2016年04月11日

福寿草の群生地、だがクマもいる 春の扇山・赤祖父山に登って来た! (4月)

今回登って来た山は南砺にある扇山・赤祖父山です。
最近は今まで登った事のある山ばかりでしたが今回は初めて登る山です。この日は富山の山仲間達と登って来ました。

赤祖父池の横にあるゆ〜ゆうランド花椿の前を通り過ぎ山の中の林道を進んで行きます。標高を登って行くにつれ展望が見渡せる林道を更に進み登山口にたどり着きます。
周辺には林道横に数台駐められるスペースがあります。
ここの登山口から扇山に登りそこから目的地の赤祖父山に縦走して行くことが出来ます。
ですが2013年の豪雨によりこの登山口から約100メートル程斜面が崩壊しておりました。幸いその斜面には新たな登山ルートがよく見るとありますのでスタート直後から慎重に登って行きます。

DSCN9083.jpg

DSCN9089.jpg

しばらく急坂が続きますが登っても更に急登すぎる急坂が続きます。このルートはそこそこ角度のある急坂を直登するルートが結構続きます。階段状に足を運べる段差は無く、枯れ葉に覆われてるルートをモクモクと登って行きます。

DSCN9090.jpg



今回から今シーズン新調した新しい登山靴での山歩きとなったのですが、シャンクが堅いので直登の急坂歩きにはアキレス腱が擦れてちょっと大変でした。
時折景色の良いポイントが何カ所かあり、風が心地よく感じる事が出来ました。

DSCN9092.jpg

DSCN9094.jpg

DSCN9095.jpg

DSCN9096.jpg

DSCN9097.jpg

DSCN9099.jpg

1時間ちょっと登ると割と幅のある作業道のような所に来ました。地図見るとここから更にまっすぐ登って行けば扇山に行くようなルートになっておりましたがそれらしき登る跡が無く、とりあえず赤祖父山のある右方向に向かって作業道を進んでいきます。

DSCN9100.jpg

DSCN9101.jpg

次第に未だ残雪のある所に来て思ったのが「足跡がない」。足下にはふきのとうが取られずに残ってました。

DSCN9103.jpg

そこでお仲間にGPSで地図確認してもらうと違う事に早い段階で気づき、戻っていき今度は作業道に出た所から左にわずか7〜8メートル進むと登りルートを見つけれました。張り出た枝や雪で入り口が見つけにくかったですねぇ。
ここからも激坂が続きやがてちょっとゆるやかになってきた辺りから雪面となっていきました。

DSCN9107.jpg

DSCN9108.jpg


雪は締まっておりツボ足でも歩ける感じでした。一応輪カン持って行ったのですが今回は使いませんでした。
ようやく尾根に出るとそこからは八乙女山から続いている「道宗道」となっており緩やかなアップダウンの雪面を歩いて行くと突如扇山の案内表示が現れました。

DSCN9109.jpg

DSCN9112.jpg

DSCN9114.jpg

DSCN9116.jpg

そこから更に雪面を進んで行くとようやく赤祖父山の頂上につきました。今回は若干ルート迷ったり草花の写真撮りながらではありましたが約2時間40分程でした。

DSCN9118.jpg

DSCN9121.jpg

この日は曇り空で春霞みって感じで遠くの山は臨むことは出来ませんでしたが頂上からの展望は良かったです。

DSCN9127.jpg

山頂でお昼食べながら休憩してるとソロで登ってこられた方が到着いたしました。
話を聞くと山野草に詳しく登山もベテランな方でした。

ところでこの時期に赤祖父山に来る目的として北陸地方では殆ど見ることが出来ない福寿草の自生地があります。この時期に咲くのでそれを見にここに来る人が多い様です。

今回はその福寿草の群生地にも寄る予定でしたのでその場所がある旧登山ルート目指し下山していきました。

DSCN9128.jpg

DSCN9131.jpg

旧道との分岐点には目印として測量用の青い頭の杭と周辺あちこちにマーキングされたテープが印されてます。ルート入り口はこの時期なのに既に少し藪で覆われていますので非常に判りにくいです。

DSCN9135.jpg

整備されてはいませんが従来あるルートよりも赤いマーキングテープは割とあちこちに印されておりますので足下をよく見て下って行きます。

DSCN9136.jpg

ですがこのルートは藪の中を歩くルートですのでちょっと歩きにくいです!
途中には独特な形をした立山杉の様な大木があり、このルート唯一の広々とした休憩ポイントとなっておりました。

