2017年06月12日

栂海新道を歩く 白鳥山に登って来た〜

今回登って来たのは白鳥山です。
この山は登り始めるのが新潟からで山頂は富山との県境にある山となってます。

この日は午後から他に出かけたい所がありました。ですが朝から晴天の絶好の山日和となってましたので同じ呉東方面と言う事でこの山に出かけてきました。

国道8号線沿いにある大鷲山の登山口を過ぎすぐに右折して川沿いを進んで行きます。やがて山の中に住所が新潟県の集落が建ち並ぶエリアに来ます。ここには山姥(ヤマンバ)洞登山道の案内があるのでその方向に進みます。そこから山道を進み白鳥山の白い看板がある所を右折して行くと白鳥山登山道坂田峠駐車場に着きます。


DSCN7751.jpg

DSCN7752.jpg


ここには駐車場が2カ所あり、山の中の駐車場ですが整備されておりました。この日は手前の駐車場にはすでに何台も車が駐まってました。

DSCN7753.jpg

DSCN7754.jpg


車止めのある道を歩いていくと直ぐに左手に登山口があるのでそこから坂田峠方面に向かいます。


DSCN7755.jpg


DSCN7756.jpg


DSCN7757.jpg

すぐに分岐路のある坂田峠につきそこからが海抜0メートルの日本海から朝日岳まで続いている栂海新道となります。

DSCN7758.jpg


すぐに石が埋め込んである元金山跡に向かう道を横断する所に出ます。駐車場もそうだったのですが、糸魚川は日本ジオパーク認定されてますのでそのおかげで周辺は整備されてる様です。


DSCN7759.jpg


登り出しから階段とトラロープが続く急登が結構続きます。ですが栂海新道ですので割と整備されてるなって思いました。展望はイマイチですが、海が見える所も何カ所かありました。

