2017年01月28日

富山でメジャーな雪山歩きの山 城ヶ平山・ハゲ山に登って来た!

今回登って来たのは皆さんお馴染み、超メジャーな人気の山である城ヶ平山・ハゲ山です。
あえて晴天の日を狙って登ってきました。

この日はカターレ富山の今シーズン最初のトレーニングマッチ(練習試合)がある日なのでそれを見に行きたかったのですが、晴天だったのでそちらに向かわず山に向かう事にしました。

大岩山日石寺のちょい手前にある駐車場は除雪されておりましたが、アスファルトの上は溶けだした雪が氷って滑りやすかったです。
登山口に向かいいつもの下りのルートである花の家経由の浅生ルートの道路を見ると融雪用の水で川となっておりましたので今回は普通に往復する事としました。

DSCN5016.jpg

まずは城ヶ平山に向かいますがスタートしてからしばらく歩くと雪が所々溶けて地面がドロの道となっている所もありましたが、この日はまぁまぁ雪も踏み固まっておりました。


DSCN5018.jpg

DSCN5019.jpg

DSCN5020.jpg

DSCN5022.jpg

DSCN5024.jpg

ですが油断すると踏み抜いてしまい、結構疲れます。 他の方が踏み抜いた跡も多数あり気をつけて歩いて行きます。

DSCN5028.jpg

この日は青空。日差しも有りすぐに汗ばんで来ましたね。

ツボ足で進んで行き頂上近くのロープ場の急登も雪が無く露出している所もありましたが難なく登れ城ヶ平の頂上に到着。

DSCN5030.jpg

DSCN5032.jpg

この日をえらんで正解で目の前には剣岳、反対側は富山平野と遠くに霞んで富山湾とこの日は眺める事ができました。


DSCN5033.jpg

DSCN5034.jpg

DSCN5035.jpg

DSCN5039.jpg


DSCN5041.jpg


で、ここから更に進んで次の峠山に向かいます。

DSCN5045.jpg


DSCN5046.jpg



なんとかツボ足で登って行きましたが途中で踏み抜いて疲れちゃいましたので急登の手前で輪カン装着。やっぱ歩きやすいですね〜。

DSCN5050.jpg

DSCN5051.jpg

DSCN5053.jpg

DSCN5054.jpg



峠山からの日陰の下り部分は一番注意が必要と思われる所で慎重に下って行きました。


DSCN5057.jpg

予定よりもちょっとかかってしまい約2時間20分程でハゲ山に到着。

DSCN5058.jpg

DSCN5059.jpg


ここから眺める剣岳ビューもなかなか綺麗な姿でした!!


で、頂上近辺を見渡すとそこには雪で作られた多人数座れるベンチとテーブルが作られておりました。


DSCN5061.jpg

DSCN5062.jpg


そこでお昼休憩し、下って行きます。最近は滅多にならなかったのですが、休憩時間が少なかったせいか、雪上歩きに未だ慣れてないせいか久々にヒザ上の両サイドの筋肉痛が〜
って事で途中でサポーターしてやわやわと下っていきました。

DSCN5064.jpg

DSCN5066.jpg


DSCN5069.jpg

DSCN5070.jpg


DSCN5072.jpg

DSCN5073.jpg


DSCN5076.jpg


DSCN5078.jpg

DSCN5081.jpg

DSCN5082.jpg

再び城ヶ平山に到着

DSCN5083.jpg

DSCN5085.jpg

DSCN5088.jpg


DSCN5090.jpg



下りは雪が結構グズグズになっておりました。

DSCN5091.jpg


DSCN5092.jpg



今回は約5時間程の山行となりました。


DSCN5093.jpg



戻ってから調べてみたらちょうど1年前の1月にもココに登ってたので1年ぶりにこのルート歩いた事となってましたわ〜


jyougatairamap.jpg


登山スタートはこちら
     ↓
blog_import_5268aee4165a8.gif


googleストリートビュー


タグ:山登り
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
posted by ハド at 23:25 | 富山 ☀ | Comment(0) | 富山で登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

大乗悟山に輪カンでGO!