DSCN9138.jpg

DSCN9139.jpg

DSCN9143.jpg

ようやく群生地にたどり付くとそこは日当たりの良い開けた谷間でありました。周りにはあちこちに福寿草が咲いておりおまけにかたかごの花も群生しておりました。

DSCN9150.jpg

DSCN9153.jpg

DSCN9152.jpg

DSCN9155.jpg

DSCN9158.jpg

DSCN9162.jpg

ちょうど着いた時に別ルートから下ってきた山頂で会ったベテランの人とまた会うことが出来いろいろ教えて頂けました。
谷間全体に渡って所々群生しておりましたがここは土砂崩れと雪崩が度々起きる場所の様で、群生地も以前よりも谷の下の方になってると言ってました。
この谷を横断出来る斜面を横切って歩くのですが足場が細く結構危険な感じとなってました。
林道からこの群生地に直接来る場合は小さな谷間を越えてくるのですが、以前は谷間に橋が架かっていたようですが何度も橋が流されて現在は谷をちょっと降りて行く歩きにくい大変な場所となっております。
それにこの山にもクマが生息しており斜面に残る新しい足跡も教えてもらいました。福寿草シーズン以外はこの旧ルートは歩かない方が良いと思われました。

DSCN9165.jpg

今回は約6時間の山行となりそこそこ歩き甲斐のある山でした。春を感じられいろんな花を見ることが出来るけど初心者には大変そうなルートでもありましたね。

DSCN9169.jpg

DSCN9170.jpg

DSCN9172.jpg

DSCN9173.jpg

帰りに向野の桜なども見てきました〜

DSCN9176.jpg

DSCN9179.jpg

登山口はこちら
   ↓
blog_import_5268ab35ccccc.gif


GOOGLEストリートビュー


(このストリートビューの登山口周辺の撮影は2012年に撮られた物の様です。現在は崩落しており全く違った様子となっておりますが、登山口の場所はこちらですので御参考に。尚、GOOGLEEARTHの上空からの写真に切り替えると崩落した現在の写真になっておりました。)


タグ:山登り
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
posted by ハド at 21:38 | 富山 ☁ | Comment(0) | 富山で登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


  富山の山・トレッキング登山リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町 南保富士・猪山 大鷲山 黒菱山 白鳥山
入善町 負釣山  
黒部市 唐松岳 僧ヶ岳 駒ヶ岳 鋲ヶ岳
烏帽子岳       
魚津市
上市町 城ヶ平山・ハゲ山(12月) 千石城山 中山(10月) 高峰山(西種ルート9月)
城ヶ平・ハゲ山(16/1月) 大倉山 中山(7月) 高峰山(西種ルート4月)
大辻山(長尾峠ルート) クズバ山 大熊山 城ヶ平・ハゲ山(17/1月)
立山町 尖山 塔倉山(長倉ルート) 塔倉山(目桑ルート) 塔倉山(長倉ルート2月)
尖山(夏椿峠ルート) 大日平(不動滝) 来拝山(2015/11月) 来拝山(2016/3月)
材木坂・美女平 弥陀ヶ原 大日平(5月) 雄山・大汝・真砂・別山縦走
大日岳 八郎坂・松尾峠 来拝山(2017/3月) 大辻山(5月)
[大日岳2017/7月]      
富山市 小佐波御前山 夫婦山(桐谷小井波ルート) 夫婦山(東松瀬ルート) 白木峰
 祖父岳(桂原ルート) 祖父岳(谷折ルート) 大乗悟山・笹津山 大乗悟山(2月)
瀬戸蔵山 高頭山 大品山・瀬戸蔵山(4月) 唐堀山
鍬崎山 夫婦山(東松瀬・1月) 大乗悟山(1月) 小佐波御前山(2月)
大品山・瀬戸蔵山(5月) 白木峰(2017/6月)    
砺波市 牛岳(新牛岳登山道) 牛岳(3月スキー場二本杉) 牛岳(小牧・稜線ルート) 天狗山
牛岳(3月鍋谷ルート) 三条山    
南砺市 奥医王山・トンビ岩 八乙女山 金剛堂山(11月) 八乙女山(3月)
前医王山 扇山・赤祖父山 高清水山 医王山・鳶岩(5月)
金剛堂山(5月) 高落葉山 奥医王山(横谷峠ルート)  前医王山(2月)
高落葉山(3月) [ 高坪山 ] [ 金剛堂山(2017/4月) ] 八乙女山(5月)
高坪山(5月) 人形山・三ヶ辻山 金剛堂山(2017/6月)  
小矢部市
高岡市 大師ヶ岳・二上山 元取山
氷見市 碁石ヶ峰  
石川県 金沢市 白兀山 宝達山(2016/1月) 宝達山(2017/4月) 医王山 鳶岩・黒瀑山
岐阜県 飛騨市 天蓋山 観音山    
白川村 三方岩岳      
高山市 福地山 焼岳(中尾ルート)    
郡上市 大日ヶ岳(8月)  大日ヶ岳・天狗山(2月)    
下呂市 簗谷山 三峯山 御前山  
七宗町 納古山      
関市 [ 蕪山 ]      
長野県 松本市 焼岳(中の湯ルート)      
安曇野市 燕岳      
茅野市 蓼科山      
小諸市 黒斑山      
愛知県 小牧市 小牧山      