DSCN7761.jpg

DSCN7764.jpg

DSCN7765.jpg

DSCN7766.jpg

DSCN7767.jpg


DSCN7768.jpg



急登を登り切りると軽くアップダウンするルートとなっていきます。前日の雨でぐちゃぐちゃになってる所も結構あります。

DSCN7770.jpg


DSCN7772.jpg


沢水の水場であるシキ割の水の先は未だ残雪の残る上を歩く所がありましたが谷筋なのでこの時は穴が空いてる所もあったので注意しながら渡りきりました。


DSCN7773.jpg

DSCN7774.jpg


DSCN7776.jpg

DSCN7778.jpg

DSCN7782.jpg

DSCN7783.jpg

空が明るくなってくると雨で中央が削られたルートが何カ所も出てきます。赤土だったので金剛堂山の登山道のようだなって思いながら気をつけて進んで行きます。


DSCN7784.jpg

DSCN7785.jpg


DSCN7786.jpg


DSCN7787.jpg


DSCN7790.jpg

DSCN7792.jpg

山姥コースとの分岐路を過ぎると途中にはかたくりが咲いてる所が何カ所かありました。

DSCN7793.jpg

DSCN7794.jpg

DSCN7797.jpg

DSCN7799.jpg


山頂が見えてきてようやく展望が開けてくるとそこには雪が残る山並みがドーンと見えてきました。


DSCN7803.jpg

火打山
DSCN7804.jpg


DSCN7807.jpg



そして白鳥小屋のある白鳥山に到着。周辺は低い木で覆われてましたが雪の頂の山々や日本海の海原が見えます。

DSCN7808.jpg

DSCN7809.jpg

DSCN7814.jpg

DSCN7815.jpg

DSCN7816.jpg

DSCN7817.jpg



ここの小屋にはハシゴがかけられており上に登る事ができますので登ってみるとそこは360度見渡せる絶景のスポットとなっておりました。

DSCN7819.jpg


DSCN7823.jpg

DSCN7824.jpg


DSCN7826.jpg

DSCN7827.jpg


DSCN7828.jpg

DSCN7829.jpg

DSCN7831.jpg

調べてみると尖ってる山は新潟焼山や火打山の様で立山や剣は裏側が見えました。

少し離れた場所にはトイレがありましたが、なかなかダイナミックな構造でしたね〜

DSCN7811.jpg

DSCN7812.jpg


DSCN7833.jpg


DSCN7834.jpg

DSCN7838.jpg

ユックリしたかったのですが、早々に切り上げました。

DSCN7839.jpg

頂上から下り始めると分岐点の間までには多くの方とすれ違いましたので、意外とこの山人気あるんだなぁって思いました。

下山は山姥洞や滝のある山姥コースで下って行きます。

DSCN7842.jpg

DSCN7843.jpg



こちらは栂海新道よりも歩く人が少ない様です。ですが途中でこのルートから登ってこられる方もいらっしゃいました。

DSCN7844.jpg


DSCN7845.jpg

DSCN7847.jpg

DSCN7848.jpg


やがて轟音が聞こえる沢渡り場所に出ます。そこは鼓ヶ滝の流れ落ちる上部のすぐ脇でした。

DSCN7849.jpg


DSCN7850.jpg

DSCN7853.jpg



そこから下って行くと滝が見える所に出ます。

DSCN7854.jpg


DSCN7856.jpg

DSCN7859.jpg


ここから崩れぎみのトラバースルートとなります。

そして山姥洞に到着。昔、山姥が住んでいた洞窟らしいのですが、どう見てもクマの住処っぽい雰囲気ありましたので中を覗くのはちょっと気を遣うそんな所でした。

DSCN7861.jpg


DSCN7862.jpg

DSCN7864.jpg



階段がありそこを下っていくと広い駐車スペースがあり林道終点である山姥洞登山口に到着。

DSCN7867.jpg

DSCN7868.jpg

DSCN7869.jpg

DSCN7871.jpg


ここからはしばらく林道歩きとなります。時折日本海も見渡せますがモクモクと下って行きスタート地点に戻りました。

DSCN7876.jpg

DSCN7877.jpg

DSCN7879.jpg


DSCN7880.jpg



今回は約4時間20分の山行となりました。

栂海新道も制覇は無理ですが、少しずつでも歩いて見たいと思いましたね。


早々に下ってここから魚津の桃山運動公園へ直行して、サッカー元日本代表選手が集まったドリームチーム対魚津市選抜の試合を見に行って来ました!

http://www.city.uozu.toyama.jp/attach/EDIT/030/030434.pdf

前園や野人岡野、それにレジェンド釜本まで来ておりお馴染みの日本代表選手が多く来てました。無料イベントなので約3500名が来ていた様。カターレの桃山であった公式戦よりも来場者多いなぁ〜

DSCN7885.jpg


ここのサッカー場はメインスタンドからは富山湾とその奥には能登が見渡せるし、後方は北アルプスと凄くロケーションの良い所です!

shiratorimap.jpg


shiratorigoogle.jpg


登山スタートはこちら
    ↓
blog_import_5268af2aae23f.gif


googleストリートビュー




タグ:山登り
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
posted by ハド at 20:52 | 富山 ☁ | Comment(0) | 富山で登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


  富山の山・トレッキング登山リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町 南保富士・猪山 大鷲山 黒菱山 白鳥山
入善町 負釣山  
黒部市 唐松岳 僧ヶ岳 駒ヶ岳 鋲ヶ岳
烏帽子岳       
魚津市
上市町 城ヶ平山・ハゲ山(12月) 千石城山 中山(10月) 高峰山(西種ルート9月)
城ヶ平・ハゲ山(16/1月) 大倉山 中山(7月) 高峰山(西種ルート4月)
大辻山(長尾峠ルート) クズバ山 大熊山 城ヶ平・ハゲ山(17/1月)
立山町 尖山 塔倉山(長倉ルート) 塔倉山(目桑ルート) 塔倉山(長倉ルート2月)
尖山(夏椿峠ルート) 大日平(不動滝) 来拝山(2015/11月) 来拝山(2016/3月)
材木坂・美女平 弥陀ヶ原 大日平(5月) 雄山・大汝・真砂・別山縦走
大日岳 八郎坂・松尾峠 来拝山(2017/3月) 大辻山(5月)
富山市 小佐波御前山 夫婦山(桐谷小井波ルート) 夫婦山(東松瀬ルート) 白木峰
 祖父岳(桂原ルート) 祖父岳(谷折ルート) 大乗悟山・笹津山 大乗悟山(2月)
瀬戸蔵山 高頭山 大品山・瀬戸蔵山(4月) 唐堀山
鍬崎山 夫婦山(東松瀬・1月) 大乗悟山(1月) 小佐波御前山(2月)
大品山・瀬戸蔵山(5月) 白木峰(2017/6月)    
砺波市 牛岳(新牛岳登山道) 牛岳(3月スキー場二本杉) 牛岳(小牧・稜線ルート) 天狗山
牛岳(3月鍋谷ルート) 三条山    
南砺市 奥医王山・トンビ岩 八乙女山 金剛堂山(11月) 八乙女山(3月)
前医王山 扇山・赤祖父山 高清水山 医王山・鳶岩(5月)
金剛堂山(5月) 高落葉山 奥医王山(横谷峠ルート)  前医王山(2月)
高落葉山(3月) [ 高坪山 ] [ 金剛堂山(2017/4月) ] 八乙女山(5月)
高坪山(5月) 人形山・三ヶ辻山 金剛堂山(2017/6月)  
小矢部市
高岡市 大師ヶ岳・二上山 元取山
氷見市 碁石ヶ峰  
石川県 金沢市 白兀山 宝達山(2016/1月) 宝達山(2017/4月) 医王山 鳶岩・黒瀑山
岐阜県 飛騨市 天蓋山 観音山    
白川村 三方岩岳      
高山市 福地山 焼岳(中尾ルート)    
郡上市 大日ヶ岳(8月)  大日ヶ岳・天狗山(2月)    
下呂市 簗谷山 三峯山 御前山  
七宗町 納古山      
関市 [ 蕪山 ]      
長野県 松本市 焼岳(中の湯ルート)      
安曇野市 燕岳      
茅野市 蓼科山      
小諸市 黒斑山      
愛知県 小牧市 小牧山      

