2017年05月05日

岐阜の萩原町から登る霊峰、御前山に登って来た〜

今回登って来たのは岐阜の下呂市萩原町から登る霊峰、御前山です。

名古屋からの帰り道に寄って登って来ました。

ここは以前「御滝」に訪れた時に登山口の場所を偶然見つけてました。その時はまぁ登る事は無いだろな〜って思ってましたが、最近は「そう言えばあの滝の近くに登山口あったなぁ」って事で登ってみることにしました。
国道41号線から市役所萩原庁舎の横を通り踏切を渡ると御前山登山口と大きく目立つ看板がありました。

DSCN7112.jpg

その地点からは道案内の小さな看板が出てるのでその通りに車で進んで行きます。

DSCN7112-1.jpg

すると以前訪れたときには無かった獣よけのゲートが林道に設置してありました。そこを開けて更に進んで行きます。

DSCN7113.jpg

林道上には結構落石跡があり気をつけながら進むとしだれ桜が未だ咲いていた水洞平に来ました。
この山には桜洞ルートと上村ルートがありますが、今回は桜洞ルートで登りますのでここに車を駐めて歩き始めました。

DSCN7115.jpg

DSCN7116.jpg

本来の登山口はここから更に車で登って行けるのですが、やや荒れ気味のアスファルト道なのは以前滝を探しに来た時に感じたので、歩いて登山口を目指しました。

DSCN7117.jpg

DSCN7119.jpg

DSCN7122.jpg


DSCN7123.jpg


DSCN7125.jpg

15分程で登山口に到着。すると車が駐まっておりましたのでこの日は先行者がいたのでちょっと安心。


DSCN7126.jpg


DSCN7127.jpg


DSCN7128.jpg


地図を見ると沢沿いに登って行ってるようなので少しは沢登りっぽいルートで行くのかな?って思ってましたが、基本的には沢の横にあるルートを進んで行きます。沢登りルートもあれば沢渡りもありました。

DSCN7129.jpg

DSCN7132.jpg

DSCN7135.jpg

DSCN7136.jpg

それよりもいつもの山歩きのキホンである「土の上」を歩くルートがほとんど無く、基本的にはひたすら岩の上を歩く登りルートの連続。それも急登ではないのですが、急登2歩手前ぐらいの地味〜な勾配のルートをひたすら登って行きます。

DSCN7137.jpg

沢上に架けられた揺れる丸太橋は3〜4箇所あり、他にも小規模な丸太ルートも多数あります。それも朽ち果ててる丸太も多数あります。整備するのにも大変そうな山ですからねぇ。

DSCN7140.jpg

DSCN7142.jpg

DSCN7143.jpg

DSCN7144.jpg


基本的には岩の上を歩いて行くのでルートは判りにくいのですが、下ばかり見ず目線を上げて周辺を見渡すとピンクテープがあちこちにありました。その印を見ながら歩くのに慣れてる方なら迷わずに歩けるルートとなっております。



苔が生えてる岩の上を歩くのですが皆さん歩いてる岩の上だけ苔が生えてない岩となっててその岩を見つけながら歩いて行きます。

やがてルートの途中に鳥居が出没し、そこをくぐって更に進んで行きます。

DSCN7147.jpg


DSCN7154.jpg


途中にはルートが崩れている所が何カ所かありましたが、慎重に歩けば難なく歩いて行けますので。

DSCN7156.jpg


DSCN7158.jpg


DSCN7159.jpg

DSCN7161.jpg

DSCN7162.jpg

DSCN7163.jpg

DSCN7164.jpg


DSCN7165.jpg


DSCN7166.jpg

DSCN7167.jpg


DSCN7169.jpg


そして屏風岩が見上げられる所に到着。迫力のある一枚岩でしたね。ここのルートはあんまり休憩しやすそうなスペースがないのですが、屏風岩前はちょっと広めの休憩スペースとなっていました。


DSCN7171.jpg

DSCN7172.jpg

DSCN7174.jpg


更にモクモクと登って行き8合目辺りまでくると、だいぶ疲れてきましたね〜


DSCN7175.jpg

DSCN7176.jpg

DSCN7178.jpg


9合目を過ぎ頂上近くになってようやく土の笹藪沿いのルートとなりました。

DSCN7179.jpg

日陰の岩の間には未だ氷った雪が少し残っていました。

DSCN7180.jpg

空が明るくなり進んで行くとようやく頂上に到着。

DSCN7183.jpg

DSCN7184.jpg

DSCN7186.jpg

山頂に来てようやく展望が開け、正面には御嶽山の勇姿がドーンとそびえてました。山頂は雲で隠れてるのかなと思いましたがよく見ると噴気で隠れていました。

DSCN7189.jpg

綺麗で見応えのある山なのですが亡くなられた方々が早々に見つかればとちょっと複雑な思いになりました。
この日は木曽駒方面の山と白山が見渡せました。

DSCN7195.jpg

DSCN7194.jpg

DSCN7187.jpg


DSCN7197.jpg

この御前山の山頂巨石には観音様が祭られてましたが、この観音様が「織田信長が岐阜城の築城にあたって鬼門に当たるこの山に観音様を奉って厄除けとした」その観音様なんでしょうかね?

