2016年12月05日

落葉の季節に行って来た 南砺の高落葉山に登って来た! (夫婦滝)

今回登って来たのは高落葉山です。
紅葉も終わりまさしく落葉の季節にこの山に登る事となりました〜

登山口は水芭蕉で有名な縄ヶ池に向かう林道の途中にあります。

DSCN4096.jpg


DSCN4097.jpg

DSCN4098.jpg

登り始めると直ぐに石畳の道となってました。途中にある唐木峠までのルートはその昔、牛馬も通れる様に石畳の道となっていたそうです。

DSCN4103.jpg

DSCN4099.jpg


弁慶膝つき石の案内

DSCN4100.jpg

ですが今はかなりデコボコしておりました。その上前日も晴天でしたが岩の脇は水も流れておりそのせいで割とグチャグチャ感のある滑りやすい路面でした。

DSCN4101.jpg

DSCN4102.jpg

DSCN4104.jpg


途中には小さな沢渡りの所が2カ所ありましたが、そのうちの一カ所は割と荒れた感じになっておりました。

DSCN4105.jpg

DSCN4106.jpg

DSCN4108.jpg

しばらく登ると唐木峠に来ます。

DSCN4109.jpg


直進すると人喰谷方面に向かうようですが通行出来ない案内ありました。

DSCN4110.jpg


そう言えば登山道入り口には割と最近立てられた「旧五箇山街道朴峠道登口」の立派な標識がありました。
人喰谷の先にある朴峠に向かうにも通行出来ないのにこんな看板立てちゃってって思いましたね〜。

DSCN4111.jpg

この峠を左折すると高落葉山に向かう道となっております。

DSCN4112.jpg


ここからやや急登の直登ルートとなっております。落葉の季節なのでこれがまた滑りやすかったですね。

DSCN4114.jpg

DSCN4116.jpg

DSCN4117.jpg

DSCN4118.jpg



急登を登り切ると展望が良くなっていきました。

DSCN4119.jpg

砺波平野や医王山、雪の頂の白山がよく見えました。

DSCN4120.jpg

DSCN4132.jpg

DSCN4127.jpg

DSCN4128.jpg

DSCN4130.jpg


ブナ林を登って行くと三叉路に来ます。ここを左折すると道宗道沿いに尾根道を歩いて行けます。右折し、しばらく行くと開けたスペースに出ます。そこが高落葉山頂となっておりました。

DSCN4134.jpg

DSCN4135.jpg


ここからは立山連峰や槍ヶ岳まで見渡す事ができました。

DSCN4136.jpg

私が山頂に到着したとほぼ同時にちょうど反対方向のたいらスキー場方面から登って来た方がいらっしゃいました。
この山はいろんなルートから登ってくることが出来るそんな山なんだなって思いましたね。

今回はここから登って来た登山口に戻らず少し道宗道をプチ縦走して他の登山口に降りる予定にしておりました。
ちょっと山頂で写真撮ってから休む間もなく来た道を少し戻り先ほど来たときにあった分岐点を今度は高清水山方面に進んで行きます。
この日は晴天ではありましたが山頂近辺の日陰部には雪が少し有り、やや滑りやすい感じではありました。


しばらくブナ林を進むと大きな特徴の有るブナがありました。そこには「兜ブナ」と書かれて降りました。

DSCN4141.jpg



更に進むと今度はうさぎブナ、更にぞうさんブナと、なるほどね〜って思うネーミングでした。
ご神木の様な由緒有りそうな名称では無く「見た感じ」の名称でした・・・。

DSCN4143.jpg

DSCN4145.jpg

DSCN4147.jpg

更に進むと分岐点ありましてそこにはかすれて読みにくい標識がありました。家に戻ってから調べてみるとそこには三方尾根と草沼山と書かれている矢印と「大滝山ブナ原生林」と書かれている矢印がありました。

DSCN4148.jpg

DSCN4149.jpg


大滝山っていう山は知らないのですが、左に進めば林道方向って事は判っていたのでそちらに進みます。まぁ地理院地図にある分岐がここなんだなって思い左折して行きました。
地図に書かれてない山名があるとちょっと心配にはなりますよね。

