湧水 松尾山の湧水  
砺波市 瓜裂清水 鴨清水
南砺市 不動滝の霊水 中江の霊水 丸池 妃の清水
御屋敷の清水 岩割の命水 八乙女山名水  
小矢部市
高岡市 弓の清水 気多神社の清泉 バッパショウズ  
氷見市  
石川県 中能登町 智慧の水      
岐阜県  郡上市 円空の森水 蛇穴 宗祇水  
養老市 菊水泉      
飛騨市 タンナカ高原の湧水      
下呂市 念仏岩の湧き水      

  名所訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町      
黒部市  
魚津市 東山円筒分水槽    
滑川市      
上市町 眼目山立山寺  
立山町
富山市 八尾夢あかり 百間滑(2月)
砺波市
南砺市 厳浄閣
小矢部市
高岡市 雨晴海岸
氷見市
石川県 金沢市 兼六園
新潟県
岐阜県 飛騨市
白川村
高山市
荘川町
郡上市
下呂市 岩屋岩陰遺跡
七宗町
愛知県 名古屋市 熱田神宮 リニア鉄道館 大須観音
長野県 長野市 戸隠神社
松本市      
三重県 伊勢市 伊勢神宮