2016年12月31日

モネの池とその近くにある(蕪山)

名古屋からの帰りに寄り道してきました。
以前から話題になってるあの池です。
関市板取にある名も無き池(通称 モネの池)に行って来ました。

この池の駐車場付近に来ると、道路を横切る方用に警備員の方がこの日はいらっしゃいました。

DSCN4492.jpg

DSCN4494.jpg

冷え込んだこの日は池の表面には霧が立ちこめてましたね。

DSCN4495.jpg

DSCN4496.jpg

DSCN4498.jpg

DSCN4501.jpg

DSCN4503.jpg

DSCN4509.jpg

池の鯉は橋の下にいたので良い感じには撮れなかったけど、紅葉時期は綺麗に映り込むんだろうなって感じでしたね。

DSCN4508.jpg


せっかくなのでこの日も登って来ちゃいました。
モネの池から北に進むと21世紀の森があります。そこから登れる蕪山(かぶらやま)です。
広大な駐車場には先行者らしき車が1台だけ駐まっておりました。

DSCN4519.jpg

DSCN4515.jpg

DSCN4518.jpg


周りの山は白くなっており、小雪もまっていたので普通の長靴で登る事にしました。

DSCN4522.jpg

登山口横には社が祭られている杉とその横には東屋があるのですが、いろりが設置してある珍しい造りとなっていました。

DSCN4524.jpg

DSCN4521.jpg

DSCN4525.jpg


この森の一部だけなのですが、ここには巨大株杉と言う立山杉の様な大きな杉が自生している珍しい山となっておりました。

DSCN4526.jpg

DSCN4523.jpg

DSCN4530.jpg

DSCN4531.jpg

DSCN4532.jpg

DSCN4534.jpg

DSCN4535.jpg


岩の階段を上っていくと鳴き声と共に数十メートル先に猿を発見! こちらに気づいてない様だったので熊鈴を大きめに鳴らすと振り向きましたね。猿には熊鈴効果はある様でした。

DSCN4539.jpg

DSCN4540.jpg

DSCN4541.jpg

DSCN4542.jpg

DSCN4544.jpg

DSCN4545.jpg

DSCN4546.jpg

DSCN4548.jpg

DSCN4549.jpg

DSCN4550.jpg

うっすらと積もっておりましたが登るにつれ足先が冷えて来ました。
先行者の足跡もいつの間にか消えてました。雪で引き返したんだと思いましたが途中の分岐から下って行った様ですれ違う事は有りませんでした。

DSCN4553.jpg

DSCN4554.jpg

DSCN4555.jpg

DSCN4556.jpg

積雪はここ最近歩いた山よりも少なかったのでその点は問題無く登れたのですが、足先が冷たいのはガマン出来ず、何か無理して登らなくてもいいかって気分になりましたね。

今回は雪道歩き用の装備で無く、普通の長靴でした。岩の上にうっすら積もった雪が滑るし風も冷たく感じられました。頂上まで残り数百メートルでしたがやむなく降りる事にしました。

DSCN4557.jpg

DSCN4558.jpg


青空も見えてて頂上も見えてたのに・・・



DSCN4562.jpg

DSCN4563.jpg

DSCN4565.jpg



またいつかこの山に来ないと〜

DSCN4566.jpg

そんなモネの池と登り納めはちょっと残念だった蕪山でした!



登山口はこちら
   ↓
blog_import_5268ad40a40d8.gif

タグ:山登り
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
posted by ハド at 20:02 | 富山 ☁ | Comment(0) | 岐阜で登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岐阜のお気軽に登れる楽しいコースの山 納古山

今回登って来たのは岐阜の納古山です。
名古屋に出向く用事があったので向かう途中に登って来ました。
国道41号線に道の駅ロック・ガーデンひちそうがあり、そこから割と近いところにある山です。
登山口に向かう途中に「親猿の滝」があります。この滝は以前に撮りに来たことがあるのでこの山の登山口には迷わず来ることが出来ました。