今回登って来たのは大乗悟山です。
先週もこの山に来たのだけど、その時は近くの猪谷の積雪が90センチオーバーでふわっふわの雪でした。なので輪カンではちょっと沈みまくりで途中で引き返してしまいました。
この日の猪谷の積雪は50センチとなっておりましたので、多少歩きやすくなってるだろうって事で登る事にしました。
昨年はレンタルスノーシューでこの山に登ってみたのですが今回は輪カンで歩いて行きます。

で、今回はGPSログを取りながら歩いてみました。

スタート地点の天湖森に来ると駐車場には2台駐まっておりました。歩き始めて雪面を見ると輪カンとスノーシューの先行者がいるようでした。

DSCN4857.jpg

林道を歩いて思ったのが先週と違って雪が締まっているので歩きやすいって事でしたね。

雪シーズンなので林道からショートカットして杉林の中を歩いて行きます。

DSCN4858.jpg

林道上の雪よりも杉林の中の方が水滴で雪が締まっていて歩きやすかったです。

DSCN4859.jpg

DSCN4860.jpg

DSCN4864.jpg

DSCN4866.jpg

DSCN4867.jpg

DSCN4869.jpg


何度か林道と杉林を歩きようやく登山口まで到達。

DSCN4870.jpg

ここから少し傾斜ありましたが難なく登って行けました。

DSCN4871.jpg

DSCN4872.jpg

DSCN4873.jpg


DSCN4874.jpg

DSCN4875.jpg



今回は約1時間45分程で頂上に到着。

DSCN4878.jpg

DSCN4879.jpg

雪がパラついたりしていましたが、時折日差しも有りなんとか天候も崩れず歩けました。

DSCN4880.jpg

DSCN4882.jpg



下りはサクサクと歩きあっという間に駐車場に来れました。

DSCN4885.jpg

DSCN4886.jpg

DSCN4888.jpg

DSCN4889.jpg

DSCN4891.jpg

DSCN4893.jpg

今回は約3時間の山行となりました。

雪質はスタート地点の天湖森周辺よりも頂上近くの方がフワ雪でした。わずかの標高差なのですが、この日はそんな感じでしたね。

今回はログ取ってみたので林道ショートカットした軌跡も少し乱れてる所もありましたが意外と取れており使い物になるなって思いましたね。


chizroid_map.png


いつものgoogleearthでもトレースを読み込んでみるとなかなかオモシロイ感じになりましたので見てみてね。

daijyougomap.jpg


登山スタートはこちら
    ↓
blog_import_5268aec365b6b.gif


GOOGLEEARTH



タグ:山登り
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
posted by ハド at 22:58 | 富山 ☀ | Comment(0) | 富山で登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

標高2400m 浅間山の外輪山にある雪の黒斑山に登って来た!

今回登って来たのは噴火警戒レベル2で今なお噴煙を上げている浅間山の外輪山で一番標高の高い山、黒斑山です。
山お仲間と登って来ました。
この山は標高2404mで今の季節は冬山登山となります。ですがルートの傾斜はさほど無く、冬山初級者向けの山で有名なルートと言われております。
標高の例えとしては弥陀ヶ原高原ホテルから室堂ターミナルまでの標高を登るって感じですかねぇ。

富山を早朝に出た時点では天候も悪かったのですが、どちらかと言うと太平洋側エリアだし、もしかしたら曇り空でなんとか浅間山は見えるのかなぁって感じでやや心配な出発となりました。

小諸ICを降りそこから登山口のある高峰高原に向かうチェリーパークラインはこの日は積雪がありましたが、幸い除雪車が通った後でしたので圧雪ではありましたが登っていく事が出来ました。
高峰高原ビジターセンターは冬期閉鎖中で駐車場も除雪されてなかったのでこの日は高峰高原ホテルの駐車場に駐めました。アサマ2000パークスキー場の駐車場にも駐車出来るようでしたね。

