2017年06月05日

山開きの日だけ登れる山 五箇山から登る人形山と三ヶ辻山に登って来た〜

今回登って来たのは南砺市の五箇山 旧、平村から登る新日本百名山 人形山(にんぎょうざん)・三ヶ辻山です。
山仲間と登って来ました。

この日は山開きの日ですので多くの方が登るだろうなぁと思っておりました。
と言うのもこの山、他の山と違う制限があります。それは中根登山口まで行く林道が工事の為、12月末まで通れなくなります。山開きの日だけ登山口まで行けると言うこの日限定の登山となっております。(昨年も山開きの日だけ登れた様。例外的に通れる日もあったとか・・・)

国道156号線沿いにある五箇山の村上家あたりから左折し、この日だけの案内看板に従って進むと細い林道となっていきやがて砂利道となります。それも所々細いルートです。路面状況も悪く正に酷道を車の底を時々こすりながらユックリと進んで行きます。所々コンクリ道となってホッとしますが、また砂利道となり運転も大変です。
途中には不思議な継ぎ足し増築してある謎の山荘が突如現れます。

DSCN7744.jpg

DSCN7745.jpg



そこからしばらく進むとようやく駐車スペースのある中根登山口に到着。ですがこの日は思っていたよりもかなりの台数の車が既に駐まっており駐車場は満車で林道脇に車を駐めました。駐車係の方もいましたし、登山口周辺は多くの方も居て林道が酷すぎる割にはすごく賑わってるそのギャップに驚きました!
平村の国道沿いにもあちこち山開き案内もあり、この村の方々にとっては毎年恒例の初夏のイベントとなってるのだなって思いましたね。

DSCN7749.jpg



DSCN7648.jpg

DSCN7650.jpg

DSCN7651.jpg

DSCN7654.jpg

登山口で登山道整備協力募金を支払うと記念品が貰えました。

DSCN7655.jpg

ルート自体は幅もあり地元の方々が整備したてで歩くのにはさほど問題無く登れます。


DSCN7656.jpg


途中には広めのスペースがあり、第一、第二休憩所があります。

DSCN7658.jpg


DSCN7662.jpg

DSCN7663.jpg


DSCN7666.jpg

その先にはルート上にも残雪が現れ、そこからしばらく進むと宮屋敷跡と書かれた石盤と鳥居がありました。

DSCN7669.jpg


このあたりから稜線歩きとなっていくのですが、この日は天気予報が外れてどんより曇り空で雨もパラつく天気。稜線に出てもガスで覆われ展望はイマイチでした。


DSCN7671.jpg


登山口で気づいたのですがベテランの方や地元の方達はだいたい長靴で登っておりました。後に判りましたがこの日は長靴が正解の様でした。

DSCN7672.jpg

雪解けで稜線に出るとグチャグチャ道だらけとなっており、多くの方が歩いてるので残雪上がドロでルート引かれてるそんな感じでした。

やがて梯子坂の手前に来て、これから歩くルートが一望出来るやや急登の所に来ます。

DSCN7674.jpg

DSCN7676.jpg

DSCN7677.jpg

歩いてて思ったのがかたくりの花が多く咲いてるなぁと。それも今まで歩いた山の中では一番かたくりの花があちらこちらに有り、まさにかたくりロードって感じでした。


DSCN7679.jpg

ロープ場もあり、やがて三ヶ辻山との分岐となる乗越分岐に到着。

DSCN7681.jpg

少しガスも晴れて周りが見えてきましたが空は未だ曇り。そこから笹の稜線を歩きようやく人形山の頂上に到着。


DSCN7683.jpg


DSCN7685.jpg


DSCN7687.jpg

DSCN7688.jpg

DSCN7690.jpg

DSCN7693.jpg

DSCN7694.jpg

山頂はそれほどスペースも広くないのですがそこから少し離れた2カ所に休憩出来るスペースありました。そこには多くの方がいましたが、祖父母や親と小学生って感じで一見ファミリー向けの山っぽい様子なのですが、ルート的には片道6キロ、高低差930mの登山となってますので!。

DSCN7695.jpg


DSCN7697.jpg

途中の休憩場所で地元の方に聴いたのですが、子供の頃から義務的に登ってる山って言ってました。なので皆さんスタミナが凄く、小学生のチビっ子達も歩くスピード早くてビックリします!!
大人達は追いついて行けてませんでした〜