DSCN4372.jpg

この山には初級コースと中級コースがあるので登りは中級コースで登りました。

DSCN4371.jpg


今回は遅めのスタートとなってしまい、やや薄暗い感じの登山口となっておりました。

DSCN4377.jpg

DSCN4379.jpg


登山口からしばらく沢沿いに進むと何度も沢渡りポイントが有りました。

DSCN4380.jpg

DSCN4384.jpg

松林の斜面を登っていくとやがてここが中級コースの訳が判りました。

DSCN4388.jpg

DSCN4393-(2).jpg

DSCN4395-(2).jpg


この中級コースは割と岩登りする所があり、医王山のカニの縦ばいのクサリが無い感じのルートもありました。

DSCN4400.jpg

DSCN4401.jpg

岩を登り切るとそこは展望所となっており景色が見渡せました。正面には雪の御嶽山が眺めれましたね。

DSCN4403.jpg

DSCN4402.jpg

登り返しもあり、下ると次は岩登りとなかなか楽しいルートでしたね〜

DSCN4406.jpg

DSCN4407.jpg

DSCN4409.jpg

DSCN4410.jpg

DSCN4413.jpg

DSCN4417.jpg

DSCN4418.jpg

DSCN4422.jpg

DSCN4427.jpg

DSCN4428.jpg

DSCN4431.jpg

DSCN4433.jpg



日もだいぶ傾いてきており、暗くなる前に下山しないと言った焦りも感じられちょっと急ぎ気味に登りました。

山頂近くまで登ってくると遠くには名古屋駅前の高層ビル群もここから見ることが出来ました。

DSCN4435.jpg

DSCN4437.jpg

DSCN4441.jpg

DSCN4444.jpg

サクサクと登って行き1時間ちょっとで山頂に到着。

DSCN4446.jpg

ここからの眺めは良かったですね〜

DSCN4448.jpg

DSCN4449.jpg


で、ちょっと他の山の山頂とは違う物があちこちに並べてありました。
山頂には所狭しと手作りテーブルイスが設置してありました。まぁここからの眺め良いのでのんびりしたくなるからあるのかなって思いましたね〜。

DSCN4455.jpg


DSCN4456.jpg

山頂からの帰りは初級コースで下っていきました。

DSCN4462.jpg

日差しもだいぶ落ちて割と薄暗い感じでしたが、西側尾根でしたので夕日が差し込みなんとか下っていけました。

DSCN4464.jpg

DSCN4470.jpg

こちらのコースも沢渡りポイントが何カ所もありましたね。

DSCN4481.jpg

DSCN4485.jpg

DSCN4486.jpg

DSCN4488.jpg


今回は2時間半程の山行となりました。

DSCN4490.jpg



低山なのですが国道から登山口近いし沢渡り有り岩登りあり展望所からの眺めよいし山頂は360度ビューと、コースタイムは短いけど山歩きの良さがギュッと詰まった楽しい山でした。


nokoyamamap.jpg


登山口はこちら
   ↓
blog_import_5268ac926c4a7.gif


googleearth


タグ:山登り
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
posted by ハド at 00:27 | 富山 ☁ | Comment(0) | 岐阜で登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

雪の奥医王山に横谷峠から登って来た〜

今回登って来たのは奥医王山です。
山お仲間と登ってきました。
この山に登るには4ルートあります。一番お気軽に登れる夕霧峠(イオックスアローザスキー場の頂上)から登るのでは無く、今回は割とマイナーなルートである距離の長い横谷峠登山口からです。
横谷峠に行くには福光の街中を通りイオックススキー場の前を横切り福光射撃場の横から更に奥に向かいます。しばらく進むとアスファルトから砂利道となっていきますが更に進むとコンクリ道になる所もあったりとそんな山道を車で進んでいきます。
今回一番心配だったのが雪で、横谷峠登山口まで車でたどりつけるのかって事でした。幸い登山口周辺まではなんとかたどり着く事が出来ました。
この登山口周辺は数台車が止めれるスペースと医王山全体の案内板やベンチ等がありました。

DSCN4312.jpg

DSCN4315.jpg

DSCN4316.jpg

天候も危ぶまれてましたがスタート時は青空が見えてました。
全体的に緩やかそうなルートっぽい雰囲気の雪道を進んで行くとそのうちアップダウンが割とあるな〜って感じになっていきました。

DSCN4318.jpg

DSCN4320.jpg

微妙な積雪なのでこのルートも滑りやすかったです。
初めて歩くルートが雪道なので道迷いは心配ではありましたが、ルート上にはシカやイノシシの歩いた後が点々と続いておりその跡が登山ルートとなっておりました。