  滝訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町 七重滝 親不知の滝    
黒部市 五千僧の滝 高滝谷の滝 鼻の滝  
魚津市 沌滝 横舞の滝     
滑川市 千谷の滝      
上市町 まま子滝 六本滝・十二支の滝 千巌渓  
立山町 称名滝 1 称名滝 2 岩室の滝 ハンノキ滝
滑滝(尖山の滝) 弥陀ヶ原・不動滝 称名滝(秋)  
富山市  常虹の滝 朝日の滝 川倉不動滝 小糸の不動滝・夫婦滝
布尻の不動滝 四十ヶ滝 百間滑・龍神の滝 釜谷尻の谷の滝
牛滝 東小股の滝 八木山の瀧 不動滝
東小股の上流滝 西小俣の滝 太郎平不動滝 龍王の瀧
三枚滝 松尾の滝  
砺波市 三段の滝 神明の滝 二ツ屋の滝  
南砺市 夫婦滝 不動滝 布滝 真背戸の滝
駆足谷の滝 五條の滝    
小矢部市 宮島峡一の滝 宮島峡二の滝 宮島峡三の滝 観音滝
鼓ヶ滝 やさしきの滝 稲倉の滝  
高岡市 城光寺の滝 不動滝 国分の滝 鳥羽の滝
滝の沢 朝陽の滝 古城の滝 袋谷の滝
氷見市 長寿ヶ滝 夫婦滝 愛蓮の滝  
石川県 金沢市 三蛇ガ滝 白姫滝    
中能登町 不動滝      
津幡町 大滝      
白山市 金剱宮不動滝      
新潟県 妙高市 惣滝 そうめん滝 大滝  
糸魚川市 鼓ヶ滝      
岐阜県 飛騨市 ニコイ大滝      
白川村 白水の滝      
高山市 宇津江四十八滝 平湯大滝 タルマの滝 女男の滝
大倉滝 平滝 銚子の滝 魚返りの滝
三休の滝 岩船の滝 白水の滝  
荘川町 魚帰滝      
郡上市 夫婦滝 駒ヶ滝 阿弥陀ヶ滝 矢納ヶ淵
釜ヶ滝 乙姫の滝 乙姫滝 御手洗の滝
養老市 養老の滝      
下呂市 御滝 横谷峡 四つの滝 のべん滝 だんご淵
小坂町 三ツ滝 からたに滝 あかがねとよ 根尾の滝
七宗町 親猿の滝      

愛知県

犬山市 不老滝      
長野県 長野市 さざれ滝 八水神    
松本市 親子滝 三本滝(2月)    
茅野市 蓼科大滝      

  名水訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町      
黒部市  
魚津市 魚津駅前のうまい水
滑川市
上市町 大岩日石寺の藤水 城山の湧水
立山町 熊王の清水 立山玉殿の湧水
富山市 殿様清水 杉谷の霊水 八木山の瀧 ガット出の水
龍神の湧水 松尾山の湧水  
砺波市 瓜裂清水 鴨清水
南砺市 不動滝の霊水 中江の霊水 丸池 妃の清水
御屋敷の清水 岩割の命水 八乙女山名水  
小矢部市
高岡市 弓の清水 気多神社の清泉 バッパショウズ  
氷見市  
石川県 中能登町 智慧の水      
岐阜県  郡上市 円空の森水 蛇穴 宗祇水  
養老市 菊水泉      
飛騨市 タンナカ高原の湧水      
下呂市 念仏岩の湧き水      

  名所訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町      
黒部市  
魚津市 東山円筒分水槽    
滑川市      
上市町 眼目山立山寺  
立山町
富山市 八尾夢あかり 百間滑(2月)
砺波市
南砺市 厳浄閣
小矢部市
高岡市 雨晴海岸
氷見市
石川県 金沢市 兼六園
新潟県
岐阜県 飛騨市
白川村
高山市
荘川町
郡上市
下呂市 岩屋岩陰遺跡
七宗町
愛知県 名古屋市 熱田神宮 リニア鉄道館 大須観音
長野県 長野市 戸隠神社
松本市      
三重県 伊勢市 伊勢神宮