しばし休憩後、乗越分岐まで戻り今度は三ヶ辻山を目指します。


DSCN7698.jpg

DSCN7700.jpg

途中には倒木がたくさんある部分があり、一見先には進んで行けなさそうな感じに見えましたが、何度もまたいで乗り越えて行けば問題無く進んでいけますので。


DSCN7727.jpg

途中にはしゃくなげの花超しに大笠山方面が見渡せる展望スポットがありました。


DSCN7701.jpg

DSCN7705.jpg

DSCN7706.jpg

三ヶ辻山まで登る方は少ないようで残雪跡はそんなにドロの歩いた跡は付いてませんでした。
ガスってた山々も遠くまで見渡すことが出来るまで回復しており、気持ち良く進んでいけました。
逆に倒木エリア以外は人形山ルートよりも荒れて無くこちらの方が歩きやすかったです。

DSCN7708.jpg


DSCN7709.jpg

DSCN7712.jpg

DSCN7713.jpg

DSCN7714.jpg

DSCN7715.jpg

DSCN7716.jpg

DSCN7717.jpg



やがて頂上に到着。さほど広くないスペースでしたが、そこには今日設置したての真新しい木製標識があります。

DSCN7719.jpg

DSCN7720.jpg

DSCN7722.jpg


そしてモクモクと下っていきます。下りは歩いて来た稜線が綺麗に見えてきました。


DSCN7725.jpg


DSCN7728.jpg


DSCN7729.jpg

DSCN7731.jpg

DSCN7732.jpg

DSCN7735.jpg

そして無事に登山口に到着。今回は約7時間40分の山行となりました。

DSCN7740.jpg


その後登山口では五箇山鍋の振る舞いがありました。


DSCN7742.jpg

DSCN7741.jpg


DSCN7746.jpg


DSCN7747.jpg


今回残念ながら山名の由来である残雪に残る雪絵は見ることが出来ませんでした。


DSCN7750.jpg



この日だけで約300名が登った様で、地元の方に愛されてる登りたくても登れないこの山に是非来年登ってみましょう。


ningyoumap.jpg


ningyougoogle.jpg


登山口はこちら
   ↓
blog_import_5268ae5a2c621.gif


googleearth






タグ:山登り
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
posted by ハド at 20:46 | 富山 ☀ | Comment(0) | 富山で登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


  富山の山・トレッキング登山リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町 南保富士・猪山 大鷲山 黒菱山 白鳥山
入善町 負釣山  
黒部市 唐松岳 僧ヶ岳 駒ヶ岳 鋲ヶ岳
烏帽子岳       
魚津市
上市町 城ヶ平山・ハゲ山(12月) 千石城山 中山(10月) 高峰山(西種ルート9月)
城ヶ平・ハゲ山(16/1月) 大倉山 中山(7月) 高峰山(西種ルート4月)
大辻山(長尾峠ルート) クズバ山 大熊山 城ヶ平・ハゲ山(17/1月)
立山町 尖山 塔倉山(長倉ルート) 塔倉山(目桑ルート) 塔倉山(長倉ルート2月)
尖山(夏椿峠ルート) 大日平(不動滝) 来拝山(2015/11月) 来拝山(2016/3月)
材木坂・美女平 弥陀ヶ原 大日平(5月) 雄山・大汝・真砂・別山縦走
大日岳 八郎坂・松尾峠 来拝山(2017/3月) 大辻山(5月)
富山市 小佐波御前山 夫婦山(桐谷小井波ルート) 夫婦山(東松瀬ルート) 白木峰
 祖父岳(桂原ルート) 祖父岳(谷折ルート) 大乗悟山・笹津山 大乗悟山(2月)
瀬戸蔵山 高頭山 大品山・瀬戸蔵山(4月) 唐堀山
鍬崎山 夫婦山(東松瀬・1月) 大乗悟山(1月) 小佐波御前山(2月)
大品山・瀬戸蔵山(5月) 白木峰(2017/6月)    
砺波市 牛岳(新牛岳登山道) 牛岳(3月スキー場二本杉) 牛岳(小牧・稜線ルート) 天狗山
牛岳(3月鍋谷ルート) 三条山    
南砺市 奥医王山・トンビ岩 八乙女山 金剛堂山(11月) 八乙女山(3月)
前医王山 扇山・赤祖父山 高清水山 医王山・鳶岩(5月)
金剛堂山(5月) 高落葉山 奥医王山(横谷峠ルート)  前医王山(2月)
高落葉山(3月) [ 高坪山 ] [ 金剛堂山(2017/4月) ] 八乙女山(5月)
高坪山(5月) 人形山・三ヶ辻山 金剛堂山(2017/6月)  
小矢部市
高岡市 大師ヶ岳・二上山 元取山
氷見市 碁石ヶ峰  
石川県 金沢市 白兀山 宝達山(2016/1月) 宝達山(2017/4月) 医王山 鳶岩・黒瀑山
岐阜県 飛騨市 天蓋山 観音山    
白川村 三方岩岳      
高山市 福地山 焼岳(中尾ルート)    
郡上市 大日ヶ岳(8月)  大日ヶ岳・天狗山(2月)    
下呂市 簗谷山 三峯山 御前山  
七宗町 納古山      
関市 [ 蕪山 ]      
長野県 松本市 焼岳(中の湯ルート)      
安曇野市 燕岳      
茅野市 蓼科山      
小諸市 黒斑山      
愛知県 小牧市 小牧山      