ここから下って行く事になります。しばらく行くとブナ林の隙間から縄ヶ池が見えました。

DSCN4150.jpg

落ち葉のこの時期だから見えたって感じでしたね。駐車している車や人の声も聞こえてきてました。
目印が見えると結構安心しますね〜

DSCN4151.jpg


更に下るとすぐ横に林道がありましてそこにも高落葉山登山口の割と新しい標識ありました。

DSCN4154.jpg


更に進むとまた林道に抜けれる道があります。地図に無い抜け道が2カ所ありました。

DSCN4156.jpg

DSCN4155.jpg




この辺りから急坂となりまして落葉のこの時期はまたまた滑りやすい下り坂となっておりました。

DSCN4157.jpg

DSCN4158.jpg


DSCN4159.jpg



やや藪っぽい細めのルートをくだっていきようやく降りたかった林道登山口に到着しました。

DSCN4162.jpg


つくばね森林公園の駐車場横に出てきました。ここにも新しめの高落葉山登山口の看板有りました。

DSCN4164.jpg


冬のクローズ期間なので公園の建物の中には入れませんでしたがそこにはこの周辺の案内板がありました。その案内板にも「大滝山」の案内無かったので結局どの山だったのか不明ですね〜


DSCN4165.jpg

DSCN4166.jpg

DSCN4169.jpg

DSCN4170.jpg

この公園から駐車している場所まで林道歩きとなりますがこの林道でお目当ての夫婦滝に来てようやくお昼休憩となりました。

DSCN4171.jpg

DSCN4172.jpg


ここのベンチはちょうど日も差していて暖かく感じる事も出来、滝見のベンチでカップラーメン食べてきました〜

DSCN4174.jpg

DSCN4175.jpg

DSCN4176.jpg



休憩後再び林道歩きし、ようやくスタート地点に戻ることができました。

DSCN4181.jpg


今回は約4時間の山行となりました。

この時期ならではの景色を見ることが出来、12月なのに晴天でポカポカ陽気の楽しい山歩きとなりました!


takaochibamap.jpg


登山口はこちら
   ↓
blog_import_5268abec69ff5.gif


googleストリートビュー

登山口



下山口





タグ:山登り
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
posted by ハド at 01:23 | 富山 ☁ | Comment(0) | 富山で登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


  富山の山・トレッキング登山リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町 南保富士・猪山 大鷲山 黒菱山 白鳥山
白馬岳      
入善町 負釣山  
黒部市 唐松岳 僧ヶ岳 駒ヶ岳 鋲ヶ岳
烏帽子岳       
魚津市
上市町 城ヶ平山・ハゲ山(12月) 千石城山 中山(10月) 高峰山(西種ルート9月)
城ヶ平・ハゲ山(16/1月) 大倉山 中山(7月) 高峰山(西種ルート4月)
大辻山(長尾峠ルート) クズバ山 大熊山 城ヶ平・ハゲ山(17/1月)
立山町 尖山 塔倉山(長倉ルート) 塔倉山(目桑ルート) 塔倉山(長倉ルート2月)
尖山(夏椿峠ルート) 大日平(不動滝) 来拝山(2015/11月) 来拝山(2016/3月)
材木坂・美女平 弥陀ヶ原 大日平(5月) 雄山・大汝・真砂・別山縦走
大日岳 八郎坂・松尾峠 来拝山(2017/3月) 大辻山(5月)
[大日岳2017/7月] 奥大日岳 龍王岳・浄土山・雄山  
富山市 小佐波御前山 夫婦山(桐谷小井波ルート) 夫婦山(東松瀬ルート) 白木峰
 祖父岳(桂原ルート) 祖父岳(谷折ルート) 大乗悟山・笹津山 大乗悟山(2月)
瀬戸蔵山 高頭山 大品山・瀬戸蔵山(4月) 唐堀山
鍬崎山 夫婦山(東松瀬・1月) 大乗悟山(1月) 小佐波御前山(2月)
大品山・瀬戸蔵山(5月) 白木峰(2017/6月)    
砺波市 牛岳(新牛岳登山道) 牛岳(3月 二本杉) 牛岳(小牧・稜線ルート) 天狗山
牛岳(3月鍋谷ルート) 三条山    
南砺市 奥医王山・トンビ岩 八乙女山 金剛堂山(11月) 八乙女山(3月)
前医王山 扇山・赤祖父山 高清水山 医王山・鳶岩(5月)
金剛堂山(5月) 高落葉山 奥医王山(横谷峠ルート)  前医王山(2月)
高落葉山(3月) [ 高坪山 ] [ 金剛堂山(2017/4月) ] 八乙女山(5月)
高坪山(5月) 人形山・三ヶ辻山 金剛堂山(2017/6月) 大門山・赤摩木古山
小矢部市
高岡市 大師ヶ岳・二上山 元取山
氷見市 碁石ヶ峰  
石川県 金沢市 白兀山 宝達山(2016/1月) 宝達山(2017/4月) 医王山 鳶岩・黒瀑山
岐阜県 飛騨市 天蓋山 観音山    
白川村 三方岩岳      
高山市 福地山 焼岳(中尾ルート) 位山(あららぎ湖ルート)  
郡上市 大日ヶ岳(8月)  大日ヶ岳・天狗山(2月)    
下呂市 簗谷山 三峯山 御前山  
七宗町 納古山      
関市 [ 蕪山 ] 高賀山    
長野県 小谷村 乗鞍岳      
松本市 焼岳(中の湯ルート)      
安曇野市 燕岳      
茅野市 蓼科山      
小諸市 黒斑山      
新潟県 糸魚川市 小蓮華山      
妙高市 妙高山      
愛知県 小牧市 小牧山      