DSCN4321.jpg

DSCN4322.jpg

DSCN4323.jpg



頂上まであと何分って表示された案内板は割と多く設置されてました。
ルート上にはイノシシのヌタ場もありましたが氷ってましたね〜


今回特に苦労したのが雪の重みで笹藪の雪や木の枝が随所に渡ってルート上に覆い被さっていましたので、雪を払いながらのルート確保は結構疲れましたね。


DSCN4324.jpg

DSCN4325.jpg

DSCN4327.jpg

DSCN4328.jpg

頂上に近づくにつれ割と急登の所もあったのですが、このルート上には一切トラロープは有りませんでした。さすがマイナーコースだなって所ですかね〜。

DSCN4333.jpg

DSCN4334.jpg

DSCN4336.jpg

「この先菱広峠方向に下る周遊歩道は崩落通行止めです」って言う案内板があった分岐点にある奥医王山まであと何分って書かれてる看板に記載されているタイム表示が違ってました。なのでその数字が表示してある所はいかにもトレッキングポールで削りとろうとした跡がありましたね。実際は雪道タイムでも20分ちょっとでした。

DSCN4337.jpg

DSCN4338.jpg

DSCN4339.jpg

DSCN4341.jpg

DSCN4343.jpg

なんとか輪カン装着せずツボ足で頂上まで登る事が出来ました。約2時間45分程の雪道タイムでした。

DSCN4345.jpg

DSCN4349.jpg

頂上は他のルートから登ってこられた方達で割と賑わっておりました。


DSCN4350.jpg

DSCN4354.jpg

DSCN4355.jpg

DSCN4356.jpg

DSCN4358.jpg


頂上で休憩後、再び登って来たルートを下って行きますが、ルート確保しながら登って来たので割と順調に歩けはしましたが微妙な積雪の為、結構コケました〜
割とぬかるんだ地面の上に落葉が堆積、その上に数十センチの雪ですので、急坂は慎重に下ってもズルッって感じになりましたね。

DSCN4365.jpg

時折黒い雲も見えたりしましたがサクサクと雪を踏みしめ青空が気持ち良い山登りでした。
今回は約5時間半の山行となりました。

DSCN4368.jpg

峠からの車での帰りルートは再び砂利道走行避けたかったので来たときよりも走行しやすそうな割と幅のある道があったのでそこから下って行きました。ですがいきなり倒木があってちょっとビックリ!

DSCN4369.jpg

なんとか倒木ずらして下って行くとこの道はイオックスのゲレンデに出ました。雪は積もっておりませんでしたね〜

DSCN4370.jpg

横谷峠登山口に来る場合はここから来た方が楽に思いました。

そんなクリスマスに登った雪の奥医王山でした〜


okuiouzenmap.jpg


登山口はこちら
   ↓
blog_import_5268ac63e3270.gif


googleearth


タグ:山登り
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
posted by ハド at 00:04 | 富山 ☀ | Comment(0) | 富山で登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

氷見にある富山の百山 雪の碁石ヶ峰に登って来た!

