2016年03月24日

馬場島に向かう途中にある道路沿いに案内看板がある山 大倉山 (10月)

この日に登って来た山は馬場島に向かう途中に左手に目立つ案内看板がある山、大倉山です。

晴天に恵まれ、絶好の紅葉日和となっておりました。しかしこの山、調べると頂上まで片道3時間とかなり大変そうな山。ネットの情報も少ないです。
ですが、1週間前に登った中山はちょっと物足りなさも感じており、ガッツリ登る山も今なら登れるだろうって感じでしたので登る事にしました。

「富山の百山 大倉山」の看板を車で上っていきます。

DSCN5638.jpg

道路幅は狭いし、この日は枯れ葉も多かったので気をつけて走行していきます。

DSCN5639.jpg

すると、林道との交差点に来ます。そこをよく見ると前方に今まで走行してきた坂よりももっと急坂な道が続いてました。
ここから路面は更に荒れてきますのでゆっくりと走行していくと、右手に駐車スペースが現れます。この時は2台駐車していましたので駐車場所も難なく判りました。
この場所から先に真新しい砂防ダムが見えてきます。そこの横にも車が止めれるスペースあります。ここから先はかなり荒れたコンクリ道路を歩いて行くと山のイラスト看板が見えてきました。

DSCN5645.jpg

車高の高い車ならこの看板まで車で上れるようですが、砂防ダム近辺で駐車しても大して距離かわらないです。
で、イラスト看板から先に進むとようやく大倉山登山口と書かれた白い標識が見えてそこから登り始めます。

DSCN5648.jpg

ほんの少し進んだだけでいきなりトラロープはわせてある急坂となります。
登ってもまた急坂ロープ場所ばかり。この山はウォーミングアップ出来てない状態でガンガン急坂を登っていくコースでした。これには参りましたね〜 

DSCN5649.jpg

DSCN5651.jpg

DSCN5652.jpg

DSCN5653.jpg


で、更に登っていくと最初の石標識が見えてきます。そこには「標高721.5m」と彫られており横に「1/2」と書かれてました。
もしかしたら登る標高の半分って表示なのか?

DSCN5656.jpg

DSCN5657.jpg

このルートには石で彫られた標高表示がキリの良い標高の所に何カ所も置いてありました。
程よく急坂を登り切るとようやく尾根ルートになります。足下だけ見て登っていましたので気づかなかったのですが、尾根に出ると頭上は紅葉に覆われていてここから「紅葉のトンネル」を歩いて行きます。

DSCN5659.jpg

DSCN5661.jpg

DSCN5663.jpg

DSCN5667.jpg

DSCN5674.jpg

DSCN5676.jpg

DSCN5680.jpg

標高1000メートル過ぎてしばらく進むと何となく「獣の臭い」がしてまいりました。登山道のど真ん中に突如イノシシのヌタ場がありました〜 (ヌタ場の意味を知らない方はググってみてね〜)
周りには足跡も多数見かけましたね〜。

DSCN5684.jpg

DSCN5685.jpg

で、このヌタ場は更に標高の高い場所にも1カ所ありました。

DSCN5720.jpg

他の山でもヌタ場は登山道の横の山肌にあったのは見かけたのですが、道のド真ん中にあるとは!

登るにつれ周りの木々の高さも低くなっていき、頭上には青空が気持ち良く晴れ渡っていきました。

DSCN5690.jpg

DSCN5697.jpg

DSCN5702.jpg

DSCN5717.jpg

DSCN5709.jpg

DSCN5722.jpg


でようやく頂上に到着。3時間をちょい切る2時間40分位の時間でした〜

DSCN5727.jpg

DSCN5729.jpg

ネットの記事には頂上の周りが草木で覆われ展望が良くないと多数書かれてましたが。が、頂上を見渡すと右奥に更に行ける道が続いており、10メートル程進むとこれがすごい!
  
   絶景の展望ビューポイントがそこにありました!!!

頂上が雪に覆われた剱、立山、大日岳が目の前にそびえて見えました。

DSCN5732.jpg

DSCN5734.jpg

DSCN5738.jpg

DSCN5739.jpg

DSCN5745.jpg

DSCN5746.jpg

先日登った中山からの景色よりも凄い眺めでした。久しぶりに景色を見た瞬間に疲れを忘れられましたね〜
頂上からの景色をあきらめて登っていましたが、まさに「ご褒美ビュー」でした。

景色を眺めながらおにぎりや気圧で膨らんだパンをおいしく頂けました!