DSCN4708.jpg

このホテルはトイレを借りることも出来、ヘルメットも多数おいてありました。登山届けも受け付けれます。フロントには浅間山ライブカメラで常時様子が見れるようになっておりました。

http://www.sakuken-asama.jp/camera.cgi?c=0

支度して登山口に向かうと・・・・どこから登るの???と。
前日からの雪で20センチ以上積もっておりましたし、除雪した雪も道路横に有り一瞬判りませんでした。
「多くの方が歩いてるからルートは判りやすい」って事でしたが・・・埋まっててワカリマセン〜

DSCN4712.jpg

と言う事でこの日は最初の表コースからの登頂グループになりました。幸い仲間がスノーシュー持ってきておりましたので先導して歩いてもらいました〜

DSCN4715.jpg


DSCN4717.jpg

DSCN4724.jpg

緩い傾斜を登って行きまずは外輪山の渕となっている槍ヶ鞘を目指します。

DSCN4728.jpg

スタートは輪カン付けて歩いて見ましたがフワフワ雪で積雪も微妙でステン歯も引っかかってコケたりしたので軽アイゼンに変更して登って行きました。
途中からはMSRのスノーシューの兄ちゃんが追い抜いて登って行きました〜
この日の槍ヶ鞘までのルートはスノーシューの機動性が良かったようでした。


DSCN4730.jpg

DSCN4731.jpg


遠くに乗鞍、穂高、槍っぽい頂き、北アルプスの山々や八ヶ岳方面が良く見渡せました。

DSCN4733.jpg

DSCN4734.jpg

DSCN4743.jpg

DSCN4745.jpg



火山用の避難シェルターの横を通り槍ヶ鞘に到着。

DSCN4750.jpg

DSCN4751.jpg


外輪山の渕ですのでここからの浅間山ビューは感動的でしたね〜

コーヒーゼリーの上にホワイトパウダーが乗っかった山って感じでしたが頂上からは噴煙も昇っておりました。
ここからはトーミの頭を目指して進むのですがこの地点から見ると目の前の雪の崖って昇れるのか?ってな感じに見えました。

DSCN4753.jpg


DSCN4757.jpg


実際近くに来ると特に難なく登れる感じでしたが、途中の崖から雪の色が変わってました。火山灰で所々黒っぽいと言うかブラウン色と言うかそんな感じでしたね。

DSCN4762.jpg

DSCN4763.jpg

なんとかトーミの頭に到着。積雪はさほど無く風も穏やかでした。

DSCN4764.jpg

DSCN4766.jpg


更に先に進み樹木の間を進んで行くと、突如人工建造物が現れました。

DSCN4768.jpg

DSCN4770.jpg


頂上付近には火山監視用のカメラや携帯基地局アンテナが建ててありました。

DSCN4772.jpg


そこを通り過ぎようやく黒斑山に到着。今回は予定よりも少し遅めの約3時間程で到着となりました。

DSCN4781.jpg

DSCN4774.jpg

DSCN4773.jpg


ここは山頂と言うよりも登山道横にある展望所って感じの場所でした。途中に通ったトーミの頭の方が山頂っぽかったですね〜。

到着時は日差しもあったのでここでお昼休憩いたしました。冬山の山頂で食べるカレーめしは温かく美味しかったですね〜

DSCN4787.jpg

DSCN4782.jpg


下りはサクサクと下っていきましたが、登ってくる人達と結構すれ違いましたね。

DSCN4791.jpg

DSCN4794.jpg

DSCN4796.jpg

帰りは中コースで下っていきます。

DSCN4797.jpg

DSCN4799.jpg

コースの途中には樹木が無く辺りが開けている場所がありましたが、そこに来て少し歩くととたんにそれまで見ていた景色が一変。
突風と共に粉雪が舞い、ほんの数十秒でしたがホワイトアウトとなりました!
風が抜けるとまた青空って感じで高山なんだなって実感いたしましたね。