今回登って来たのは氷見にある碁石ヶ峰です。

この山は登山口から割と直ぐに登れちゃう標高も低い山となっております。
スタート地点は石川との県境にある原山峠からです。

DSCN4204.jpg

DSCN4205.jpg

DSCN4206.jpg


12月ですので雪のスタートとなりましたがザラザラとした雪のルートとなってました。

DSCN4207.jpg

この山に直ぐ近くには石川の鹿島少年自然の家がありますので、その施設が作った案内標識があちこちにありました。

DSCN4209.jpg


今回歩いたルートには「UFOコース」と「肝試し峠コース」と言った表示がされてましたね〜

DSCN4210.jpg

DSCN4212.jpg

DSCN4213.jpg

DSCN4216.jpg


緩やかな斜面を登っていくと最初に中能登の方を眺めれる展望スポットがありました。

DSCN4218.jpg


更に進んで行くと風力発電のプロペラが見えてきます。

DSCN4224.jpg

ここから先のルートはアスファルトとコンクリ階段のルートとなり、そこを下るとそこは車でもここまで来れる「風の丘休憩所」って所に出ます。ここには東屋もありました。

DSCN4228.jpg

DSCN4229.jpg

DSCN4231.jpg

ここからは富山湾方面が見え、天気が良ければ立山連峰も見渡せる場所でした。



この広場から頂上に向かう階段を上ると鳥居が見えそこが頂上となっておりました。

DSCN4232.jpg


DSCN4233.jpg


DSCN4234.jpg

お社は無いのですがしめ縄で囲まれた場所がありました。

DSCN4238.jpg

氷見方面が光の光線でちょっと幻想的な景色がみえてきました。まさにUFOがこの地に降り立つような景色でしたね〜

DSCN4235.jpg

DSCN4240.jpg

DSCN4242.jpg

山頂からは宝達山山頂にある鉄塔群もよく見えましたね。

ここで暖っかい〜おしるこを頂きサクサクと戻ってあっという間に登山口に戻ってきました。

DSCN4246.jpg

今回は約1時間40分程の山行となりました。

その後氷見まで来たのでひみ番屋街に寄ってきました。
そこで足湯に浸かってきました〜

DSCN4254.jpg


残念ながら氷見寒ブリは食べる事が出来ず残念ではありました・・・


DSCN4260.jpg


goishimap.jpg


登山口はこちら
   ↓
blog_import_5268ac5b6f6ab.gif


googleearth


タグ:山登り
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
posted by ハド at 00:15 | 富山 ☁ | Comment(0) | 富山で登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

  富山の山・トレッキング登山リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町 南保富士・猪山 大鷲山 黒菱山 白鳥山
入善町 負釣山  
黒部市 唐松岳 僧ヶ岳 駒ヶ岳 鋲ヶ岳
烏帽子岳       
魚津市
上市町 城ヶ平山・ハゲ山(12月) 千石城山 中山(10月) 高峰山(西種ルート9月)
城ヶ平・ハゲ山(16/1月) 大倉山 中山(7月) 高峰山(西種ルート4月)
大辻山(長尾峠ルート) クズバ山 大熊山 城ヶ平・ハゲ山(17/1月)
立山町 尖山 塔倉山(長倉ルート) 塔倉山(目桑ルート) 塔倉山(長倉ルート2月)
尖山(夏椿峠ルート) 大日平(不動滝) 来拝山(2015/11月) 来拝山(2016/3月)
材木坂・美女平 弥陀ヶ原 大日平(5月) 雄山・大汝・真砂・別山縦走
大日岳 八郎坂・松尾峠 来拝山(2017/3月) 大辻山(5月)
[大日岳2017/7月] 奥大日岳    
富山市 小佐波御前山 夫婦山(桐谷小井波ルート) 夫婦山(東松瀬ルート) 白木峰
 祖父岳(桂原ルート) 祖父岳(谷折ルート) 大乗悟山・笹津山 大乗悟山(2月)
瀬戸蔵山 高頭山 大品山・瀬戸蔵山(4月) 唐堀山
鍬崎山 夫婦山(東松瀬・1月) 大乗悟山(1月) 小佐波御前山(2月)
大品山・瀬戸蔵山(5月) 白木峰(2017/6月)    
砺波市 牛岳(新牛岳登山道) 牛岳(3月スキー場二本杉) 牛岳(小牧・稜線ルート) 天狗山
牛岳(3月鍋谷ルート) 三条山    
南砺市 奥医王山・トンビ岩 八乙女山 金剛堂山(11月) 八乙女山(3月)
前医王山 扇山・赤祖父山 高清水山 医王山・鳶岩(5月)
金剛堂山(5月) 高落葉山 奥医王山(横谷峠ルート)  前医王山(2月)
高落葉山(3月) [ 高坪山 ] [ 金剛堂山(2017/4月) ] 八乙女山(5月)
高坪山(5月) 人形山・三ヶ辻山 金剛堂山(2017/6月)  
小矢部市
高岡市 大師ヶ岳・二上山 元取山
氷見市 碁石ヶ峰  
石川県 金沢市 白兀山 宝達山(2016/1月) 宝達山(2017/4月) 医王山 鳶岩・黒瀑山
岐阜県 飛騨市 天蓋山 観音山    
白川村 三方岩岳      
高山市 福地山 焼岳(中尾ルート) 位山(あららぎ湖ルート)  
郡上市 大日ヶ岳(8月)  大日ヶ岳・天狗山(2月)    
下呂市 簗谷山 三峯山 御前山  
七宗町 納古山      
関市 [ 蕪山 ] 高賀山    
長野県 松本市 焼岳(中の湯ルート)      
安曇野市 燕岳      
茅野市 蓼科山      
小諸市 黒斑山      
愛知県 小牧市 小牧山      