  滝訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町 七重滝 親不知の滝    
黒部市 五千僧の滝 高滝谷の滝 鼻の滝  
魚津市 沌滝 横舞の滝     
滑川市 千谷の滝      
上市町 まま子滝 六本滝・十二支の滝 千巌渓  
立山町 称名滝 1 称名滝 2 岩室の滝 ハンノキ滝
滑滝(尖山の滝) 弥陀ヶ原・不動滝 称名滝(秋)  
富山市  常虹の滝 朝日の滝 川倉不動滝 小糸の不動滝・夫婦滝
布尻の不動滝 四十ヶ滝 百間滑・龍神の滝 釜谷尻の谷の滝
牛滝 東小股の滝 八木山の瀧 不動滝
東小股の上流滝 西小俣の滝 太郎平不動滝 龍王の瀧
三枚滝 松尾の滝  
砺波市 三段の滝 神明の滝 二ツ屋の滝  
南砺市 夫婦滝 不動滝 布滝 真背戸の滝
駆足谷の滝 五條の滝    
小矢部市 宮島峡一の滝 宮島峡二の滝 宮島峡三の滝 観音滝
鼓ヶ滝 やさしきの滝 稲倉の滝  
高岡市 城光寺の滝 不動滝 国分の滝 鳥羽の滝
滝の沢 朝陽の滝 古城の滝 袋谷の滝
氷見市 長寿ヶ滝 夫婦滝 愛蓮の滝  
石川県 金沢市 三蛇ガ滝 白姫滝    
中能登町 不動滝      
津幡町 大滝      
白山市 金剱宮不動滝      
新潟県 妙高市 惣滝 そうめん滝 大滝  
糸魚川市 鼓ヶ滝      
岐阜県 飛騨市 ニコイ大滝      
白川村 白水の滝      
高山市 宇津江四十八滝 平湯大滝 タルマの滝 女男の滝
大倉滝 平滝 銚子の滝 魚返りの滝
三休の滝 岩船の滝 白水の滝  
荘川町 魚帰滝      
郡上市 夫婦滝 駒ヶ滝 阿弥陀ヶ滝 矢納ヶ淵
釜ヶ滝 乙姫の滝 乙姫滝 御手洗の滝
養老市 養老の滝      
下呂市 御滝 横谷峡 四つの滝 のべん滝 だんご淵
小坂町 三ツ滝 からたに滝 あかがねとよ 根尾の滝
七宗町 親猿の滝      

愛知県

犬山市 不老滝      
長野県 長野市 さざれ滝 八水神    
松本市 親子滝 三本滝(2月)    
茅野市 蓼科大滝      

  名水訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町      
黒部市  
魚津市 魚津駅前のうまい水
滑川市
上市町 大岩日石寺の藤水 城山の湧水
立山町 熊王の清水 立山玉殿の湧水
富山市 殿様清水 杉谷の霊水 八木山の瀧 ガット出の水
龍神の湧水 松尾山の湧水  
砺波市 瓜裂清水 鴨清水
南砺市 不動滝の霊水 中江の霊水 丸池 妃の清水
御屋敷の清水 岩割の命水 八乙女山名水  
小矢部市
高岡市 弓の清水 気多神社の清泉 バッパショウズ  
氷見市  
石川県 中能登町 智慧の水      
岐阜県  郡上市 円空の森水 蛇穴 宗祇水  
養老市 菊水泉      
飛騨市 タンナカ高原の湧水      
下呂市 念仏岩の湧き水      

  名所訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町      
黒部市  
魚津市 東山円筒分水槽    
滑川市      
上市町 眼目山立山寺  
立山町
富山市 八尾夢あかり 百間滑(2月)
砺波市
南砺市 厳浄閣
小矢部市
高岡市 雨晴海岸
氷見市
石川県 金沢市 兼六園
新潟県
岐阜県 飛騨市
白川村
高山市
荘川町
郡上市
下呂市 岩屋岩陰遺跡
七宗町
愛知県 名古屋市 熱田神宮 リニア鉄道館 大須観音
長野県 長野市 戸隠神社
松本市      
三重県 伊勢市 伊勢神宮