2018年08月05日

夏の立山 「神の道」

夏山シーズン。と言う事でアルペンルートも富山県民2割引中ですので立山へ!

今回は時計回りで立山縦走してこようって予定。

ですが数日前から体調がイマイチで前日まで登ろうかどうしようかと様子見しておりました。
ですがここ数週間は山に登れてないし、この日の立山はA予想と言う事もあるし、蒸し暑い平地を逃れ涼しい高山に行きたいって事もあったので行く事にしました。

室堂のバスターミナルに降り、屋上に出ると快晴!。だけど思っていたよりも涼しくないかも〜。
時折吹く風は涼しかったですね。


DSCN4246.jpg

DSCN4250.jpg

DSCN4251.jpg


立山玉殿の湧水で水を補給して雷鳥沢方面に歩き出します。


DSCN4254.jpg

DSCN4257.jpg

DSCN4260.jpg


殆ど下るだけのコースなのですが、何か疲れます。まだ体調が復活できてないのかなぁ・・・。

DSCN4262.jpg

DSCN4264.jpg
(大阪の中学生の行列)

DSCN4265.jpg


DSCN4268.jpg


テン場を通り抜け浄土川の橋を渡って雷鳥坂を登ります。

DSCN4270.jpg


DSCN4273.jpg

DSCN4274.jpg



ですがペースも上がらず休みながら登っていきました。


DSCN4275.jpg

DSCN4277.jpg



まだ急登でもないけどどうも調子上がらず、このペースじゃ登り切るの無理そうなので今回は縦走諦め雷鳥坂下って行き橋の麓まで戻りました。


DSCN4279.jpg

浄土川に手を浸すとメチャ冷たかったですね。
このまま室堂周辺散策して自宅に帰るにしてもまだ朝早い時間だし、かと言って奥大日岳へも無理そう。再び室堂ダービーコースを登ってターミナルから雄山山頂行くのも無理っぽい。
ですが、浄土川の橋の麓にいたので、一度歩いて見たかったここから一ノ越へ直接向かう「神の道」コースでせめて一ノ越までゆっくりでいいから意地でも登ってやろうって事で向かう事にしました。


DSCN4280.jpg



真砂岳との分岐の所はちょっとわかりにくかったです。その後は2カ所に木製橋ありました。


DSCN4281.jpg


DSCN4282.jpg


DSCN4284.jpg



木製階段も整備されてて歩きやすいルートです。途中には6地蔵が祭られてました。その事からも古くからあるルートなんだなって思いました。


DSCN4285.jpg

DSCN4286.jpg

DSCN4287.jpg

DSCN4288.jpg



ゆっくりと休みながら登って行き、一ノ越と室堂ターミナルへ戻る分岐点に来ました。ターミナルへは600m、一ノ越へは1.4キロの表示。

DSCN4289.jpg


今回はどうしようかとちょっと考えて再び一ノ越目指します。

DSCN4290.jpg

DSCN4291.jpg



このルートからは室堂から一ノ越へ続く遊歩道のルートがよく見渡せました。特に雪渓がまだ残ってる箇所では渋滞しているのがよく見えてましたね。


DSCN4292.jpg

DSCN4293.jpg

DSCN4294.jpg
(玉殿岩屋)


途中にあった大きな岩にはペンキで「雷鳥沢→」と書かれておりもう一つ珍しかったのが「ボッカミチ→」と歩荷の方専用ルートがあるようです。この歩荷ルートがどこを目指すのか謎ですが。

DSCN4295.jpg

DSCN4296.jpg

DSCN4297.jpg
(なんとなく判るボッカミチ)


歩いて思ったのが整備された遊歩道を歩くよりもこの神の道コースの方がガレ場岩岩コースがあって面白いです! まぁこの日の私はそんな余裕すら無かったですが。

DSCN4298.jpg

DSCN4299.jpg



やがて雄山神社社務所裏がよく見渡せる所となり、大きめな岩を歩く所となりようやく遊歩道と合流します。

DSCN4300.jpg

DSCN4301.jpg

DSCN4302.jpg

DSCN4303.jpg

DSCN4304.jpg

DSCN4305.jpg
(合流地点)

ここからもあとわずかの距離なのですが休み休み登りようやく一ノ越に到着。

DSCN4306.jpg

DSCN4307.jpg


多くの人で賑わっておりました。

やや雲も出てきておりましたが槍ヶ岳や笠ヶ岳を遠くに見る事が出来ました。

DSCN4310.jpg


食欲無い時のゼリー飲料ってすごい優れものだなぁって初めて実感しました。しばし休憩後、雄山山頂目指さずここから室堂ターミナルへと下って行きます。

疲れていたのですが意外にも下りは普通な感じでスイスイと下って行けました。

DSCN4313.jpg

DSCN4314.jpg

DSCN4315.jpg


DSCN4316.jpg
(歩いた事ある人なら判る神の道)

DSCN4317.jpg
(歩いた事ある人なら判る神の道)