DSCN4805.jpg

スキー場の駐車場から来る脇道を通り過ぎようやく登山口に到着。今回は約6時間程の山行となりました。

DSCN4813.jpg

DSCN4820.jpg

DSCN4815.jpg

高峰高原ホテルの駐車場に戻るとそこからは富士山の頂きが見えました。

DSCN4822.jpg

こちらのホテルには温泉もありましたので冷えた手足を下山して直ぐにほぐすことが出来ました。それも湯船に浸かりながら富士山を見ることが出来る展望の良い立ち寄り湯でしたね。

天気にも恵まれ、浅間山も間近に見ることが出来、楽しい1日となりました。


kurofumap.jpg


kurofutracejpg.jpg



登山口はこちら
   ↓
blog_import_5268ae5a2c621.gif


googleストリートビュー


タグ:山登り
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
posted by ハド at 21:00 | 富山 ☔ | Comment(0) | 長野で登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

絶好の青空! 雪の夫婦山に登って来た〜

朝から青空!! って事でこの日は特に用事も無かったので急遽山に出かけることにしました。
先日軽アイゼン入手したので、もしかしたら使う事あるかも?って事で皆さんお馴染みのメジャーな山である夫婦山の東松瀬口から登る事にしました。

一昨年の10月ぶりにここに登る事となりました。


富山市内から牛岳スキー場方面見るとゲレンデ上部にだけ雪が有るようなので軽アイゼンだけ持って輪カンは持っていかないことにしました。

駐車場までは雪も無く順調に来れました。駐車場横にある神社でお参りしてから登山口まで林道を歩いて行きます。

DSCN4607.jpg

DSCN4608.jpg

ですがこの林道、日陰ですので所々氷ってました。なので割と滑ります。出だしから気をつけて歩きました。

登山口から順調に歩いて行きます。

DSCN4610.jpg

ですが雪が積もって無くても小石の下は霜柱で氷っておりましたので慎重に歩いて行きました。


DSCN4611.jpg

DSCN4614.jpg

DSCN4617.jpg

DSCN4618.jpg

DSCN4620.jpg

DSCN4621.jpg

DSCN4623.jpg


DSCN4624.jpg

松瀬峠まで登ってくると富山市内が綺麗に見渡せました。この峠には案内看板があるはずだけど登ってくる途中にもありませんでした。どうやら冬期は看板外してるようですね。

DSCN4627.jpg

DSCN4629.jpg


まずは女峰の方に登って行きます。この稜線は歩きやすく南向きなのでサクサクと歩いて行き難なく登頂。


DSCN4632.jpg

DSCN4633.jpg

DSCN4634.jpg

DSCN4636.jpg

DSCN4639.jpg

DSCN4641.jpg


折り返して再び峠に戻り、ここからが夫婦山の醍醐味ある男峰へのルートとなります。ここからは北向き稜線の日陰ルートとなります。

DSCN4642.jpg
最初のロープ張ってある急登に来ると・・・氷ってる・・・・

DSCN4644.jpg

幸い木の根っこの引っかかりあるのでなんとかアイゼン無しで登って行けました。

DSCN4646.jpg

DSCN4647.jpg

人気のある夫婦山ですので足跡もありますので積雪があってもつぼ足で登って行けました。

DSCN4649.jpg

DSCN4651.jpg

DSCN4653.jpg

でお馴染み岩山の展望台ですがもちろん積雪がありましたので慎重に先端まで登って行ってみました〜

DSCN4654.jpg

DSCN4656.jpg



約2時間程で夫婦山男峰の頂上に到着。

DSCN4658.jpg

この日の展望は良かったですね〜 北アルプスが一望出来ました!!

DSCN4660.jpg

DSCN4663.jpg

DSCN4664.jpg

DSCN4668.jpg

今回少し遅めにここに登って来たのですが、午後からの方が立山連峰眺めるには順光で綺麗に見えるのでお昼ご飯も少し遅い時間からとなりました。

DSCN4669.jpg

DSCN4670.jpg

DSCN4671.jpg

ちょうど男峰の最後の急登を下る途中でベテランの方と会いました。話を聞くと昨年は積雪ある2月に来たとの事で女峰しか登れず男峰は無理だったって言ってました。
この急登は雪積もると登れないと言ってましたので今回この時期に登れたのはラッキーだったなって思いましたね。
下りも気をつけながら降りて行き今回は3時間半の山行となりました。