  滝訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町 七重滝 親不知の滝    
黒部市 五千僧の滝 高滝谷の滝 鼻の滝  
魚津市 沌滝 横舞の滝     
滑川市 千谷の滝      
上市町 まま子滝 六本滝・十二支の滝 千巌渓  
立山町 称名滝 1 称名滝 2 岩室の滝 ハンノキ滝
滑滝(尖山の滝) 弥陀ヶ原・不動滝 称名滝(秋) ソーメン滝
富山市  常虹の滝 朝日の滝 川倉不動滝 小糸の不動滝・夫婦滝
布尻の不動滝 四十ヶ滝 百間滑・龍神の滝 釜谷尻の谷の滝
牛滝 東小股の滝 八木山の瀧 不動滝
東小股の上流滝 西小俣の滝 太郎平不動滝 龍王の瀧
三枚滝 松尾の滝  
砺波市 三段の滝 神明の滝 二ツ屋の滝  
南砺市 夫婦滝 不動滝 布滝 真背戸の滝
駆足谷の滝 五條の滝    
小矢部市 宮島峡一の滝 宮島峡二の滝 宮島峡三の滝 観音滝
鼓ヶ滝 やさしきの滝 稲倉の滝  
高岡市 城光寺の滝 不動滝 国分の滝 鳥羽の滝
滝の沢 朝陽の滝 古城の滝 袋谷の滝
氷見市 長寿ヶ滝 夫婦滝 愛蓮の滝  
石川県 金沢市 三蛇ガ滝 白姫滝    
中能登町 不動滝      
津幡町 大滝      
白山市 金剱宮不動滝      
新潟県 妙高市 惣滝 そうめん滝 大滝 光明滝・称明滝
糸魚川市 鼓ヶ滝      
岐阜県 飛騨市 ニコイ大滝      
白川村 白水の滝      
高山市 宇津江四十八滝 平湯大滝 タルマの滝 女男の滝
大倉滝 平滝 銚子の滝 魚返りの滝
三休の滝 岩船の滝 白水の滝  
荘川町 魚帰滝      
郡上市 夫婦滝 駒ヶ滝 阿弥陀ヶ滝 矢納ヶ淵
釜ヶ滝 乙姫の滝 乙姫滝 御手洗の滝
養老市 養老の滝      
下呂市 御滝 横谷峡 四つの滝 のべん滝 だんご淵
小坂町 三ツ滝 からたに滝 あかがねとよ 根尾の滝
七宗町 親猿の滝      

愛知県

犬山市 不老滝      
長野県 長野市 さざれ滝 八水神    
松本市 親子滝 三本滝(2月)    
茅野市 蓼科大滝      

  名水訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町      
黒部市  
魚津市 魚津駅前のうまい水
滑川市
上市町 大岩日石寺の藤水 城山の湧水
立山町 熊王の清水 立山玉殿の湧水
富山市 殿様清水 杉谷の霊水 八木山の瀧 ガット出の水
龍神の湧水 松尾山の湧水  
砺波市 瓜裂清水 鴨清水
南砺市 不動滝の霊水 中江の霊水 丸池 妃の清水
御屋敷の清水 岩割の命水 八乙女山名水  
小矢部市
高岡市 弓の清水 気多神社の清泉 バッパショウズ  
氷見市  
石川県 中能登町 智慧の水      
岐阜県  郡上市 円空の森水 蛇穴 宗祇水  
養老市 菊水泉      
飛騨市 タンナカ高原の湧水      
下呂市 念仏岩の湧き水      

  名所訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町      
黒部市  
魚津市 東山円筒分水槽    
滑川市      
上市町 眼目山立山寺  
立山町
富山市 八尾夢あかり 百間滑(2月)
砺波市
南砺市 厳浄閣
小矢部市
高岡市 雨晴海岸
氷見市
石川県 金沢市 兼六園
新潟県
岐阜県 飛騨市
白川村
高山市
荘川町
郡上市
下呂市 岩屋岩陰遺跡
七宗町
愛知県 名古屋市 熱田神宮 リニア鉄道館 大須観音
長野県 長野市 戸隠神社
松本市      
三重県 伊勢市 伊勢神宮