  滝訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町 七重滝 親不知の滝    
黒部市 五千僧の滝 高滝谷の滝 鼻の滝  
魚津市 沌滝 横舞の滝     
滑川市 千谷の滝      
上市町 まま子滝 六本滝・十二支の滝 千巌渓  
立山町 称名滝 1 称名滝 2 岩室の滝 ハンノキ滝
滑滝(尖山の滝) 弥陀ヶ原・不動滝 称名滝(秋)  
富山市  常虹の滝 朝日の滝 川倉不動滝 小糸の不動滝・夫婦滝
布尻の不動滝 四十ヶ滝 百間滑・龍神の滝 釜谷尻の谷の滝
牛滝 東小股の滝 八木山の瀧 不動滝
東小股の上流滝 西小俣の滝 太郎平不動滝 龍王の瀧
三枚滝 松尾の滝  
砺波市 三段の滝 神明の滝 二ツ屋の滝  
南砺市 夫婦滝 不動滝 布滝 真背戸の滝
駆足谷の滝 五條の滝    
小矢部市 宮島峡一の滝 宮島峡二の滝 宮島峡三の滝 観音滝
鼓ヶ滝 やさしきの滝 稲倉の滝  
高岡市 城光寺の滝 不動滝 国分の滝 鳥羽の滝
滝の沢 朝陽の滝 古城の滝 袋谷の滝
氷見市 長寿ヶ滝 夫婦滝 愛蓮の滝  
石川県 金沢市 三蛇ガ滝 白姫滝    
中能登町 不動滝      
津幡町 大滝      
白山市 金剱宮不動滝      
新潟県 妙高市 惣滝 そうめん滝 大滝  
糸魚川市 鼓ヶ滝      
岐阜県 飛騨市 ニコイ大滝      
白川村 白水の滝      
高山市 宇津江四十八滝 平湯大滝 タルマの滝 女男の滝
大倉滝 平滝 銚子の滝 魚返りの滝
三休の滝 岩船の滝 白水の滝  
荘川町 魚帰滝      
郡上市 夫婦滝 駒ヶ滝 阿弥陀ヶ滝 矢納ヶ淵
釜ヶ滝 乙姫の滝 乙姫滝 御手洗の滝
養老市 養老の滝      
下呂市 御滝 横谷峡 四つの滝 のべん滝 だんご淵
小坂町 三ツ滝 からたに滝 あかがねとよ 根尾の滝
七宗町 親猿の滝      

愛知県

犬山市 不老滝      
長野県 長野市 さざれ滝 八水神    
松本市 親子滝 三本滝(2月)    
茅野市 蓼科大滝      

  名水訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町      
黒部市  
魚津市 魚津駅前のうまい水
滑川市
上市町 大岩日石寺の藤水 城山の湧水
立山町 熊王の清水 立山玉殿の湧水
富山市 殿様清水 杉谷の霊水 八木山の瀧 ガット出の水
龍神の湧水 松尾山の湧水  
砺波市 瓜裂清水 鴨清水
南砺市 不動滝の霊水 中江の霊水 丸池 妃の清水
御屋敷の清水 岩割の命水 八乙女山名水  
小矢部市
高岡市 弓の清水 気多神社の清泉 バッパショウズ  
氷見市  
石川県 中能登町 智慧の水      
岐阜県  郡上市 円空の森水 蛇穴 宗祇水  
養老市 菊水泉      
飛騨市 タンナカ高原の湧水      
下呂市 念仏岩の湧き水      

  名所訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町      
黒部市  
魚津市 東山円筒分水槽    
滑川市      
上市町 眼目山立山寺  
立山町
富山市 八尾夢あかり 百間滑(2月)
砺波市
南砺市 厳浄閣
小矢部市
高岡市 雨晴海岸
氷見市
石川県 金沢市 兼六園
新潟県
岐阜県 飛騨市
白川村
高山市
荘川町
郡上市
下呂市 岩屋岩陰遺跡
七宗町
愛知県 名古屋市 熱田神宮 リニア鉄道館 大須観音
長野県 長野市 戸隠神社
松本市      
三重県 伊勢市 伊勢神宮