DSCN5735.jpg

で、程なく下山していき、大きめの横たわる木をまたいだ瞬間に突如足に違和感が!

  太ももがつりました・・・・

  しばらく動けませんでした・・・

  ちょっと焦りました・・・・

今回涼しかったので水分を多く飲まなかった事が原因なのか頂上での休憩が足りなかったのか日頃の鍛錬が足りなかったのかは判りませんが、休憩したら復活出来ましたので事なきを得ました。
今後は行動食も気を遣わないと!

DSCN5757.jpg

DSCN5760.jpg

DSCN5761.jpg

で、何とか無事に登山口に到着しました。往復で5時間40分位でした〜

DSCN5763.jpg

登り始めた時に気づかなかったのですが、登山道入り口にあった白い木製の登山口案内の表示の「裏側」が何処かで見たことあるような削られ方していました・・・。
イノシシ以外にもいろんな動物が住んでいるようで〜

DSCN5766.jpg

DSCN5767.jpg

この山はこの季節が一番登りやすい様に感じましたねぇ。

予想通り今シーズン一番大変だった山に登れて大満足出来ました〜

登山日 2015-10-17


登山口はこちら
   ↓
blog_import_5268aafa82479.gif


googleearth


タグ:山登り
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
posted by ハド at 21:11 | 富山 ☔ | Comment(0) | 富山で登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


  富山の山・トレッキング登山リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町 南保富士・猪山 大鷲山 黒菱山 白鳥山
白馬岳      
入善町 負釣山  
黒部市 唐松岳 僧ヶ岳 駒ヶ岳 鋲ヶ岳
烏帽子岳       
魚津市
上市町 城ヶ平山・ハゲ山(12月) 千石城山 中山(10月) 高峰山(西種ルート9月)
城ヶ平・ハゲ山(16/1月) 大倉山 中山(7月) 高峰山(西種ルート4月)
大辻山(長尾峠ルート) クズバ山 大熊山 城ヶ平・ハゲ山(17/1月)
立山町 尖山 塔倉山(長倉ルート) 塔倉山(目桑ルート) 塔倉山(長倉ルート2月)
尖山(夏椿峠ルート) 大日平(不動滝) 来拝山(2015/11月) 来拝山(2016/3月)
材木坂・美女平 弥陀ヶ原 大日平(2016/5月) 雄山・大汝・真砂・別山縦走
大日岳 八郎坂・松尾峠 来拝山(2017/3月) 大辻山(2017/5月)
[大日岳2017/7月] 奥大日岳 龍王岳・浄土山・雄山 大日岳(2017/9月)
富山市 小佐波御前山 夫婦山(桐谷小井波ルート) 夫婦山(東松瀬ルート) 白木峰
 祖父岳(桂原ルート) 祖父岳(谷折ルート) 大乗悟山・笹津山 大乗悟山(2月)
瀬戸蔵山 高頭山 大品山・瀬戸蔵山(4月) 唐堀山
鍬崎山 夫婦山(東松瀬・1月) 大乗悟山(1月) 小佐波御前山(2月)
大品山・瀬戸蔵山(5月) 白木峰(2017/6月)    
砺波市 牛岳(新牛岳登山道) 牛岳(3月 二本杉) 牛岳(小牧・稜線ルート) 天狗山
牛岳(3月鍋谷ルート) 三条山    
南砺市 奥医王山・トンビ岩 八乙女山 金剛堂山(11月) 八乙女山(3月)
前医王山 扇山・赤祖父山 高清水山 医王山・鳶岩(5月)
金剛堂山(5月) 高落葉山 奥医王山(横谷峠ルート)  前医王山(2月)
高落葉山(3月) [ 高坪山 ] [ 金剛堂山(2017/4月) ] 八乙女山(5月)
高坪山(5月) 人形山・三ヶ辻山 金剛堂山(2017/6月) 大門山・赤摩木古山
小矢部市
高岡市 大師ヶ岳・二上山 元取山
氷見市 碁石ヶ峰  
石川県 金沢市 白兀山 宝達山(2016/1月) 宝達山(2017/4月) 医王山 鳶岩・黒瀑山
岐阜県 飛騨市 天蓋山 観音山 安峰山  
白川村 三方岩岳      
高山市 福地山 焼岳(中尾ルート) 位山(あららぎ湖ルート)  
郡上市 大日ヶ岳(8月)  大日ヶ岳・天狗山(2月)    
下呂市 簗谷山 三峯山 御前山  
七宗町 納古山      
関市 [ 蕪山 ] 高賀山    
長野県 小谷村 乗鞍岳 雨飾山    
松本市 焼岳(中の湯ルート) 十石山    
安曇野市 燕岳      
茅野市 蓼科山      
小諸市 黒斑山      
新潟県 糸魚川市 小蓮華山      
妙高市 妙高山      
愛知県 小牧市 小牧山      