DSCN4318.jpg

DSCN4319.jpg



帰りに国の重文である室堂小屋に寄ってみました。室内が撮影禁止だったので外部だけ見てました。

DSCN4321.jpg

DSCN4322.jpg



今回は約6時間半程の山行となりました。


DSCN4323.jpg

夏バテには気を付けましょう!


kaminomichi.jpg

kaminomichigoogle.jpg


スタートはこちら
   ↓
blog_import_5268ae0adcc3a.gif


googleストリートビュー





にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
posted by ハド at 22:04 | 富山 ☀ | Comment(0) | 富山で登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


  富山の山・トレッキング登山リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町 南保富士・猪山 大鷲山(2016/6月) 黒菱山 白鳥山
白馬岳 大地山 大鷲山(2018/4月)  
入善町 負釣山(2016/6月) 負釣山(2018/4月)  
黒部市 唐松岳 僧ヶ岳 駒ヶ岳 鋲ヶ岳・烏帽子山(2016/11月)
鋲ヶ岳[烏帽子山] 2018/11月       
魚津市 僧ヶ岳(東又ルート)
上市町 城ヶ平・ハゲ山(15/12月) 千石城山 中山(10月) 高峰山(西種ルート9月)
城ヶ平・ハゲ山(16/1月) 大倉山 中山(7月) 高峰山(西種ルート4月)
大辻山(長尾峠ルート) クズバ山 大熊山 城ヶ平・ハゲ山(17/1月)
城ヶ平・ハゲ山(17/12月) 千石城山(2018/2月) 大倉山(2018/5月)  
立山町 尖山 塔倉山(長倉ルート) 塔倉山(目桑ルート) 塔倉山(長倉ルート2月)
尖山(夏椿峠ルート) 大日平(2015/6月) 来拝山(2015/11月) 来拝山(2016/3月)
材木坂・美女平 弥陀ヶ原 大日平(2016/5月) 雄山・大汝・真砂・別山縦走
大日岳 八郎坂・松尾峠 来拝山(2017/3月) 大辻山(2017/5月)
[大日岳2017/7月] 奥大日岳 龍王岳・浄土山・雄山 大日岳(2017/9月)
弥陀ヶ原(2017/10月) 来拝山(2018/3月) 大日平(2018/6月) 大辻山(2018/6月)
一ノ越 弥陀ヶ原(2018/10月)    
富山市 小佐波御前山 夫婦山
(桐谷・小井波ルート)
夫婦山
(東松瀬ルート)
白木峰(2016/6月)
 祖父岳(桂原ルート) 祖父岳(谷折ルート) 大乗悟山・笹津山 大乗悟山(2016/2月)
瀬戸蔵山 高頭山 大品山・瀬戸蔵山(4月) 唐堀山
鍬崎山 夫婦山(東松瀬・1月) 大乗悟山(2017/1月) 小佐波御前山(2月)
大品山・瀬戸蔵山(5月) 白木峰(2017/6月) 小佐波御前山(11月) 二子山
大乗悟山(2018/2月) 大品山・瀬戸蔵山(3月) 白木峰(2018/7月) 小佐波御前山(9月)
大品山・瀬戸蔵山(10月)      
砺波市 牛岳(新牛岳登山道) 牛岳(3月 二本杉) 牛岳(小牧・稜線ルート) 天狗山(2018/1月)
牛岳(3月鍋谷ルート) 三条山 牛岳(12月小牧ルート)  頼成の森(2018/1月)
鉢伏山(2月) 牛岳(3月小牧ルート)    
南砺市 奥医王山・トンビ岩 八乙女山 金剛堂山(11月) 八乙女山(3月)
前医王山 扇山・赤祖父山 高清水山 医王山・鳶岩(5月)
金剛堂山(5月) 高落葉山 奥医王山(横谷峠ルート)  前医王山(2月)
高落葉山(3月) [ 高坪山 ] [ 金剛堂山(2017/4月) ] 八乙女山(5月)
高坪山(5月) 人形山・三ヶ辻山 金剛堂山(2017/6月) 大門山・赤摩木古山
高落葉山(梨谷ルート) 高落葉山(2018/3月) 金剛堂山(2018/3月) 医王山 三千坊・黒瀧
医王山・鳶岩(2018/6月) 袴腰山 金剛堂山(2018/11月)  
小矢部市
高岡市 大師ヶ岳・二上山 元取山
氷見市 碁石ヶ峰  
石川県 金沢市 白兀山 宝達山(2016/1月) 宝達山(2017/4月) 医王山 鳶岩・黒瀑山
宝達山(2018/1月)      
岐阜県 飛騨市 天蓋山 観音山 安峰山 猪臥山
白川村 三方岩岳      
高山市 福地山 焼岳(中尾ルート) 位山(あららぎ湖ルート) 高屹山
郡上市 大日ヶ岳(8月)  大日ヶ岳・天狗山(2月)    
下呂市 簗谷山 三峯山 御前山 白草山・箱岩山
七宗町 納古山      
美濃市 瓢ヶ岳      
関市 [ 蕪山 ] 高賀山    
岐阜市 金華山      
可児市 鳩吹山      
長野県 小谷村 乗鞍岳 雨飾山    
松本市 焼岳(2016/8月中ノ湯ルート) 十石山 上高地(1月) 焼岳(2018/7月中ノ湯ルート)
安曇野市 燕岳      
茅野市 蓼科山      
小諸市 黒斑山      
新潟県 糸魚川市 小蓮華山 黒姫山 [ 駒ヶ岳 ]  
妙高市 妙高山      
愛知県 小牧市 小牧山      