DSCN7196.jpg

DSCN7203.jpg

巨石の上に登ったら近くに小屋があったのに気づき、覗いてみるとお助け小屋の様で緊急避難出来る小屋が山頂付近にありました。

DSCN7202.jpg

DSCN7201.jpg

DSCN7200.jpg



山頂では地元の方が一人居いらっしゃいました。その方がなかなか凄くGWなんでなんと昨日もこの山に登ったとの事。距離あるけど楽に歩ける上村ルートでいつも登ってくるとの事でなんとギター持参で山に登って来られてました!!。御嶽山と白山見たら後はヒマだからギター持ってきて弾いてると言ってました。

DSCN7198.jpg

DSCN7191.jpg


休憩後再び登って来たルートを下って行きます。下りなのでコケの上を踏まないように歩いて行きます。

DSCN7205.jpg


DSCN7206.jpg


DSCN7207.jpg

ようやく桜洞ルート登山口に到着し、そこから車の駐めてある水洞平まで林道を下っていきます。

DSCN7210.jpg

DSCN7211.jpg

DSCN7212.jpg


すると途中で山歩きされてるご夫婦のかたと逢いました。聴くと桜洞ルートで登り上村ルートで下りぐるっと周回してきたと言ってました!。上村ルートは歩きやすくてヨカッタヨと言っておられましたので機会あれば今度はそのルートで登ってみたいですね。


DSCN7213.jpg



今回は約6時間の山行となりました。

今回ここまで大変な岩山歩きとは思っていなかったので足下は登山靴では無く激安のアウドドアシューズだったので、滑りはしませんでしたが疲れましたね〜

GPSログ取りながら歩いたのですが、今回スタート地点から頂上までの高低差は約1000メートルあり結構登り甲斐のあるルートとなってました。

岐阜の山ですのでどうしても北アルプスと言ったメジャーな所が目立つのですが、調べるとマイナーな山でも楽しいルートがありますので、岐阜の山もまた調べて歩いて行きたいですね!!


gozenyama.jpg

gozengoogle.jpg


登山スタートはこちら
     ↓
blog_import_5268ab62216c0.gif


GOOGLEストリートビュー





タグ:山登り
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
posted by ハド at 18:27 | 富山 ☀ | Comment(0) | 岐阜で登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


  富山の山・トレッキング登山リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町 南保富士・猪山 大鷲山 黒菱山 白鳥山
入善町 負釣山  
黒部市 唐松岳 僧ヶ岳 駒ヶ岳 鋲ヶ岳
烏帽子岳       
魚津市
上市町 城ヶ平山・ハゲ山(12月) 千石城山 中山(10月) 高峰山(西種ルート9月)
城ヶ平・ハゲ山(16/1月) 大倉山 中山(7月) 高峰山(西種ルート4月)
大辻山(長尾峠ルート) クズバ山 大熊山 城ヶ平・ハゲ山(17/1月)
立山町 尖山 塔倉山(長倉ルート) 塔倉山(目桑ルート) 塔倉山(長倉ルート2月)
尖山(夏椿峠ルート) 大日平(不動滝) 来拝山(2015/11月) 来拝山(2016/3月)
材木坂・美女平 弥陀ヶ原 大日平(5月) 雄山・大汝・真砂・別山縦走
大日岳 八郎坂・松尾峠 来拝山(2017/3月) 大辻山(5月)
[大日岳2017/7月] 奥大日岳    
富山市 小佐波御前山 夫婦山(桐谷小井波ルート) 夫婦山(東松瀬ルート) 白木峰
 祖父岳(桂原ルート) 祖父岳(谷折ルート) 大乗悟山・笹津山 大乗悟山(2月)
瀬戸蔵山 高頭山 大品山・瀬戸蔵山(4月) 唐堀山
鍬崎山 夫婦山(東松瀬・1月) 大乗悟山(1月) 小佐波御前山(2月)
大品山・瀬戸蔵山(5月) 白木峰(2017/6月)    
砺波市 牛岳(新牛岳登山道) 牛岳(3月スキー場二本杉) 牛岳(小牧・稜線ルート) 天狗山
牛岳(3月鍋谷ルート) 三条山    
南砺市 奥医王山・トンビ岩 八乙女山 金剛堂山(11月) 八乙女山(3月)
前医王山 扇山・赤祖父山 高清水山 医王山・鳶岩(5月)
金剛堂山(5月) 高落葉山 奥医王山(横谷峠ルート)  前医王山(2月)
高落葉山(3月) [ 高坪山 ] [ 金剛堂山(2017/4月) ] 八乙女山(5月)
高坪山(5月) 人形山・三ヶ辻山 金剛堂山(2017/6月)  
小矢部市
高岡市 大師ヶ岳・二上山 元取山
氷見市 碁石ヶ峰  
石川県 金沢市 白兀山 宝達山(2016/1月) 宝達山(2017/4月) 医王山 鳶岩・黒瀑山
岐阜県 飛騨市 天蓋山 観音山    
白川村 三方岩岳      
高山市 福地山 焼岳(中尾ルート) 位山(あららぎ湖ルート)  
郡上市 大日ヶ岳(8月)  大日ヶ岳・天狗山(2月)    
下呂市 簗谷山 三峯山 御前山  
七宗町 納古山      
関市 [ 蕪山 ] 高賀山    
長野県 松本市 焼岳(中の湯ルート)      
安曇野市 燕岳      
茅野市 蓼科山      
小諸市 黒斑山      
愛知県 小牧市 小牧山      