  滝訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町 七重滝 親不知の滝    
黒部市 五千僧の滝 高滝谷の滝 鼻の滝  
魚津市 沌滝 横舞の滝     
滑川市 千谷の滝      
上市町 まま子滝 六本滝・十二支の滝 千巌渓  
立山町 称名滝 1 称名滝 2 岩室の滝 ハンノキ滝
滑滝(尖山の滝) 弥陀ヶ原・不動滝 称名滝(秋) ソーメン滝
富山市  常虹の滝 朝日の滝 川倉不動滝 小糸の不動滝・夫婦滝
布尻の不動滝 四十ヶ滝 百間滑・龍神の滝 釜谷尻の谷の滝
牛滝 東小股の滝 八木山の瀧 不動滝
東小股の上流滝 西小俣の滝 太郎平不動滝 龍王の瀧
三枚滝 松尾の滝  
砺波市 三段の滝 神明の滝 二ツ屋の滝  
南砺市 夫婦滝 不動滝 布滝 真背戸の滝
駆足谷の滝 五條の滝    
小矢部市 宮島峡一の滝 宮島峡二の滝 宮島峡三の滝 観音滝
鼓ヶ滝 やさしきの滝 稲倉の滝  
高岡市 城光寺の滝 不動滝 国分の滝 鳥羽の滝
滝の沢 朝陽の滝 古城の滝 袋谷の滝
氷見市 長寿ヶ滝 夫婦滝 愛蓮の滝  
石川県 金沢市 三蛇ガ滝 白姫滝    
中能登町 不動滝      
津幡町 大滝      
白山市 金剱宮不動滝      
新潟県 妙高市 惣滝 そうめん滝 大滝  
糸魚川市 鼓ヶ滝      
岐阜県 飛騨市 ニコイ大滝      
白川村 白水の滝      
高山市 宇津江四十八滝 平湯大滝 タルマの滝 女男の滝
大倉滝 平滝 銚子の滝 魚返りの滝
三休の滝 岩船の滝 白水の滝  
荘川町 魚帰滝      
郡上市 夫婦滝 駒ヶ滝 阿弥陀ヶ滝 矢納ヶ淵
釜ヶ滝 乙姫の滝 乙姫滝 御手洗の滝
養老市 養老の滝      
下呂市 御滝 横谷峡 四つの滝 のべん滝 だんご淵
小坂町 三ツ滝 からたに滝 あかがねとよ 根尾の滝
七宗町 親猿の滝      

愛知県

犬山市 不老滝      
長野県 長野市 さざれ滝 八水神    
松本市 親子滝 三本滝(2月)    
茅野市 蓼科大滝      

  名水訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町      
黒部市  
魚津市 魚津駅前のうまい水
滑川市
上市町 大岩日石寺の藤水 城山の湧水
立山町 熊王の清水 立山玉殿の湧水
富山市 殿様清水 杉谷の霊水 八木山の瀧 ガット出の水
龍神の湧水 松尾山の湧水  
砺波市 瓜裂清水 鴨清水
南砺市 不動滝の霊水 中江の霊水 丸池 妃の清水
御屋敷の清水 岩割の命水 八乙女山名水  
小矢部市
高岡市 弓の清水 気多神社の清泉 バッパショウズ  
氷見市  
石川県 中能登町 智慧の水      
岐阜県  郡上市 円空の森水 蛇穴 宗祇水  
養老市 菊水泉      
飛騨市 タンナカ高原の湧水      
下呂市 念仏岩の湧き水      

  名所訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町      
黒部市  
魚津市 東山円筒分水槽    
滑川市      
上市町 眼目山立山寺  
立山町
富山市 八尾夢あかり 百間滑(2月)
砺波市
南砺市 厳浄閣
小矢部市
高岡市 雨晴海岸
氷見市
石川県 金沢市 兼六園
新潟県
岐阜県 飛騨市
白川村
高山市
荘川町
郡上市
下呂市 岩屋岩陰遺跡
七宗町
愛知県 名古屋市 熱田神宮 リニア鉄道館 大須観音
長野県 長野市 戸隠神社
松本市      
三重県 伊勢市 伊勢神宮