DSCN4673.jpg



今回は峠から男峰頂上までの稜線歩きは気を遣いましたがそれよりも大変だったのが意外にも駐車場から登山口までの間の林道歩きでした。
行きも帰りも何度もコケそうになる程氷ってましたからね〜

アイゼン歩きはまた後日となりました。

DSCN4676.jpg

meotoyamamap.jpg


登山口はこちら
   ↓
blog_import_5268ade631f70.gif


googleマップ (駐車場)

タグ:山登り
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
posted by ハド at 22:42 | 富山 ☀ | Comment(0) | 富山で登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

  富山の山・トレッキング登山リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町 南保富士・猪山 大鷲山 黒菱山 白鳥山
入善町 負釣山  
黒部市 唐松岳 僧ヶ岳 駒ヶ岳 鋲ヶ岳
烏帽子岳       
魚津市
上市町 城ヶ平山・ハゲ山(12月) 千石城山 中山(10月) 高峰山(西種ルート9月)
城ヶ平・ハゲ山(16/1月) 大倉山 中山(7月) 高峰山(西種ルート4月)
大辻山(長尾峠ルート) クズバ山 大熊山 城ヶ平・ハゲ山(17/1月)
立山町 尖山 塔倉山(長倉ルート) 塔倉山(目桑ルート) 塔倉山(長倉ルート2月)
尖山(夏椿峠ルート) 大日平(不動滝) 来拝山(2015/11月) 来拝山(2016/3月)
材木坂・美女平 弥陀ヶ原 大日平(5月) 雄山・大汝・真砂・別山縦走
大日岳 八郎坂・松尾峠 来拝山(2017/3月) 大辻山(5月)
[大日岳2017/7月] 奥大日岳    
富山市 小佐波御前山 夫婦山(桐谷小井波ルート) 夫婦山(東松瀬ルート) 白木峰
 祖父岳(桂原ルート) 祖父岳(谷折ルート) 大乗悟山・笹津山 大乗悟山(2月)
瀬戸蔵山 高頭山 大品山・瀬戸蔵山(4月) 唐堀山
鍬崎山 夫婦山(東松瀬・1月) 大乗悟山(1月) 小佐波御前山(2月)
大品山・瀬戸蔵山(5月) 白木峰(2017/6月)    
砺波市 牛岳(新牛岳登山道) 牛岳(3月スキー場二本杉) 牛岳(小牧・稜線ルート) 天狗山
牛岳(3月鍋谷ルート) 三条山    
南砺市 奥医王山・トンビ岩 八乙女山 金剛堂山(11月) 八乙女山(3月)
前医王山 扇山・赤祖父山 高清水山 医王山・鳶岩(5月)
金剛堂山(5月) 高落葉山 奥医王山(横谷峠ルート)  前医王山(2月)
高落葉山(3月) [ 高坪山 ] [ 金剛堂山(2017/4月) ] 八乙女山(5月)
高坪山(5月) 人形山・三ヶ辻山 金剛堂山(2017/6月)  
小矢部市
高岡市 大師ヶ岳・二上山 元取山
氷見市 碁石ヶ峰  
石川県 金沢市 白兀山 宝達山(2016/1月) 宝達山(2017/4月) 医王山 鳶岩・黒瀑山
岐阜県 飛騨市 天蓋山 観音山    
白川村 三方岩岳      
高山市 福地山 焼岳(中尾ルート) 位山(あららぎ湖ルート)  
郡上市 大日ヶ岳(8月)  大日ヶ岳・天狗山(2月)    
下呂市 簗谷山 三峯山 御前山  
七宗町 納古山      
関市 [ 蕪山 ] 高賀山    
長野県 松本市 焼岳(中の湯ルート)      
安曇野市 燕岳      
茅野市 蓼科山      
小諸市 黒斑山      
愛知県 小牧市 小牧山      