  滝訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町 七重滝 親不知の滝    
黒部市 五千僧の滝 高滝谷の滝 鼻の滝  
魚津市 沌滝 横舞の滝     
滑川市 千谷の滝      
上市町 まま子滝 六本滝・十二支の滝 千巌渓  
立山町 称名滝 1 称名滝 2 岩室の滝 ハンノキ滝
滑滝(尖山の滝) 弥陀ヶ原・不動滝 称名滝(秋) ソーメン滝
富山市  常虹の滝 朝日の滝 川倉不動滝 小糸の不動滝・夫婦滝
布尻の不動滝 四十ヶ滝 百間滑・龍神の滝 釜谷尻の谷の滝
牛滝 東小股の滝 八木山の瀧 不動滝
東小股の上流滝 西小俣の滝 太郎平不動滝 龍王の瀧
三枚滝 松尾の滝  
砺波市 三段の滝 神明の滝 二ツ屋の滝  
南砺市 夫婦滝 不動滝 布滝 真背戸の滝
駆足谷の滝 五條の滝    
小矢部市 宮島峡一の滝 宮島峡二の滝 宮島峡三の滝 観音滝
鼓ヶ滝 やさしきの滝 稲倉の滝  
高岡市 城光寺の滝 不動滝 国分の滝 鳥羽の滝
滝の沢 朝陽の滝 古城の滝 袋谷の滝
氷見市 長寿ヶ滝 夫婦滝 愛蓮の滝  
石川県 金沢市 三蛇ガ滝 白姫滝    
中能登町 不動滝      
津幡町 大滝      
白山市 金剱宮不動滝      
新潟県 妙高市 惣滝 そうめん滝 大滝  
糸魚川市 鼓ヶ滝      
岐阜県 飛騨市 ニコイ大滝      
白川村 白水の滝      
高山市 宇津江四十八滝 平湯大滝 タルマの滝 女男の滝
大倉滝 平滝 銚子の滝 魚返りの滝
三休の滝 岩船の滝 白水の滝  
荘川町 魚帰滝      
郡上市 夫婦滝 駒ヶ滝 阿弥陀ヶ滝 矢納ヶ淵
釜ヶ滝 乙姫の滝 乙姫滝 御手洗の滝
養老市 養老の滝      
下呂市 御滝 横谷峡 四つの滝 のべん滝 だんご淵
小坂町 三ツ滝 からたに滝 あかがねとよ 根尾の滝
七宗町 親猿の滝      

愛知県

犬山市 不老滝      
長野県 長野市 さざれ滝 八水神    
松本市 親子滝 三本滝(2月)    
茅野市 蓼科大滝      

  名水訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町      
黒部市  
魚津市 魚津駅前のうまい水
滑川市
上市町 大岩日石寺の藤水 城山の湧水
立山町 熊王の清水 立山玉殿の湧水
富山市 殿様清水 杉谷の霊水 八木山の瀧 ガット出の水
龍神の湧水 松尾山の湧水  
砺波市 瓜裂清水 鴨清水
南砺市 不動滝の霊水 中江の霊水 丸池 妃の清水
御屋敷の清水 岩割の命水 八乙女山名水  
小矢部市
高岡市 弓の清水 気多神社の清泉 バッパショウズ  
氷見市  
石川県 中能登町 智慧の水      
岐阜県  郡上市 円空の森水 蛇穴 宗祇水  
養老市 菊水泉      
飛騨市 タンナカ高原の湧水      
下呂市 念仏岩の湧き水      

  名所訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町      
黒部市  
魚津市 東山円筒分水槽    
滑川市      
上市町 眼目山立山寺  
立山町
富山市 八尾夢あかり 百間滑(2月)
砺波市
南砺市 厳浄閣
小矢部市
高岡市 雨晴海岸
氷見市
石川県 金沢市 兼六園
新潟県
岐阜県 飛騨市
白川村
高山市
荘川町
郡上市
下呂市 岩屋岩陰遺跡
七宗町
愛知県 名古屋市 熱田神宮 リニア鉄道館 大須観音
長野県 長野市 戸隠神社
松本市      
三重県 伊勢市 伊勢神宮