  滝訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町 七重滝 親不知の滝    
黒部市 五千僧の滝 高滝谷の滝 鼻の滝  
魚津市 沌滝 横舞の滝     
滑川市 千谷の滝      
上市町 まま子滝 六本滝・十二支の滝 千巌渓  
立山町 称名滝 1 称名滝 2 岩室の滝 ハンノキ滝
滑滝(尖山の滝) 弥陀ヶ原・不動滝 称名滝(秋) ソーメン滝
富山市  常虹の滝 朝日の滝 川倉不動滝 小糸の不動滝・夫婦滝
布尻の不動滝 四十ヶ滝 百間滑・龍神の滝 釜谷尻の谷の滝
牛滝 東小股の滝 八木山の瀧 不動滝
東小股の上流滝 西小俣の滝 太郎平不動滝 龍王の瀧
三枚滝 松尾の滝  
砺波市 三段の滝 神明の滝 二ツ屋の滝  
南砺市 夫婦滝 不動滝 布滝 真背戸の滝
駆足谷の滝 五條の滝    
小矢部市 宮島峡一の滝 宮島峡二の滝 宮島峡三の滝 観音滝
鼓ヶ滝 やさしきの滝 稲倉の滝  
高岡市 城光寺の滝 不動滝 国分の滝 鳥羽の滝
滝の沢 朝陽の滝 古城の滝 袋谷の滝
氷見市 長寿ヶ滝 夫婦滝 愛蓮の滝  
石川県 金沢市 三蛇ガ滝 白姫滝    
中能登町 不動滝      
津幡町 大滝      
白山市 金剱宮不動滝      
新潟県 妙高市 惣滝 そうめん滝 大滝 光明滝・称明滝
糸魚川市 鼓ヶ滝      
岐阜県 飛騨市 ニコイ大滝      
白川村 白水の滝      
高山市 宇津江四十八滝 平湯大滝 タルマの滝 女男の滝
大倉滝 平滝 銚子の滝 魚返りの滝
三休の滝 岩船の滝 白水の滝  
荘川町 魚帰滝      
郡上市 夫婦滝 駒ヶ滝 阿弥陀ヶ滝 矢納ヶ淵
釜ヶ滝 乙姫の滝 乙姫滝 御手洗の滝
養老市 養老の滝      
下呂市 御滝 横谷峡 四つの滝 のべん滝 だんご淵
小坂町 三ツ滝 からたに滝 あかがねとよ 根尾の滝
七宗町 親猿の滝      

愛知県

犬山市 不老滝      
長野県 小谷村 尾丸滝      
長野市 さざれ滝 八水神    
松本市 親子滝 三本滝(2月) 龍神の滝  
茅野市 蓼科大滝      

  名水訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町      
黒部市  
魚津市 魚津駅前のうまい水
滑川市
上市町 大岩日石寺の藤水 城山の湧水
立山町 熊王の清水 立山玉殿の湧水
富山市 殿様清水 杉谷の霊水 八木山の瀧 ガット出の水
龍神の湧水 松尾山の湧水  
砺波市 瓜裂清水 鴨清水
南砺市 不動滝の霊水 中江の霊水 丸池 妃の清水
御屋敷の清水 岩割の命水 八乙女山名水  
小矢部市
高岡市 弓の清水 気多神社の清泉 バッパショウズ  
氷見市  
石川県 中能登町 智慧の水      
岐阜県  郡上市 円空の森水 蛇穴 宗祇水  
養老市 菊水泉      
飛騨市 タンナカ高原の湧水      
下呂市 念仏岩の湧き水      

  名所訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町      
黒部市  
魚津市 東山円筒分水槽    
滑川市      
上市町 眼目山立山寺  
立山町
富山市 八尾夢あかり 百間滑(2月)
砺波市
南砺市 厳浄閣
小矢部市
高岡市 雨晴海岸
氷見市
石川県 金沢市 兼六園
新潟県
岐阜県 飛騨市
白川村
高山市
荘川町
郡上市
下呂市 岩屋岩陰遺跡
七宗町
愛知県 名古屋市 熱田神宮 リニア鉄道館 大須観音
長野県 長野市 戸隠神社
松本市      
三重県 伊勢市 伊勢神宮