  滝訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町 七重滝 親不知の滝    
黒部市 五千僧の滝 高滝谷の滝 鼻の滝  
魚津市 沌滝 横舞の滝     
滑川市 千谷の滝      
上市町 まま子滝 六本滝・十二支の滝 千巌渓  
立山町 称名滝 1 称名滝 2 岩室の滝 ハンノキ滝
滑滝(尖山の滝) 弥陀ヶ原・不動滝 称名滝(秋) ソーメン滝
富山市  常虹の滝 朝日の滝 川倉不動滝 小糸の不動滝・夫婦滝
布尻の不動滝 四十ヶ滝 百間滑・龍神の滝 釜谷尻の谷の滝
牛滝 東小股の滝 八木山の瀧 不動滝
東小股の上流滝 西小俣の滝 太郎平不動滝 龍王の瀧
三枚滝 松尾の滝  
砺波市 三段の滝 神明の滝 二ツ屋の滝  
南砺市 夫婦滝 不動滝 布滝 真背戸の滝
駆足谷の滝 五條の滝    
小矢部市 宮島峡一の滝 宮島峡二の滝 宮島峡三の滝 観音滝
鼓ヶ滝 やさしきの滝 稲倉の滝  
高岡市 城光寺の滝 不動滝 国分の滝 鳥羽の滝
滝の沢 朝陽の滝 古城の滝 袋谷の滝
氷見市 長寿ヶ滝 夫婦滝 愛蓮の滝  
石川県 金沢市 三蛇ガ滝 白姫滝    
中能登町 不動滝      
津幡町 大滝      
白山市 金剱宮不動滝      
新潟県 妙高市 惣滝 そうめん滝 大滝  
糸魚川市 鼓ヶ滝      
岐阜県 飛騨市 ニコイ大滝      
白川村 白水の滝      
高山市 宇津江四十八滝 平湯大滝 タルマの滝 女男の滝
大倉滝 平滝 銚子の滝 魚返りの滝
三休の滝 岩船の滝 白水の滝  
荘川町 魚帰滝      
郡上市 夫婦滝 駒ヶ滝 阿弥陀ヶ滝 矢納ヶ淵
釜ヶ滝 乙姫の滝 乙姫滝 御手洗の滝
養老市 養老の滝      
下呂市 御滝 横谷峡 四つの滝 のべん滝 だんご淵
小坂町 三ツ滝 からたに滝 あかがねとよ 根尾の滝
七宗町 親猿の滝      

愛知県

犬山市 不老滝      
長野県 長野市 さざれ滝 八水神    
松本市 親子滝 三本滝(2月)    
茅野市 蓼科大滝      

  名水訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町      
黒部市  
魚津市 魚津駅前のうまい水
滑川市
上市町 大岩日石寺の藤水 城山の湧水
立山町 熊王の清水 立山玉殿の湧水
富山市 殿様清水 杉谷の霊水 八木山の瀧 ガット出の水
龍神の湧水 松尾山の湧水  
砺波市 瓜裂清水 鴨清水
南砺市 不動滝の霊水 中江の霊水 丸池 妃の清水
御屋敷の清水 岩割の命水 八乙女山名水  
小矢部市
高岡市 弓の清水 気多神社の清泉 バッパショウズ  
氷見市  
石川県 中能登町 智慧の水      
岐阜県  郡上市 円空の森水 蛇穴 宗祇水  
養老市 菊水泉      
飛騨市 タンナカ高原の湧水      
下呂市 念仏岩の湧き水      

  名所訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町      
黒部市  
魚津市 東山円筒分水槽    
滑川市      
上市町 眼目山立山寺  
立山町
富山市 八尾夢あかり 百間滑(2月)
砺波市
南砺市 厳浄閣
小矢部市
高岡市 雨晴海岸
氷見市
石川県 金沢市 兼六園
新潟県
岐阜県 飛騨市
白川村
高山市
荘川町
郡上市
下呂市 岩屋岩陰遺跡
七宗町
愛知県 名古屋市 熱田神宮 リニア鉄道館 大須観音
長野県 長野市 戸隠神社
松本市      
三重県 伊勢市 伊勢神宮