  滝訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町 七重滝 親不知の滝    
黒部市 五千僧の滝 高滝谷の滝 鼻の滝  
魚津市 沌滝 横舞の滝  「片貝成谷の滝」  
滑川市 千谷の滝      
上市町 まま子滝 六本滝・十二支の滝 千巌渓  
立山町 称名滝 1 称名滝 2 岩室の滝 ハンノキ滝
滑滝(尖山の滝) 弥陀ヶ原・不動滝 称名滝(秋) ソーメン滝
称名滝(2017/10月) 三段の滝    
富山市  常虹の滝 朝日の滝 川倉不動滝 小糸の不動滝・夫婦滝
布尻の不動滝 四十ヶ滝 百間滑・龍神の滝 釜谷尻の谷の滝
牛滝 東小股の滝 八木山の瀧 不動滝
東小股の上流滝 西小俣の滝 太郎平不動滝 龍王の瀧
三枚滝 松尾の滝  
砺波市 三段の滝 神明の滝 二ツ屋の滝  
南砺市 夫婦滝 不動滝 布滝 真背戸の滝
駆足谷の滝 五條の滝    
小矢部市 宮島峡一の滝 宮島峡二の滝 宮島峡三の滝 観音滝
鼓ヶ滝 やさしきの滝 稲倉の滝  
高岡市 城光寺の滝 不動滝 国分の滝 鳥羽の滝
滝の沢 朝陽の滝 古城の滝 袋谷の滝
氷見市 長寿ヶ滝 夫婦滝 愛蓮の滝  
石川県 金沢市 三蛇ガ滝 白姫滝    
中能登町 不動滝      
津幡町 大滝      
白山市 金剱宮不動滝      
新潟県 妙高市 惣滝 そうめん滝 大滝 光明滝・称明滝
糸魚川市 鼓ヶ滝 なめ滝 不動滝・糸滝
岐阜県 飛騨市 ニコイ大滝      
白川村 白水の滝      
高山市 宇津江四十八滝 平湯大滝 タルマの滝 女男の滝
大倉滝 平滝 銚子の滝 魚返りの滝
三休の滝 岩船の滝 白水の滝  
荘川町 魚帰滝      
郡上市 夫婦滝 駒ヶ滝 阿弥陀ヶ滝 矢納ヶ淵
釜ヶ滝 乙姫の滝 乙姫滝 御手洗の滝
養老市 養老の滝      
下呂市 御滝 横谷峡 四つの滝 のべん滝 だんご淵
乗政大滝      
美濃市 かやの滝      
小坂町 三ツ滝 からたに滝 あかがねとよ 根尾の滝
七宗町 親猿の滝      

愛知県

犬山市 不老滝      
長野県 小谷村 尾丸滝      
長野市 さざれ滝 八水神    
松本市 親子滝 三本滝(2月) 龍神の滝  
茅野市 蓼科大滝      

  名水訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町      
黒部市  
魚津市 魚津駅前のうまい水
滑川市
上市町 大岩日石寺の藤水 城山の湧水
立山町 熊王の清水 立山玉殿の湧水
富山市 殿様清水 杉谷の霊水 八木山の瀧 ガット出の水
龍神の湧水 松尾山の湧水  
砺波市 瓜裂清水 鴨清水
南砺市 不動滝の霊水 中江の霊水 丸池 妃の清水
御屋敷の清水 岩割の命水 八乙女山名水  
小矢部市
高岡市 弓の清水 気多神社の清泉 バッパショウズ  
氷見市  
石川県 中能登町 智慧の水      
岐阜県  郡上市 円空の森水 蛇穴 宗祇水  
養老市 菊水泉      
飛騨市 タンナカ高原の湧水      
下呂市 念仏岩の湧き水      

  名所訪問リスト (blogに掲載した所はリンクしております)

富山県 朝日町      
黒部市  
魚津市 東山円筒分水槽    
滑川市      
上市町 眼目山立山寺  
立山町
富山市 八尾夢あかり 百間滑(2月)
砺波市
南砺市 厳浄閣
小矢部市
高岡市 雨晴海岸
氷見市
石川県 金沢市 兼六園
新潟県
岐阜県 飛騨市
白川村
高山市
荘川町
郡上市
下呂市 岩屋岩陰遺跡
七宗町
愛知県 名古屋市 熱田神宮 リニア鉄道館 大須観音
長野県 長野市 戸隠神社
松本市      
三重県 伊勢市 伊勢神宮